このページの本文へ移動

現在位置 :トップページ › 質問通告

質問通告

(*は現職を表す)
 詳細検索
先頭へ前へ262728293031323334 次へ  最後へ登録件数 1978 件    
順序 質問者 発言事項 答弁者
 平成21年12月定例会(第5回)
  平成21年12月9日【一般質問】
15 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.21年度予算運営について
 (1)各税の収納見込み額。
 (2)基金の積立額。
 (3)歳入歳出差し引き残高額。
2.不況対策について
 (1)失業給付切れ失業者対策を。
 (2)住宅リフォーム助成を。
 (3)耐震診断、改修制度の充実を。
 (4)公契約条例を。
3.来年度予算編成について
 (1)各税の税収見込み額、その他の歳入見込み額。
 (2)重点施策。
 (3)枠配分。
市長
担当部長
16 神谷雄三
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.市民意識の社会心理学的アプローチについて
 (1)都市住民は少なからず匿名性、希薄性、流動性、異質的の中にいる。都市整備などのハード面は方向性を見出しやすいが、今後の施策を組み立てるのに、「個人の中の都市化」という面に着目して基礎調査を行ってはどうか。個人の中の都市化は匿名性、非人格化、傍観的、責任の分散化などにあらわれる。この点が浮かび上がるような調査をしてはどうか。
2.補聴器助成について
 (1)聴覚は言語の獲得に欠かせない能力。障害区分に漏れた小児・児童に補聴器の助成をしてはどうか。
市長
教育長
担当部長
17 栗原 隆司
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.公共施設(建築物)の維持管理について
 (1)現状と課題について。
   現在、本市の公共施設(建築物)の維持管理状況(データベースまたは維持管理計画)は、どうなっているか。
 (2)今後の維持管理計画について。
   今後の総合的な維持管理計画と更新計画、財政計画を統合した政策が必要なのではないか。
 (3)小中学校の維持保全改修計画について。
   平成19年度策定した小中学校維持保全改修計画の実施状況はどうなっているか。
市長
教育長
担当部長
18 高橋 秀樹
会議録を表示
録画配信を表示
1.ふるさと納税(寄附)について
 (1)戸田市にふるさと納税(寄附)は何人くらいいるか。また、金額はどのくらいか。
 (2)戸田市の在住者で他市へふるさと納税をされている実態は。
 (3)他市では、ふるさと納税された方に特典のある市町村があるが、戸田市は行う考えはあるか。
 (4)戸田市には特産物はないが、企業で生産している商品を安く購入し、納税者(寄附者)に送付しては。
 (5)ふるさと納税の使途の要望はあったか。
2.公園の遊具について
 (1)公園は、子供から高齢者の憩いの場である。高齢化の進む中で、高齢者用の遊具を各地域に設置し、健康増進を図っては。
市長
担当部長
 平成21年 9月定例会(第4回)
  平成21年9月8日【質疑】
1 馬場 栄一郎
民主・無所属クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
◇認定第1号 平成20年度戸田市一般会計歳入歳出決算認定について
 (1)審査意見書にある「流用」の詳細について
6-2 菅原文仁
無所属

会議録を表示
録画配信を表示
◇認定第6号 平成20年度戸田市医療保健センター特別会計歳入歳出決算認定について
 款2事業費、項1施設事業費、目1診療事業費、事業1診療事業
 (1)前年度比で入通院患者数、診療収入ともに減っているが、医薬材料費は増となっている。その理由。
 (2)医薬材料費の縮減について、どのように取り組んでいるか。
18 花井 伸子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇報告第18号 専決処分の承認を求めることについて
 (専決第8号 平成21年度戸田市一般会計補正予算(第4号))
 款4衛生費、項1保健衛生費、目3成人保健事業費、事業1検診・健診事業
 (1)女性特有がん検診の詳細について。
  @対象者と人数、実施期間は。
  Aクーポンが使用できる医療機関は。
  B市の一般がん検診との重複はできるのか。
19 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇報告第19号 専決処分の承認を求めることについて
 (専決第9号 平成21年度戸田市一般会計補正予算(第5号))
 (1)DV被害者生活支援給付金
   定額給付金だとすれば、対象者の見積もりはどのくらいか。
 (2)市税還付金・還付加算金
   足らない分が幾らで、年度末分までは幾らか。
 (3)新型インフルエンザ対策事業費
   拡大防止のために購入予定の薬品と備品は何か。
62-2 菅原文仁
無所属

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第62号 平成21年度戸田市一般会計補正予算(第6号)
 款2総務費、項1総務管理費、目18文化振興費、事業2文化会館管理運営費
 (1)太陽光発電システムを文化会館に設置する目的と理由。
 (2)市費投入の根拠。
 (3)発電規模などの詳細。
 (4)地域活性化・経済対策の効果。
 款2総務費、項1総務管理費、目21IT推進費、事業1IT推進事務費
 (1)地上デジタルテレビ放送対応テレビを164台購入するということだが、その目的と理由。
 (2)市費投入の根拠。
 (3)地域活性化・経済対策の効果。
62-2-1 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
◇議案第62号 平成21年度戸田市一般会計補正予算(第6号)
 款2総務費、項1総務管理費、目21IT推進費、事業1IT推進事務費
 (1)地上デジタルテレビ放送対応テレビの買いかえ計画は、これで終わりなのか。
 (2)チューナー対応にはしないのか。
62-3 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第62号 平成21年度戸田市一般会計補正予算(第6号)
 款3民生費、項2児童福祉費、目2児童福祉運営費、事業5病児・病後児保育事業
 (1)運営主体、場所はどこになるのか。
 (2)受け入れ人数は。
 (3)運営開始はいつごろか。
 (4)病児一時預かり保育室整備事業費となっているが、病児・病後児保育事業との違いは何か。
62-10 手塚 静枝
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第62号 平成21年度戸田市一般会計補正予算(第6号)
 款10教育費、項3中学校費、目2学校建設費、事業1中学校施設整備事業
 (1)何教室分、不足になるのか。
 (2)いつの段階で、不足することがわかったのか。
 (3)当初予算段階では、計上できなかったのか。
 (4)設計ができ上がったら、年度内に工事するのか。工事計画の詳細は。
62-10-1 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第62号 平成21年度戸田市一般会計補正予算(第6号)
 款10教育費、項2小学校費、目1学校管理費、項3中学校費、目1学校管理費、項4社会教育費、目2公民館費
 (1)地上デジタルテレビ放送対応テレビ購入について、学校、公民館の各台数は。
  平成21年9月9日【一般質問】
1 秋元 良夫
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.市長選について
 (1)神保市政3期の総括と次期市長選へのお考えについて、お伺いいたします。
市長
2 平野進
新風会

会議録を表示
録画配信を表示
1.教育行政について
 (1)児童生徒の食育の推進、学校教育における体験活動の増進、農地の有効利用を目的とした学校ファームの取り組みの考えは。
 (2)さらに、この体験活動をグリーンツーリーズムの推進地や友好都市(白河市、美里町)と連携を図り、都市と農村との交流事業取り組みの考えは。
 (3)用地確保について、荒川水循環センター上部の一部を利用する考えは。
2.環境問題について
 (1)市民・事業者に対し、雨水浸透・貯留に関する施策で容器設置助成支援状況、反響、今後の取り組み等。また、普及啓発で市民ボランティアで実践している花壇へ設置する考えは。
3.自転車の安全対策について
 (1)自転車事故はこの10年で7倍もふえ、右も左もでたらめに走行する自転車が見られる。防止対策として、バイクと同様にバックミラー装備の推進を図る考えは。
4.適正な案内表示整備等について
 (1)戸田市休日等歯科診療所案内看板が見にくいため、電柱、ごみ集積所の移動はできないか。
市長
教育長
担当部長
3 馬場 栄一郎
民主・無所属クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.市庁舎整備について
 (1)戸田市庁舎整備等方針検討委員会答申書における課題をどのように取り扱うのか。
 (2)「現庁舎設備更新費用」の詳細と緊急性の点で、更新の必要時期は。
  また、設備更新を含む免震対策工事を行うと、今後、どの程度の延命化が図られるのか。
 (3)新築する場合、どのような問題点があるのか。
 (4)今定例会に、基本設計の予算要求が見送られたことで、今後の事業スケジュールに対する影響は。
2.3人乗り自転車について
 (1)本市の普及に対する取り組みは。
 (2)子育て支援で助成金交付はどうか。
 (3)駅前駐輪場の整備は。 
市長
担当部長
4 神谷雄三
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.「自転車」を軸足とするまちづくり「サイクルシティー」について
 交通事故にかかわる面からの自転車対策も重要だが、身体機能、感性を刺激する道具という点に着目することが新しい局面を開くと思う。
 (1)自動車中心のように見えているが、日常生活では「自転車はいい派」「自転車がないと困る派」などの市民は相当数にのぼると思う。移動手段として自転車にしっかり軸足を置いたまちづくりを目指す考えは。
 (2)19年6月定例会以降の取り組み状況は。
 (3)自転車重点都市へ応募はしたか。
2.tocoバス見直しについて
 (1)報告書の「見直し案」と「他経路の提案」の3パターン、計4パターンを、現在の見直し案として確認してよいか。
 (2)下戸田2丁目北部を経由するコースもつくりうるのではないか。
 (3)市境付近の市外の通行に規制はあるか。クリアできないものか。
 (4)車内でコミュニティーが生まれるような工夫は考えられているか。
市長
担当部長
5 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.戸田公園駅駐輪場の増設と改修について
 (1)平成22年度開設予定の「(仮称)戸田公園駅駅前行政センター」は、新たに専用の自転車駐車場をつくらず、現在ある戸田公園駅の駐輪場を利用する計画だが、どの場所で何台分の利用を考えているのか。
 (2)戸田公園駅での駐輪場申し込み数は、常に収納台数を超えている。駐輪場の増設が必要と考えるが、今後の計画は。
 (3)雨が降ると戸田公園駅赤羽寄りの駐輪場の2階通路に水たまりができ、利用するのに支障が出ている。早急に改修工事を行うべきではないか。
 (4)戸田公園駅3つの駐輪場のトイレの改修と水道の設置を。
2.本村橋への歩道設置について
 (1)市民の安全確保のため本村橋南側への歩道設置を要望してきた。歩道設置に向けた市の考えは。
市長
担当部長
6 花井 伸子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.認可保育園の増設について
 11月から平成22年4月保育園新規入所申し込み手続が始まりますが、新年度入所申し込みを予測し、待機児を出さないよう、しっかりと対策をとるべきと考えます。
 (1)9月現在の認可保育園の待機児童の状況と具体策は、どう検討されているのか。
 (2)平成22年度新規申し込み予測は。
 (3)保育園の新設について。
2.土地区画整理地区借家人の移転対策を
 市の土地区画整理事業で移転を余儀なくされ、移転先が見つからない借家人からの相談が相次いでいます。
 市として、こうした借家人の対策に責任を持つべきではないかと考えます。
 (1)相談窓口の設置を。
 (2)土地区画整理法による家賃差額助成が完了する者にも住みかえ家賃の助成を行うべきでは。
 (3)市営住宅への優先入居を。
3.タクシー利用助成事業について
 (1)家庭での移送が困難な高齢者の外出を支援するため、タクシー利用助成事業を実施しては。 
市長
担当部長
6 花井 伸子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
録画配信の続き 市長
担当部長
7 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.喜沢南地域の悪臭・ばい煙対策について
 (1)発生源は特定されているのか。
 (2)どのような防止対策を指導してきたのか。
 (3)今後の防止対策は。
2.公共工事について
 (1)完成検査はどのように行っているのか。
 (2)建設業退職金共済の加入促進対策は。
 (3)公共工事は地元優先に。
3.防災放送について
 (1)夕焼けチャイムが「防災蕨」になっていたが、訂正になぜ3カ月もかかったのか。
市長
担当部長
  平成21年9月10日【一般質問】
8 中名生隆
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.補助事業について
 (1)環境配慮型システム等設置補助事業について。
 (2)上記補助事業の今後の考え方について。
2.公衆トイレについて
 (1)高齢化時代に対応した公衆トイレの対応について。
 (2)戸田公園駅のトイレは築20年以上経過している。全面的な改修が必要ではないか。
 (3)工事費についてはJRとよく協議をして負担割合の検討をしてはどうか。
市長
担当部長
9 山崎 雅俊
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.地球温暖化防止に対する取り組みについて
 (1)温室効果ガス排出量削減への取り組みについて。
  @条例制定について。
  A温室効果ガス排出量抑制の具体的数値目標について。
 (2)温室効果ガス排出量削減と防災対策として、各施設照明にLEDを導入できないか。
  @市役所庁舎、各出先機関
  A福祉施設
  B道路照明灯
  C防犯灯
  D学校施設
 (3)土地区画整理事業へのLED及び太陽光発電の導入について。
市長
担当部長
10 高橋 秀樹
民主・無所属クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.介護用品の貸し出しについて
 (1)寝たきりの人の介護は大変であり、特に排泄処理は、身内の方の処理にも抵抗があると思います。若い人にとってはやりたがらない作業であります。
 市として、排泄処理装置の貸し出し等を行い、在宅介護の負担軽減ができないか。
2.交通安全について
 (1)「止まれ」等の路面標示について、防犯くらし交通課に業務が変わったが、道路課で行ったほうがよいのではないか。
  @道路パトロール
  A路面標示メンテナンス
 (2)駐車違反の取り締まりについては、警告して取り締まるようにできないか。
   放置車両の考え方はどのように定義しているか。
市長
担当部長
10 高橋 秀樹
民主・無所属クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
録画配信の続き 市長
担当部長
11 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.救急医療について
 (1)医療機関の救急医療の搬送受け入れと拒否の状況を、市は把握しているのか。
 (2)一次救急医療機関の充実を図るべきではないか。
2.子育て支援について
 (1)児童虐待防止の観点からも、発達障がいが疑われる子供や保護者に対する手厚い支援が必要と考えるが、市の見解は。
 (2)民間保育園で受け入れをした際に、保育士の加配に対する人件費助成を行うべきではないか。
3.tocoバスについて
 (1)西循環路線の利用者から、「朝の時間帯がいっぱいで、乗ることができない」との声が寄せられている。早急に対策を検討すべきでは。
市長
担当部長
12 召田厚
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.戸田ブランドについて
 (1)戸田のおいしい水をつくってはどうか。
2.地球温暖化対策について
 (1)市の目標値と今後の取り組みについて。
 (2)市の指針にも示されているが、公共施設への取り組み状況、今後、新築される施設への温室効果ガス削減の取り組み、太陽光発電、屋上緑化などの設置義務は、どのようになっているか。
市長
担当部長
13 酒井 郁郎
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.障がい者・シニアに対する業務委託について
 戸田市が目指す「生き生きとした長寿社会づくり」「ノーマライゼーションの社会づくり」のためには、シニアや障がい者が仕事を通して社会参加できる環境が不可欠、との見地からお伺いしたい。
 (1)障がい者施設、シルバー人材センターに対する、業務委託の拡大について。
 (2)その他の方法による支援について。
市長
担当部長
  平成21年9月11日【一般質問】
14 菅原文仁
無所属

会議録を表示
録画配信を表示
1.ひとり親家庭の就業と自立支援の推進
 (1)来年度から実施される父子家庭への児童扶養手当に伴い、母子家庭のみに適用される自立支援給付事業を父子家庭まで拡大してはどうか。
 (2)母子及び寡婦福祉法も求めている、ひとり親家庭全体の自立支援について、市の総合的な支援計画を策定してはどうか。
2.市独自のナンバー(課税標識)について
 (1)若者が多く、原動機付自転車保有者も多い本市。市のPRや若者の定住を促す観点から、愛媛県松山市などで発行されている異型市町村ナンバーを研究してはいかがか。
市長
担当部長
15 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.インフルエンザ対策について
 (1)基礎疾患患者の把握と重症化防止の具体策を、どのように考えているか。また、連続してのメッセージの発信が大事と思うが、いかがか。
 (2)ワクチンの確保目標を決めているか。接種の優先順位はどうか。また、ワクチン接種への助成について考えを伺う。
 (3)始業式、体育祭などのイベント、延期した修学旅行など、小中学校での具体的な対策と、学級閉鎖などの考え方は。また、保育園での対応は、どのように考えているか。
2.不妊治療対策について
 (1)患者数や治療費の実態について。
 (2)助成制度の拡充について。
3.交通事故多発地点対策について
 (1)具体的な対応策を考えている箇所は、どのくらいあるのか。また、その対応策は、どのようなものか。さらに、今後の方針は。
 (2)ひき逃げや当て逃げが増加しているが、一つの対策としてカメラの設置を考えられないか。
市長
担当部長
16 手塚 静枝
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.がん検診受診率アップへの方策は
 (1)女性特有のがん検診推進事業として、特定年齢の女性に対し、乳がんと子宮頸がんの無料検診クーポンと検診手帳が配布されることとなった。
  @対象者の人数と配布への取り組みは。
  A受診率の現況と受診率向上のための今後の推進計画は。
  B検診手帳を対象者以外にも配布してはどうか。
  Cセルフチェックのためのシャワーカードの活用は。
  D乳がん触診モデルの導入・活用は。
  E無料クーポンの継続はどうか。
市長
担当部長
17 鈴木麗子
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.高齢者支援について
 (1)生活ごみの持ち出しについて。
  @生活ごみの持ち出しに不便を感じている高齢者が、今後、増加すると考えられるが、地域住民を中心としたごみ出し支援体制を考えてはどうか。
 (2)居宅医療用ごみについて。
  @生活ごみとして、家庭から出される医療系ごみに対する取り組みや指導状況はどうか。
 (3)高齢者の医療情報提供について。
  @単身世帯や同様の世帯が緊急時に必要な情報が的確に提供できる体制づくりとして、医療情報提供グッズを希望者に配布し、常備することで、健康不安を感ずる世代の安心・安全を図ってはどうか。
2.福祉センター利用システムについて
 (1)利用予約システムについて。
  @現在、1日ごとに更新され、受け付けがされているが、利用申し込みの不便さを解消する新たな受付システムを考えてはどうか。
市長
担当部長
 平成21年 6月定例会(第3回)
  平成21年6月9日【一般質問】
1 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
1.新型インフルエンザ対策について
 (1)戸田市の対策の現状について。
2.福祉対策の充実について
 (1)入院者に対する紙おむつ使用料に補助金を。
3.防火対策について
 (1)火災警報器の設置が義務化されたが、普及状況は。
 (2)今後の普及対策は。
市長
担当部長
2 中名生隆
公明党

会議録を表示
1.菖蒲川にかかる架橋について
 (1)今後設計される一本橋の具体的な仕様、交通形態について。
 (2)眼鏡橋の今後の建てかえ計画は。
 (3)文展橋の建てかえ予定は。
 (4)榎橋は新設して間もないが、子供たちの足蹴等により橋の反響音対策は。
 (5)その他の菖蒲川にかかる橋の整備計画は。
2.水循環センターの上部利用と太陽光発電について
 (1)太陽光発電をコンセプトとした上部利用を検討してはどうか。
 (2)太陽光発電による、さくら川の導水事業の可能性は。
市長
担当部長
3 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
1.新型インフルエンザ感染拡大防止対策について
 (1)危機管理としての本市の初動体制(行動計画)と現状認識を伺う。また、今後の被害予測、感染者数と重症化者数、死亡者数をどのように考えているか。
 (2)市民、企業、事業所などへの正確な情報提供と感染拡大防止策(罹患しないための対策、うつさないための対策など)をどのように考えているか。また、保育園、幼稚園、小中学校、福祉施設などに対する対策はどうか。
 (3)備蓄の現状(タミフル、マスク、消毒液など)と今後の備蓄予定。
 (4)ハイリスクグループ(糖尿病、ぜんそくなど慢性疾患、妊婦等)の具体的な対策をとるべきと思うが、いかがか。
 (5)1人住まいの人に対する対策をどのように考えているか。
 (6)重症化患者が出た場合の医療体制は大丈夫か。
2.太陽光発電の促進について
 (1)設置の現状は(公共施設、小中学校、一般家庭、事業所)。
 (2)本市としての今後の取り組み、促進策を伺う。
 (3)取り付け工事費の貸付制度の導入や、数件まとめて(5軒ぐらい)の一括発注ができれば補助金の増額をするなどの対策ができないか。
 (4)補助金を入れているので、業者に対して取り付け後のアフターケアーを義務付けすべきと考えるが、いかがか。
市長
担当部長
4 菅原文仁
無所属

会議録を表示
1.競艇収益金の使途に関して
 (1)競艇収益の配分金の使途は、「競艇事業収益金充当に関する調」に示しているが、市の配分金の予算措置に対する方向性は。
 (2)伝統的な配分から、重点施策などに特化するなど、市の政策的方針を示すべきではないか。
2.ゆるキャラについて
 (1)コバトンを初め、県内自治体のマスコットキャラクター、いわゆる「ゆるキャラ」が大活躍している。本市のゆるキャラへの認識は。
 (2)本市のキャラ(もしくは新キャラ)を「ゆる玉応援団」に入団させ、市をアピールしては。
3.産・学などとの連携による生涯学習の可能性について
 (1)大学、企業、病院などと自治体の連携による生涯学習が注目され始めている。連携、協力関係を構築し、互恵関係を築くことで魅力ある生涯学習の環境を構築できないか。
4.自治体コンプライアンスについて
 (1)特定要求行為について、文章化、公表、条例化についての検討は。
 (2)行政内部の公益通報者保護体制について、第三者機関設置の検討は。
市長
担当部長
5 馬場 栄一郎
民主・無所属クラブ

会議録を表示
1.地球温暖化対策について
 (1)埼玉県は、「埼玉県地球温暖化対策実行計画」を策定、「埼玉県地球温暖化対策推進条例」を制定。本市は、県と連携し積極的に実行していくのか。独自な対策・計画を推進していくのか。
 (2)レジ袋や割りばしの削減に積極的に取り組むべきではないか。
2.ヒートアイランド対策について
 (1)埼玉県は、「ヒートアイランド対策ガイドライン」を策定しているが、本市の対策の状況は。また、今後の取り組みは。
 
市長
担当部長
6 冨岡節子
民主・無所属クラブ

会議録を表示
1.病児・病後児支援について
 (1)病児・病後児預かりは、この3月末で緊急サポートセンターチェリッシュがなくなり、現在は、急な子供の体調不良に対応できるシステムがなくなってしまったのですが、今後の対応はいかがなものでしょうか。
 (2)子供が保育園等で急に体調不良になったときに、「お迎え保育」を有料で始めたところもあるのですが、戸田市としては病院と協力して働く親子のために支援していく予定はありますか。
2.保育園、幼稚園が休園になってしまった場合の支援について
 このたびの新型インフルエンザのように保育園等を休園しなくてはならなくなった場合、どうしても仕事を休めない親のために、預かれる保育園の準備等は考えておりますでしょうか。
3.公園のトイレバリアフリー化について
 公園のトイレは、小さな子供から御高齢の方まで、また、障害をお持ちの方も利用されます。市内のトイレも徐々に改善されてきておりますが、中町多目的広場のトイレは、いまだ簡易トイレのままです。
 この広場の利用者数や、また、周囲の公園にトイレがないこともあわせて考えた場合、バリアフリー用に改善される予定はあるのでしょうか。
4.公園の砂場について
 小さな子供が利用する砂場ですが、砂の中にガラスや糞尿があることが多いのですが、砂場の周りをフェンス等で囲って保護する等の、子供たちの安全対策は考えていただけるものでしょうか。
5.行政サービスセンターについて
 (1)行政サービスセンターは、戸田公園のほかにもつくられていくのでしょうか。
 (2)利便性の上からも北戸田駅にもあった方がよいと思われるのですが、いかがでしょうか。
市長
担当部長
7 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
1.放課後子ども教室の充実について
 (1)現在、放課後子ども教室は市内7校の小学校で行われているが、実施状況はどうなっているか。
 (2)放課後子ども教室では、コーディネーター、安全指導員を配置しているが、それぞれの役割などは、どうなっているのか。
 (3)放課後子ども教室に行ける子供は、お迎えができる家庭の子供となっている。この条件を取り除き、子供たちの居場所として、より多くの子供たちが通えるようにすべきではないか。
2.市庁舎の耐震化について
 (1)戸田市庁舎整備等方針検討委員会答申書では、市庁舎の耐震化を「免震レトロフィット工法」で行うとしているが、この工法を選択した経緯は。
 (2)市庁舎の建てかえについては、どのように考えているか。
 (3)市庁舎の耐震化は、多額の費用を要する事業となるが、市民には、どのような形で知らせていくのか。市民を含めた協議会などを設置し、広く市民の声を反映させるべきではないか。
市長
担当部長
  平成21年6月10日【一般質問】
8 鈴木麗子
公明党

会議録を表示
1.家庭保育室保育料の負担軽減について
 (1)家庭保育室の保育料負担についても、認可保育所の保育料と同様に、所得税額に応じた負担とし、差額を公費補助してはどうか。
 (2)認可保育所等に2人以上の児童が入所した場合に実施されている保育料の減免制度の対象施設に家庭保育室も加え、利用者の負担軽減を図ってはどうか。
2.保育ママ制度の導入について
 (1)0歳、1歳、2歳の保育需要が予想される中、待機児童解消に向けた制度として、新たな保育サービスとなる保育ママ制度の導入はどうか。
3.企業内保育所について
 (1)各保育所立入検査及び指導状況について。
 (2)子育て支援計画義務づけ企業の拡大に伴い、今後の本市の取り組みはどうか。
4.保育所申し込み説明会の開催について
 (1)認可保育所4月入所希望者に向けた申し込み案内の説明会を実施し、窓口案内の効率化を図ってはどうか。
5.3人乗り自転車普及について
 本年7月ごろ解禁が見込まれている3人乗り自転車の普及について。
 (1)規則改正についての周知や適合自転車試乗会の開催についてのお考えはどうか。
 (2)自転車普及に向けての購入補助事業やレンタル事業等のお考えはどうか。
市長
担当部長
9 山崎 雅俊
平成会

会議録を表示
1.市内小中学校における音楽教育の現状と今後について
 (1)小中学校における音楽教育に対する教育委員会の考え方について。
 (2)市内小中学校における音楽教育・音楽活動の現状について。
  @器楽分野に対する現状は、どのようになっているか。
  A声楽分野に対する現状は、どのようになっているか。
 (3)市内小中学校の音楽活動に対して、今後どのように取り組んでいくのか。
  @小中学校間の連携について。
  A指導者の問題について。
  B楽器の購入等、財政的な問題について。
市長
担当部長
10 細井幸雄
平成会

会議録を表示
1.区画整理事業施行区域内における安全・安心の確保について
 (1)供用を開始した道路に道路標識、道路標示等が整備されていない現状は、交通安全の確保という点で極めて心もとない。早急な改善が図れないか。
 (2)新たに供用を開始した道路の中には、防犯灯や道路照明灯がなく、夜間は真っ暗なところがある。地域の防犯及び交通安全上からも、早急な対策が必要ではないか。
 (3)消火活動に不可欠とも言える消火栓・防火水槽の整備状況はどうか。
2.人事行政について
 (1)地域防災計画では、一朝有事の際には全職員が、市役所を初め施設や避難所に速やかに参集することになっている。新規職員採用に当たっては、このことに配慮されているか。
 (2)新規採用職員研修は、どこに重点を置いて行っているか。
 (3)専門性の高い職員の育成に、どう取り組まれているか。
市長
担当部長
11 高橋 秀樹
民主・無所属クラブ

会議録を表示
1.教育委員会の改革について
 (1)教育委員会が形骸化されているとの指摘に対し、この間、どのような改革を行ってきたか。
 (2)教育委員の定数改正。
2.教科書の選定について
 (1)教科書選定の教育委員会の方針。
 (2)中学校の歴史教科書に対する考えは。
3.民間保育所について
 (1)民間保育所(企業内保育所)に対する市の補助制度。
市長
教育長
担当部長
12 召田厚
志政クラブ

会議録を表示
1.教育行政について
 二学期制について。
 (1)試行期間を経て、すべての小学校で導入となったが、試行の検証はどのように行い、どういう結論に至ったのか。
 (2)授業時数を確保する目的もあったが、どのくらいふえたのか。また、その使途は。
 (3)通知表による成績が3回から2回となるが、成績向上に対して、どのように取り組んでいるか。
2.市長の政治理念について
 (1)多選について。
市長
教育長
副市長
担当部長
13 神谷雄三
公明党

会議録を表示
1.地域活性化交付金などについて
 (1)地域活性化公共投資臨時交付金及び地域活性化経済危機対策交付金の、本市への概算額は出ているか。
 (2)2交付金を使っての事業案のまとめは、現況はどうか。
 (3)15の基金で、本市が使えるものは何で、検討中の事業は何か。
2.延滞金軽減について
 (1)14.6%は懲罰的過ぎる。率引き下げを国に物申す動きがあっていいのではないか。
3.行政のスピード感とITについて
 (1)事業対象者数が2けた、3けたなどのときは、プログラム等に費用をかけない目安をつけるべきではないのか。
 (2)意思決断から事業開始まで時間を要し過ぎるケースは、いかがかと思う。行政のスピードとの関係で一考を要するのではないか。
市長
担当部長
  平成21年6月11日【一般質問】
14 手塚 静枝
公明党

会議録を表示
1.笹目川に人道橋の新設を
 (1)現在、笹目川にかかる山宮橋と根木橋間には山宮下橋がかけられていますが、市民から、距離が長いため、中間に人道橋設置の要望があるが、いかがか。
2.求職者への支援充実を
 (1)求職者の増加に伴い、戸田ミニハローワークが大変混雑し、待機時間が長引いている。雇用確定率アップのため、スペース拡大も含めて、支援体制の充実が望まれるが、いかがか。
3.地デジ導入費の助成と市民周知について
 (1)高齢者や障害者の世帯に対し、地デジ放送受信に必要なチューナーやアンテナ設置に要する費用の一部を助成できないか。
 (2)地デジ移行は知っているが、まだまだ理解していない方もおられる。市民周知に対し、わかりやすく、丁寧な説明が必要と思うが、いかがか。
市長
担当部長
15 花井 伸子
日本共産党

会議録を表示
1.保育所の待機児対策を
 (1)保育所入所待機児童が6月1日現在168名となっている。緊急に保育所を増設すべき。
2.定額給付金について
 (1)給付金の給付が遅いとの苦情が出ているが、市として、どこに問題があると考えるか。
 (2)市民にわかりやすい文書作成について、研究すべきでは。
市長
担当部長
16 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
1.高齢者福祉について
 (1)無届けの有料老人ホームに入居している戸田市の高齢者はいるのか。
 (2)特別養護老人ホームの待機者解消に向けた検討状況は。
 (3)軽費老人ホーム白寿荘のケアハウスへの転換を進めてはどうか。
2.保育の官民格差是正について
 (1)民間保育園に対する耐震診断や、老朽箇所及び耐震補強工事への助成を行ってはどうか。
 (2)認可外保育施設の入所者に対する保育料負担軽減を。
3.バリアフリーの推進について
 (1)「みんなが住みよい福祉のまちづくり推進指針」(平成7年戸田市策定)に基づく公共的建築物の整備状況は。
 (2)共同住宅の共用部分(玄関・通路・階段等)のバリアフリー化を進めるため、助成を行っては。
市長
担当部長
17 酒井 郁郎
平成会
1.自殺対策について
 自殺による死亡者数は、戸田市内だけで年間数十名に達している。早急な対策が必要との見地から、次のポイントについて伺いたい。
 (1)戸田市内の自殺の状況に対する現状認識。
 (2)戸田市において現在実施している自殺対策への自己評価。
 (3)他市の先行事例に倣った、より積極的な取り組みを行うことはできないか。
  @自殺者・未遂者情報の収集・分析。
  A窓口の設置。
  B救急や警察など関係機関と連携(情報の共有、自殺未遂者のケアなど)。
市長
担当部長
 平成21年 3月定例会(第2回)
  平成21年3月4日【総括質問】
1 秋元 良夫
平成会

会議録を表示
1.100年に一度と言われる世界的な経済・金融危機に際して、住民の生活に一番近い自治体として、戸田市はいかに取り組み、市民に安心の気持ちを取り戻していただくのか、お考えを伺います。
2.経済情勢悪化による税収減により、予算編成が非常に困難な自治体も出てきている。日本社会のこの状態はしばらく続くと思われるが、本市の財政運営について、現状認識と今後の方向について、お考えを伺います。
3.安全・安心のまちづくりの視点から伺います。戸田市は市制施行から43年を迎え、市内のインフラや公共施設について、改修や更新が必要とされるものがふえている。そこで将来を見据え、庁舎も含め、市全体のインフラや施設等の改修、更新等の検討が急務であると考えるが、お考えを伺います。
4.環境のまちづくりの視点から伺います。今年は、環境問題について、世界的に大きな動きのある年と認識されているが、これらの動きは地方自治体にどのようにかかわってくるのか、また、本市としてどのように取り組みを進めるのか、お考えを伺います。
5.子どもから高齢者までやさしいまちづくりの視点から伺います。本市は、現在若いまちであるが、高齢化は今後急速に進みます。将来を見据え、本市として想定される高齢社会の課題整理と準備を着実に進めるべきと思うが、お考えを伺います。
6.市長直轄の組織として政策研究所が設置され1年が経過するが、どのような成果が得られ、今後の活動方向をどのようにされようとしているのか、お考えを伺います。
7.戸田市の将来を描く「第4次総合振興計画」について伺います。現在、策定のための市民会議が設置され、第4次総合振興計画の策定が進められておりますが、策定の方向性、状況等について伺います。
先頭へ前へ262728293031323334 次へ  最後へ登録件数 1978 件    

Copyright © Toda City. All rights reserved.