このページの本文へ移動

現在位置 :トップページ › 質問通告

質問通告

(*は現職を表す)
 詳細検索
先頭へ前へ252627282930313233 次へ  最後へ登録件数 2001 件    
順序 質問者 発言事項 答弁者
 平成22年6月定例会(第2回)
  平成22年6月15日【一般質問】
13 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.収税行政について
 (1)各種税の滞納と対応。
 (2)差し押さえ件数の推移と内容。
2.孤独死対策について
 (1)孤独死の現状と原因。
 (2)孤独死をなくす対策。
3.婚活支援について
 (1)未婚者の現状と原因。
 (2)行政として婚活支援を。
市長
担当部長
14 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.「子ども手当」支給に伴う諸問題について
 (1)支給対象者世帯数と人数は。また、市内に住所を有する外国人・養護施設の入所者数と、問題点はどうか。対象者への通知に対し申請状況はどうか。また、支給方法は、すべて口座振り込みになるのか。
 (2)システム改修費や郵送費、印刷代などの経費その他、市の持ち出し分を幾らくらいと考えているか。また、今後考えられる諸課題・問題点をどう見ているか。
 (3)戸田市議会としては国に意見書を提出したが、全国の自治体でも制度設計に対するさまざまな要望書が提出されている。本市としては、来年度への「子ども手当」支給に対する何らかの方針・考え方を持っているか。
2.「ICT教育」推進について
 (1)大型モニター、パソコンが全教室に導入され、インターネット等を活用した授業が始まっているが、その状況と生徒の反応はどうか。
 (2)電子黒板活用の現状はどのようになっているか。特別支援学級にこそ活用すべきと考えるが、いかがか。また、デジタル教科書が来年度から急増(小学校教科書の5割、電子黒板に対応した教科書が発行予定)する方向になっているが、どのように考えているか。
 (3)発達障がいの児童・生徒がふえている現状を考えると、小中学校においてマルチメディア・デイジーの活用が有効と考えるが、いかがか。
市長
教育長
担当部長
15 花井 伸子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.国民健康保険の改善を
 政府は、この間、国民健康保険行政の改善に対する通達を幾つか出しているが、本市ではどのような改善が行われてきたか。特に、生活に困窮する国民健康保険の被保険者に対する対応についての改善はどうか。
 (1)生活困窮に対する一部負担金の減免制度の実施を。
 (2)保険税減免の実施を。
2.市営住宅施策の充実を
 平成15年に作成した平成24年までの「戸田市営住宅ストック総合活用計画」は、計画がおくれるとともに、見直しがされている。
 (1)今後の計画をどのように考えるか。
 (2)戸田市独自の総合的な住宅施策を検討・実行すべきでは。
市長
担当部長
16 酒井 郁郎
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.自殺対策について
 (1)現在まで、また、今後の対策はどうか。
 (2)人員を増員し、対策を前倒ししてはどうか。
2.人事制度について
 (1)職員が戸田市内に在住するインセンティブをかけてはどうか。
 (2)昇進、昇給のインセンティブを増してはどうか。
市長
担当部長
 平成22年3月定例会(第1回)
  平成22年2月2日【質疑】
1-1 馬場 栄一郎
民主・無所属クラブ

会議録を表示
◇議案第1号〜同第5号 財産の取得について
 (1)前回と今回の仕様の違い。
 (2)前回と今回の予定価格の違い。
 (3)入札方法。(意向確認型指名競争入札)
1-2 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
◇議案第1号 財産の取得について
 (1)葛g田電工が無効となっているが、なぜか。
6-1 馬場 栄一郎
民主・無所属クラブ

会議録を表示
◇議案第6号〜同第8号 財産の取得について
 (1)前回と今回の仕様の違い。
 (2)前回と今回の予定価格の違い。
9-1 馬場 栄一郎
民主・無所属クラブ

会議録を表示
◇議案第9号 財産の取得について
 (1)前回と今回の仕様の違い。
 (2)前回と今回の予定価格の違い。
9-2 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
◇議案第9号 財産の取得について
 (1)希望を聞いて、入札参加業者を決定したとのことであるが、なぜ辞退した業者が2社もあったのか。
 (2)葛g田電工が入札に加わってないのは、なぜか。
 (3)2社での入札では、公正な競争に疑問が生じるが、対策を考えなかったのか。
  平成22年2月17日【総括質問】
1 秋元 良夫
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.危機管理の視点からの市独自の市民支援について伺います。
2.高齢社会への対応について伺います。
 (1)政策研究所の研究結果について。
 (2)本市として必要とされる施設整備について。
3.地球温暖化対策実行計画について伺います。
4.責任ある財政運営について伺います。
5.地域力の向上について伺います。
 (1)地域資源の発掘について。
 (2)地域の人間力向上について。
市長
2 石井 民雄
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
市政運営の基本方針より
1.「安全で安心して暮らせる、やすらぎのあるまちづくり」について
 (1)防災や防犯活動において、「市民と連携」「地域ぐるみ」を述べられているが、具体的にどのように進められるのか。今後の方向性について伺います。
2.「笑顔あふれる、人にやさしいまちづくり」について
 (1)戸田公園駅前行政センターに設置される、子育て支援拠点について、どのようなサービスを想定しているのか伺います。
3.「地球環境を重視する、うるおいのあるまちづくり」について
 (1)戸田ヶ原再生事業が市の象徴となると述べられているが、この事業にどのような意義があるとお考えか伺います。
4.「将来も活力を持ち続ける、自立したまちづくり」について
 (1)自主財源確保の基本となる収税対策について、収納率向上のための方策について伺います。
施策の概要より
5.医療保健センターの建てかえ、福祉の杜、福祉保健施設の建設について
 (1)両施設については、市民の関心が高い。施設の概要について、現段階で示せる概要を伺います。
6.いじめ対策について
 (1)今議会でも、ネットいじめ根絶に関する決議、及び意見書が採択されたが、深刻になるネットいじめについて、どのような認識を持たれ、対応をお考えか伺います。
市長
3 馬場 栄一郎
民主・無所属クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.入札について
 (1)否決された入札案件について、問題点をどのように考えられておられるのか。入札の改善に取り組まれるのか。
2.サステナブル都市戸田の将来像について
 (1)産業の空洞化が進んでいる。住居と事業所のあり方をどのように考えておられるのか。
 (2)急激な大規模集合住宅の林立は、世代の偏りを招き、行政運営に大きな影響を及ぼすが、この世代の偏りをどのように考えておられるのか。
3.行財政について
 (1)社会保障関係費において、平成21年度も当初予算に対し、多額の追加補正がなされている。当初予算の増額をすべきではないか。
 (2)プライマリーバランスをどのように考えているのか。
 (3)歳出の徹底した見直しを行うとしているが、実行できるのか。平成21年度、行政評価により廃止、または縮小した事業はあるのか。
 (4)歳入面の積極的な確保策とは、どのようなものか。
4.施策について
 (1)学校給食センターの建てかえは、単独校給食調理場推進の意義を考えれば、炊飯設備の併設を考えるべきである。計画を見直す考えはないか。
 (2)単独校給食調理場の建設は、毎年1校の整備方針に変更はないのか。
 (3)都市マスタープラン・用途地域の見直しは、どのように考えているのか。
 (4)下戸田地区の中心拠点となるコミュニティセンターの設置を要望する請願が昨年9月に採択されているが、平成22年度の取り組みは。
市長
4 神谷雄三
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.市政運営の基本方針から
 (1)「笑顔あふれる、人にやさしいまちづくり」から。
   「30年間で高齢者増加率全国第10位」。特に退職男性の社会参加の仕組みづくりはどうか。都市整備方針で人口抑制策は考えなくてよいか。
 (2)「活力を持ち続ける、自立したまちづくり」から。
   「自主財源の積極的確保策」。税務担当部門は、税構造から見た将来の望ましい税構成を考える“頭脳”に。
2.予算編成方針から
 (1)第1の柱「健康・医療・福祉」から。
   「高齢者介護の入所施設整備の可能性」。経営形態はどんなものを想定しているか。
   「生活困窮者の自立支援」。市みずから仕事を創出するところまで考えなくてよいか。
 (2)第2の柱「学校教育・生涯学習と文化」から。
   「個性ある人づくり」。直線的、検証なしで、「個性」を強調して構わないか。
「単独調理校」。単独が目的なのか、おいしい給食が目的なのか。勇気ある見直しがいるのではないか。
 (3)第6の柱「参加と交流」から。
   「まちづくり協議会」。どれほどの権限を持ったものとしようとするのか。
「市民活動サポート補助金」。自立を妨げるものになってはいけないと思うがどうか。
3.子ども手当について
 (1)当議会は意見書を採択している。これを踏まえ、ほかとは違う対処は指示しなかったか。
児童育成手当が国の事業となる予定。その後は、生活保護世帯以外の母子家庭支援を手厚くする考えはないか。
市長
5 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.さまざまな問題で市民は先行きに不安を募らせているが、これに市長はどうこたえるのか。
 (1)失業等による生活不安に、市民の立場に立った対応を。
 (2)経済危機の中での人権を無視した収税行政の改善を。
 (3)救急医療体制の不安の広がりの中で、救急医療体制の充実をどう図っていくのか。
 (4)特養待機者900名を超える中での多くの高齢者が介護の不安を抱えている。特養増設の具体的計画は。
 (5)共働き世代の子育ての不安解消に学童保育の年齢拡大の考えは。
2.戸田市は自治体としての基礎力が非常に高いまちと認めているが、基礎力とは基盤は財政力であると思うが、財政力に見合った市民サービスが不足している。
 (1)子ども医療費支援制度は多くの自治体が無料で拡大している。戸田市は財政力埼玉県下1位であり、小学生以上1割負担は早急になくすべきでは。
 (2)重度心身障害者医療費の窓口払いを廃止し、ひとり親家庭の窓口払いを廃止し、健康診査費用の無料化を22年度予算に計上されたが、なぜもっと早く行わなかったのか。
 (3)民設民営の2保育園の整備支援を予算計上している。上戸田保育園の建てかえ問題もあるが、公立保育園として存続させる考えはあるのか。
3.学校教育について
 (1)楽しい授業、わかる授業の実現を目指すのであれば、35人以下の少人数学級を段階的に実施すべきでは。
 (2)特別支援学級の増設は、どのような内容で、どこに増設するのか。
 (3)市独自の非常勤職員の待遇改善を。
4.商工業の発展について
 (1)市内の個人商店や民間事業者の商機拡大に結びつく仕組みについて、どのように考えているのか。
5.生活環境の充実について
 (1)市民に低家賃で良好な住宅を提供するため、市営住宅の増設が重要と考えるが、今後の増設計画は。
 (2)合流式下水道緊急改善事業の効果、整備の具体的内容、総事業費は。
6.行財政運営について
 (1)行政評価は、内部評価と外部評価で行なわれているが、市民の立場・目線での評価が必要なのではないか。
  平成22年2月18日【質疑】
11-1 中名生隆
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第11号 戸田市行政センター条例
 第4条の(4)配本所について。
 (1)戸田市立図書館戸田公園駅前配本所の運用方法は。
 (2)この事業の具体的な運用方法は。
11-2 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第11号 戸田市行政センター条例
 (1)第8条 戸田市ビジネスインフォメーションコーナーの施設及び付属設備とは、どのようなものか。どんなサービスを提供できるのか。また、使用しようとするものは、あらかじめ市長の許可を受けなければならないとあるが、どういうことか。
 (2)第13条 使用料は1時間300円とあるが、その根拠は。
11-3 鈴木麗子
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第11号 戸田市行政センター条例
 (1)第3条の(3)及び第14条について。
  @地域子育て支援拠点事業とは何か。
  A一時預かり事業の詳細について。
  B一時預かり事業の使用料500円の根拠は。
  C市長が認める使用料減額や免除とは何か。
11-4 菅原文仁
無所属

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第11号 戸田市行政センター条例
 (1)第3条の(3)地域子育て支援拠点事業及び一時預かり事業について
  @各事業を採用した経緯、事業概要、利用計画について。
33-2-1 菅原文仁
無所属

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第33号 平成22年度戸田市一般会計予算
 款2総務費、項1総務管理費、目22行政センター費、事業1戸田公園駅前行政センター運営事業、節13委託料
 (1)積算の内訳と根拠は。
33-3-1 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第33号 平成22年度戸田市一般会計予算
 款3民生費、項2児童福祉費、目2児童福祉運営費、事業1民間保育所整備事業
 (1)(仮称)五差路保育所の定員の内訳について。乳児保育となっているが、幼児の受け入れはないのか。また、開園予定は平成23年4月となっているが、受付時期はいつごろを考えているか。
 (2)(仮称)川岸保育所の定員の内訳について。幼児の受け入れはないのか。受付時期は、いつごろか。また、鉄骨2階建てとあるが、敷地面積・延床面積はいくつか。
33-3-2 鈴木麗子
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第33号 平成22年度戸田市一般会計予算
 款3民生費、項2児童福祉費、目2児童福祉運営費、事業2家庭保育室保育事業の保育料軽減助成金について。
 (1)支給基準・申請手続・支給方法について。
 (2)制度実施により家庭保育室利用促進がどの程度図れるのか。
 (3)認可保育園利用者との負担格差はどの程度改善できるのか。
33-4-1 中名生隆
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第33号 平成22年度戸田市一般会計予算
 款4衛生費、項3環境保全費、目1環境保全費、事業8地球温暖化対策事業、節19補助金 温暖化対策支援(事業者)
 (1)補助については、倉庫業、マンション、アパート等に売電を目的とした事業所も可能なのか。
33-8-1 中名生隆
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第33号 平成22年度戸田市一般会計予算
 款8土木費、項3河川費、目1河川総務費、事業8さくら川整備事業、節22補償、補填及び賠償金
 (1)護岸工事に伴う補償金が支払われる場合は、どこに、どのような損害を与えたときか。
 款8土木費、項4都市計画費、目6公園費、事業4公園施設整備事業 北部公園野球場改修
 (1)スコアボードの表示等の内容は。
33-8-2 鈴木麗子
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第33号 平成22年度戸田市一般会計予算
 款8土木費、項4都市計画費、目6公園費、事業5環境空間整備事業
 (1)(仮称)里山公園築造に当たってのコンセプトは何か。また設計にどう生かすのか。
 (2)工事期間について。
 (3)(仮称)里山公園の管理方法及び防犯への配慮は。
34-8-1 菅原文仁
無所属

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第34号 平成22年度戸田市国民健康保険特別会計予算
 款8保健事業費、項1特定健康診査等事業費、目1特定健康診査等事業費、事業1特定健康診査・特定保健指導事業費について
 (1)無料とした理由。
 (2)現在の受診率。
 (3)目標値、計画は。
38-1-1 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第38号 平成22年度戸田市医療保健センター特別会計予算
 款1総務費、項1総務管理費、目1一般管理費、事業5医療センター施設整備事業
 (1)医療センター建替基本設計業務(16,410千円)の基本的なコンセプトは何か。
43-1-1 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第43号 平成22年度戸田市介護老人保健施設事業特別会計予算
 款1総務費、項1施設管理費、目1一般管理費、事業4介護老人保健施設整備事業
 (1)介護老人保健施設増改築基本設計業務(10,168千円)とあるが、基本設計のコンセプトは何か。
  平成22年2月19日【一般質問】
1 冨岡節子
民主・無所属クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.防災公園
 (1)いろいろな設備の中で、私が、ぜひ戸田市へと考えましたのは防災ベンチです。町会や学校の校庭にあるベンチを防災ベンチにしてはいかがでしょうか。
 (2)企業が移転した後の広い土地に、マンションを建てるだけでなく、市内に集中して集まれるような大きな広場を準備していただくことはできないのでしょうか。
市長
担当部長
2 召田厚
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.公共施設について
 (1)医療保健センター、こどもの国は老朽化し、早急に計画を検討しなければならないと思われるが、現状と今後の予定はどうなっているのか。
 (2)単独校調理場に伴う学校はどうなっているのか。
 (3)保育園はどうか。
2.まちの計画について
 (1)地域性や建物用途など、無秩序に広がるまちに対し、今後のビジョン、都市計画の考え方はどうか。
市長
副市長
担当部長
3 斎藤 直子
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.子宮頸がんについて
 (1)子宮頸がんのワクチン接種が可能となったが、子宮頸がんに対し戸田市として、どのような体制を考えているか。
  @昨年、国の補正予算によって配布された子宮頸がんの「がん検診無料クーポン券」の利用状況はどうか。
  A志木市では、小学6年生から中学3年生の女子を対象に、全額負担で1割の接種率の見込み。志木市同様の条件で試算した場合、どのような状況か。
2.観光によるまちづくりについて
 (1)埼玉「超」観光立県宣言が発表されたが、市として観光による地域活性化について、どのように考えているか。
3.新技術研究開発について
 (1)戸田市新技術研究開発支援補助制度がスタートしてからの利用状況の推移と主な開発内容は。
市長
担当部長
3 斎藤 直子
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
録画配信の続き 市長
担当部長
4 馬場 栄一郎
民主・無所属クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.高齢者の実態調査について
 (1)なぜ、急に行われたのか。どのような目的・方針に基づくものか。
 (2)調査対象は。
 (3)調査結果をどのように活用するのか。
 (4)調査票のメンテナンスは。
 (5)民生委員の負担が大きいと思うが。
2.外国人住民について
 (1)市内に在留する外国人の実態は。
 (2)外国人登録の正確性の確認は。
 (3)地域コミュニティーとの交流は。
市長
担当部長
5 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.貨物自動車等の夜間における路上駐車対策について
 (1)市内での貨物自動車等の夜間における路上駐車の現状は。
 (2)市としての、これまでの対応と今後の取り組みについての考えは。
 (3)戸田市貨物自動車等路上駐車対策協議会が行っている「戸田競艇場バスターミナル夜間開放」の利用状況はどうなっているか。市としても協議会と積極的に連携し、貨物自動車等の夜間路上駐車をなくす取り組みを、より一層進めるべきと考えるが市の考えは。
2.市内の景観づくりについて
 (1)平成18年3月に「戸田市景観づくり推進地区基本計画策定業務委託報告書」がまとまっているが、現在、どのような運用がされているか。
 (2)景観づくり推進地区第2号として指定されている「戸田ボートコース周辺景観づくり推進地区」。現在の取り組み状況と今後の取り組みについての考えは。
 (3)ボートコース内北側に植えられている「キョウチクトウ」。ボートコース周辺を散歩やランニング、ボートを観戦する市民から「水辺をもっと見やすくしてもらいたい」との要望が出ている。「キョウチクトウ」を移植するなどして、眺めのよいボートコースとしての景観整備を県と協力して進めるべきではないか。
市長
担当部長
6 細井幸雄
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.開発行政について
 (1)好ましい住環境維持への取り組みと規模の大きいマンション建設対策について、総合設計制度を中心に伺います。
市長
担当部長
  平成22年2月22日【一般質問】
7 鈴木麗子
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.高齢者の外出支援
 (1)身体的、機能的に不安を持つ高齢者等が、安心して外出や散歩が楽しめる環境整備として、トイレの質的向上や出先で安心して使用できるトイレの充実が大切と考える。
  @特にリハビリ等の目的で散歩等を日課として行っている高齢者等が使用できるトイレを、面的な視点から考慮し、「仮称・どこでもトイレ」の環境整備を進めてはどうか。
  A今後の多目的トイレの整備「仮称・だれでもトイレ」や、@に掲げた方々等に向けた保育園、学校等、公共施設内のトイレ開放をどう考えるか。
  B@に掲げた方々等が使えるトイレの充実に向け、民間企業・店舗等への協力依頼はどうか。
  C「仮称・だれでもトイレ・どこでもトイレ」を中心に紹介した市内安心トイレマップを作成し、外出支援の一助としてはどうか。
2.女性の健康支援
 (1)乳がん検診の検診方法にエコー検診も加え、年代や身体的状況を考慮した検査体制の充実を図ってはどうか。
 (2)子宮頸がん予防ワクチンの日本での承認を受け、もっとも効果的な年齢・世代への接種推進に向けた公費助成や、周知活動についての考えはどうか。
3.予防ワクチン接種実施に向けた検証について
 (1)肺炎球菌・Hib・インフルエンザワクチン等、公費助成の要望がなされ、検討課題となっているワクチン接種について、本市の行っている検討方法等について伺う。
市長
担当部長
8 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.防災対策について
 (1)公共施設と一般住宅の耐震化の現状と、今後の耐震化目標は。国の新年度予算成立で、本市の小中学校耐震工事にどのくらいの影響が出るか。
 (2)耐震診断、耐震改修費の助成額を増額できないか。また、耐震工事費については安価な工法もあるようだが、調査研究をして、市民に情報提供できないか。
 (3)全国瞬時警報システム(Jアラート)導入で、緊急地震速報とのリンク、音声や警報音、サイレンなど現実にどのようになるのか。また、訓練のあり方や、市民への周知はどう考えているか。
 (4)災害時の貴重な戦力・人材として中学生の参加のあり方、教育などについては、どう考えるか。
 (5)水害発生時の避難勧告の発令基準について、どのように考えているか。
 (6)女性の消防団参加促進については、どう考えているか。
 (7)火災報知機の設置状況は進んでいるか。
2.青少年への学業・文化・スポーツの支援策について
 (1)現在、本市として学業への支援(奨学金・海外留学資金など)はあるが、スポーツや文化芸術などで優秀な素質を持って頑張っている青少年への支援策がない。学業も含めて、さらなる何らかの支援ができないか。一つの方法として、戸田市が債権を発行して、仮称「青少年応援団基金」を設立し、広く市民や企業などに応援していただき、市民全体で青少年を育て、応援していくという支援策はどうか。
市長
担当部長
8 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
録画配信の続き 市長
担当部長
9 酒井 郁郎
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.戸田ヶ原自然再生事業について
 事業に期待する見地から、次の各点について伺いたい。
 (1)今後の計画について。
 (2)事業を成功させるためのポイントについて。
2.2学期制について
 2学期制のよりよい実施を求める視座から、次の各点について伺いたい。
 (1)現在までの成果や関係者の反応について。
 (2)今後の対応について。
3.行政コスト情報の提供について
 地域や市政に対する市民の関心を高めるためには、わかりやすい行政コスト情報の提供が有効と考える。そこで、次の各点について伺いたい。
 (1)現在までの取り組みについて。
 (2)市民が行政サービスを受ける際に、コストや費用対効果がわかるよう表示を行ってはどうか。
4.各種手続の簡略化について
 各種手続に要する手間は、市民の行政に対する満足度と直結すると考える。そこで、次の各点について伺いたい。
 (1)各種手続の手間や提出書類の現状について。
 (2)手続を簡略化することはできないか。
市長
担当部長
10 花井 伸子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.就学援助の充実について
 (1)厳しい経済不況の中、子供たちの就学を援助する制度の、より一層の見直しが求められています。戸田市入学準備金貸付金及び就学資金貸付制度をより利用しやすく、返済しやすい制度になるよう見直しを。
2.商工業振興施策の充実を
 (1)出口の見えない経済不況の中で、廃業に追い込まれる商工業者がふえています。現状を調査し、緊急不況対策を検討・実施すべきではないか。
市長
教育長
担当部長
  平成22年2月23日【質疑】
51-3-1 神谷雄三
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第51号 平成21年度戸田市一般会計補正予算(第11号)
 歳出 款3民生費、項2児童福祉費、目2児童福祉運営費、事業6児童手当支給事業、節13委託料
 (1)システム改修に2分の1以上の市費持ち出しがあるが、国費(全国)123億円も、2分の1ほどの考え方か。
51-8-1 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第51号 平成21年度戸田市一般会計補正予算(第11号)
 歳出 款8土木費、項2道路橋りょう費、目2道路維持費、事業1道路維持補修事業
 (1)具体的内容。
 歳出 款8土木費、項4都市計画費、目6公園費、事業4公園施設整備事業
 (1)具体的内容。
52-3-1 神谷雄三
公明党

会議録を表示
◇議案第52号 平成22年度戸田市一般会計補正予算(第1号)
 歳出 款3民生費、項2児童福祉費、目2児童福祉運営費、事業6子ども手当・児童手当支給事業、節20扶助費
 (1)児童手当を減額し、全額を子ども手当として予算書を作成するようになった根拠と、その考え方は、どのように説明を受けているか。
52-9-1 神谷雄三
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第52号 平成22年度戸田市一般会計補正予算(第1号)
 歳入 款9・項1・目1・節1地方特例交付金
 (1)負担が実質増大しないようにおさまった9665万8,000円か。
52-14-1 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第52号 平成22年度戸田市一般会計補正予算(第1号)
 歳入 款14国庫支出金、項1国庫負担金、目1民生費国庫負担金、節2児童福祉費負担金
 (1)今回の子ども手当支給により、市内で対象となる人数は全体で何人か。
 (2)全体数の中で、新たに対象となった人数は何人か。
 (3)子ども手当は税の滞納による差し押さえの対象にしてはならないとの厚生労働省の見解だが、市も同様の見解か。
11 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.地球温暖化対策について
 (1)中小企業を対象にした、地域版環境マネジメントシステムの構築を行ってはどうか。
2.石碑の管理について
 (1)市内にある石碑の数、場所、設置年数、及び管理状況は。
 (2)安全のため、定期的な点検が必要ではないか。また、各部や課にまたがることになるが、予算の確保はどのように考えているか。
3.通学路の安全対策について
 (1)平成20年9月議会でも質問した、笹目南町地内の通学路において、引き続き危険な状態が続いている。
  @スクールゾーンの指定を行うべきではないか。
  A当該道路を通行する自動車の重量規制実施を。
市長
担当部長
12 菅原文仁
無所属

会議録を表示
録画配信を表示
1.財政年次報告書(アニュアル・レポート)の作成について
 (1)本市は新地方公会計制度における基準モデルを採用している。公的説明責任を果たす目的から、財政年次報告書を作成して、わかりやすい財政情報を公開しては。
2.動物愛護について
 (1)動物の愛護及び管理について、本市はどのような取り組みを行っているか。
 (2)多繁殖を防止するために、去勢・不妊費用の助成制度をつくってはいかがか。
 (3)戸田市野犬等取締条例は、根拠としている県条例が廃止されている。見直してはいかがか。
3.保健とコミュニティー再生の両立について
 (1)市民の健康増進の取り組みの中で、継続的に取り組まれているものはあるか。
 (2)「ラジオ体操」は、市民の健康増進や介護予防といった保健、そしてコミュニティーの再生に大きな効果が期待できる。積極的に普及してはどうか。
市  長
担当部長
13 中名生隆
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.在宅介護支援訪問リハビリについて
 (1)訪問リハビリの実態について。
 (2)近年の脳疾患の罹患率について。
 (3)民間訪問リハビリ事業所の誘致について。
 (4)市内地域包括支援センターの今後の対応について。
2.観光行政について
 (1)国の観光行政と各市町村の動向について。
 (2)本市の観光行政について。
 (3)戸田ヶ原構想と観光事業について。
市長
担当部長
14 高橋 秀樹
民主・無所属クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.市長の3期12年間の市政運営について
 (1)開発公社の債務負担の軽減について。
 (2)大手企業の相次ぐ移転への対策ができなかったことは、戸田市の将来にとって大きな損失である。
 (3)財政指数がよくなったと言うが、事業をしなければ財政指数は向上する。将来を見据えた投資が欠如していたと考える。
 (4)戸田競艇組合のナイター発売に努力しなかったことで、配分金が減少したことは戸田市にとって大きな損失であったと考える。
市長
担当部長
 平成21年12月定例会(第5回)
  平成21年12月3日【質疑】
70 鈴木麗子
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第70号 戸田市地球温暖化対策条例
 (1)本条例中には、委任事項が多く見られるが、報告等に関する規則は今議会に案として示せるか。
 (2)第8条の特定事業者へのヒアリングの機会はどうか。
 (3)第11条の特定建築主の基準(床面積1,500平方メートルから2,000平方メートル未満)とした理由は何か。
 (4)第20条にある助成その他の措置とは何か。内容・規模等について伺う。
70-2 菅原文仁
無所属

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第70号 戸田市地球温暖化対策条例
 (1)第7条の3に定める「市民等の意見を聴く」とは、具体的に何か。
 (2)第8条の1に定める「特定事業者」に該当する事業者の数は。
 (3)第11条の1に定める「特定建築主」に課す県条例の上乗せ義務分(1,500平方メートル以上2,000平方メートル未満)の根拠は。
 (4)第20条に定める「助成その他の措置」の詳細は何か。
 (5)条例に見直し規定を入れる検討をしたのか。
先頭へ前へ252627282930313233 次へ  最後へ登録件数 2001 件    

Copyright © Toda City. All rights reserved.