このページの本文へ移動

現在位置 :トップページ › 質問通告

質問通告

(*は現職を表す)
 詳細検索
先頭へ前へ252627282930313233 次へ  最後へ登録件数 1978 件    
順序 質問者 発言事項 答弁者
 平成22年3月定例会(第1回)
  平成22年2月18日【質疑】
33-8-2 鈴木麗子
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第33号 平成22年度戸田市一般会計予算
 款8土木費、項4都市計画費、目6公園費、事業5環境空間整備事業
 (1)(仮称)里山公園築造に当たってのコンセプトは何か。また設計にどう生かすのか。
 (2)工事期間について。
 (3)(仮称)里山公園の管理方法及び防犯への配慮は。
34-8-1 菅原文仁
無所属

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第34号 平成22年度戸田市国民健康保険特別会計予算
 款8保健事業費、項1特定健康診査等事業費、目1特定健康診査等事業費、事業1特定健康診査・特定保健指導事業費について
 (1)無料とした理由。
 (2)現在の受診率。
 (3)目標値、計画は。
38-1-1 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第38号 平成22年度戸田市医療保健センター特別会計予算
 款1総務費、項1総務管理費、目1一般管理費、事業5医療センター施設整備事業
 (1)医療センター建替基本設計業務(16,410千円)の基本的なコンセプトは何か。
43-1-1 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第43号 平成22年度戸田市介護老人保健施設事業特別会計予算
 款1総務費、項1施設管理費、目1一般管理費、事業4介護老人保健施設整備事業
 (1)介護老人保健施設増改築基本設計業務(10,168千円)とあるが、基本設計のコンセプトは何か。
  平成22年2月19日【一般質問】
1 冨岡節子
民主・無所属クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.防災公園
 (1)いろいろな設備の中で、私が、ぜひ戸田市へと考えましたのは防災ベンチです。町会や学校の校庭にあるベンチを防災ベンチにしてはいかがでしょうか。
 (2)企業が移転した後の広い土地に、マンションを建てるだけでなく、市内に集中して集まれるような大きな広場を準備していただくことはできないのでしょうか。
市長
担当部長
2 召田厚
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.公共施設について
 (1)医療保健センター、こどもの国は老朽化し、早急に計画を検討しなければならないと思われるが、現状と今後の予定はどうなっているのか。
 (2)単独校調理場に伴う学校はどうなっているのか。
 (3)保育園はどうか。
2.まちの計画について
 (1)地域性や建物用途など、無秩序に広がるまちに対し、今後のビジョン、都市計画の考え方はどうか。
市長
副市長
担当部長
3 斎藤 直子
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.子宮頸がんについて
 (1)子宮頸がんのワクチン接種が可能となったが、子宮頸がんに対し戸田市として、どのような体制を考えているか。
  @昨年、国の補正予算によって配布された子宮頸がんの「がん検診無料クーポン券」の利用状況はどうか。
  A志木市では、小学6年生から中学3年生の女子を対象に、全額負担で1割の接種率の見込み。志木市同様の条件で試算した場合、どのような状況か。
2.観光によるまちづくりについて
 (1)埼玉「超」観光立県宣言が発表されたが、市として観光による地域活性化について、どのように考えているか。
3.新技術研究開発について
 (1)戸田市新技術研究開発支援補助制度がスタートしてからの利用状況の推移と主な開発内容は。
市長
担当部長
3 斎藤 直子
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
録画配信の続き 市長
担当部長
4 馬場 栄一郎
民主・無所属クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.高齢者の実態調査について
 (1)なぜ、急に行われたのか。どのような目的・方針に基づくものか。
 (2)調査対象は。
 (3)調査結果をどのように活用するのか。
 (4)調査票のメンテナンスは。
 (5)民生委員の負担が大きいと思うが。
2.外国人住民について
 (1)市内に在留する外国人の実態は。
 (2)外国人登録の正確性の確認は。
 (3)地域コミュニティーとの交流は。
市長
担当部長
5 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.貨物自動車等の夜間における路上駐車対策について
 (1)市内での貨物自動車等の夜間における路上駐車の現状は。
 (2)市としての、これまでの対応と今後の取り組みについての考えは。
 (3)戸田市貨物自動車等路上駐車対策協議会が行っている「戸田競艇場バスターミナル夜間開放」の利用状況はどうなっているか。市としても協議会と積極的に連携し、貨物自動車等の夜間路上駐車をなくす取り組みを、より一層進めるべきと考えるが市の考えは。
2.市内の景観づくりについて
 (1)平成18年3月に「戸田市景観づくり推進地区基本計画策定業務委託報告書」がまとまっているが、現在、どのような運用がされているか。
 (2)景観づくり推進地区第2号として指定されている「戸田ボートコース周辺景観づくり推進地区」。現在の取り組み状況と今後の取り組みについての考えは。
 (3)ボートコース内北側に植えられている「キョウチクトウ」。ボートコース周辺を散歩やランニング、ボートを観戦する市民から「水辺をもっと見やすくしてもらいたい」との要望が出ている。「キョウチクトウ」を移植するなどして、眺めのよいボートコースとしての景観整備を県と協力して進めるべきではないか。
市長
担当部長
6 細井幸雄
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.開発行政について
 (1)好ましい住環境維持への取り組みと規模の大きいマンション建設対策について、総合設計制度を中心に伺います。
市長
担当部長
  平成22年2月22日【一般質問】
7 鈴木麗子
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.高齢者の外出支援
 (1)身体的、機能的に不安を持つ高齢者等が、安心して外出や散歩が楽しめる環境整備として、トイレの質的向上や出先で安心して使用できるトイレの充実が大切と考える。
  @特にリハビリ等の目的で散歩等を日課として行っている高齢者等が使用できるトイレを、面的な視点から考慮し、「仮称・どこでもトイレ」の環境整備を進めてはどうか。
  A今後の多目的トイレの整備「仮称・だれでもトイレ」や、@に掲げた方々等に向けた保育園、学校等、公共施設内のトイレ開放をどう考えるか。
  B@に掲げた方々等が使えるトイレの充実に向け、民間企業・店舗等への協力依頼はどうか。
  C「仮称・だれでもトイレ・どこでもトイレ」を中心に紹介した市内安心トイレマップを作成し、外出支援の一助としてはどうか。
2.女性の健康支援
 (1)乳がん検診の検診方法にエコー検診も加え、年代や身体的状況を考慮した検査体制の充実を図ってはどうか。
 (2)子宮頸がん予防ワクチンの日本での承認を受け、もっとも効果的な年齢・世代への接種推進に向けた公費助成や、周知活動についての考えはどうか。
3.予防ワクチン接種実施に向けた検証について
 (1)肺炎球菌・Hib・インフルエンザワクチン等、公費助成の要望がなされ、検討課題となっているワクチン接種について、本市の行っている検討方法等について伺う。
市長
担当部長
8 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.防災対策について
 (1)公共施設と一般住宅の耐震化の現状と、今後の耐震化目標は。国の新年度予算成立で、本市の小中学校耐震工事にどのくらいの影響が出るか。
 (2)耐震診断、耐震改修費の助成額を増額できないか。また、耐震工事費については安価な工法もあるようだが、調査研究をして、市民に情報提供できないか。
 (3)全国瞬時警報システム(Jアラート)導入で、緊急地震速報とのリンク、音声や警報音、サイレンなど現実にどのようになるのか。また、訓練のあり方や、市民への周知はどう考えているか。
 (4)災害時の貴重な戦力・人材として中学生の参加のあり方、教育などについては、どう考えるか。
 (5)水害発生時の避難勧告の発令基準について、どのように考えているか。
 (6)女性の消防団参加促進については、どう考えているか。
 (7)火災報知機の設置状況は進んでいるか。
2.青少年への学業・文化・スポーツの支援策について
 (1)現在、本市として学業への支援(奨学金・海外留学資金など)はあるが、スポーツや文化芸術などで優秀な素質を持って頑張っている青少年への支援策がない。学業も含めて、さらなる何らかの支援ができないか。一つの方法として、戸田市が債権を発行して、仮称「青少年応援団基金」を設立し、広く市民や企業などに応援していただき、市民全体で青少年を育て、応援していくという支援策はどうか。
市長
担当部長
8 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
録画配信の続き 市長
担当部長
9 酒井 郁郎
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.戸田ヶ原自然再生事業について
 事業に期待する見地から、次の各点について伺いたい。
 (1)今後の計画について。
 (2)事業を成功させるためのポイントについて。
2.2学期制について
 2学期制のよりよい実施を求める視座から、次の各点について伺いたい。
 (1)現在までの成果や関係者の反応について。
 (2)今後の対応について。
3.行政コスト情報の提供について
 地域や市政に対する市民の関心を高めるためには、わかりやすい行政コスト情報の提供が有効と考える。そこで、次の各点について伺いたい。
 (1)現在までの取り組みについて。
 (2)市民が行政サービスを受ける際に、コストや費用対効果がわかるよう表示を行ってはどうか。
4.各種手続の簡略化について
 各種手続に要する手間は、市民の行政に対する満足度と直結すると考える。そこで、次の各点について伺いたい。
 (1)各種手続の手間や提出書類の現状について。
 (2)手続を簡略化することはできないか。
市長
担当部長
10 花井 伸子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.就学援助の充実について
 (1)厳しい経済不況の中、子供たちの就学を援助する制度の、より一層の見直しが求められています。戸田市入学準備金貸付金及び就学資金貸付制度をより利用しやすく、返済しやすい制度になるよう見直しを。
2.商工業振興施策の充実を
 (1)出口の見えない経済不況の中で、廃業に追い込まれる商工業者がふえています。現状を調査し、緊急不況対策を検討・実施すべきではないか。
市長
教育長
担当部長
  平成22年2月23日【質疑】
51-3-1 神谷雄三
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第51号 平成21年度戸田市一般会計補正予算(第11号)
 歳出 款3民生費、項2児童福祉費、目2児童福祉運営費、事業6児童手当支給事業、節13委託料
 (1)システム改修に2分の1以上の市費持ち出しがあるが、国費(全国)123億円も、2分の1ほどの考え方か。
51-8-1 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第51号 平成21年度戸田市一般会計補正予算(第11号)
 歳出 款8土木費、項2道路橋りょう費、目2道路維持費、事業1道路維持補修事業
 (1)具体的内容。
 歳出 款8土木費、項4都市計画費、目6公園費、事業4公園施設整備事業
 (1)具体的内容。
52-3-1 神谷雄三
公明党

会議録を表示
◇議案第52号 平成22年度戸田市一般会計補正予算(第1号)
 歳出 款3民生費、項2児童福祉費、目2児童福祉運営費、事業6子ども手当・児童手当支給事業、節20扶助費
 (1)児童手当を減額し、全額を子ども手当として予算書を作成するようになった根拠と、その考え方は、どのように説明を受けているか。
52-9-1 神谷雄三
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第52号 平成22年度戸田市一般会計補正予算(第1号)
 歳入 款9・項1・目1・節1地方特例交付金
 (1)負担が実質増大しないようにおさまった9665万8,000円か。
52-14-1 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第52号 平成22年度戸田市一般会計補正予算(第1号)
 歳入 款14国庫支出金、項1国庫負担金、目1民生費国庫負担金、節2児童福祉費負担金
 (1)今回の子ども手当支給により、市内で対象となる人数は全体で何人か。
 (2)全体数の中で、新たに対象となった人数は何人か。
 (3)子ども手当は税の滞納による差し押さえの対象にしてはならないとの厚生労働省の見解だが、市も同様の見解か。
11 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.地球温暖化対策について
 (1)中小企業を対象にした、地域版環境マネジメントシステムの構築を行ってはどうか。
2.石碑の管理について
 (1)市内にある石碑の数、場所、設置年数、及び管理状況は。
 (2)安全のため、定期的な点検が必要ではないか。また、各部や課にまたがることになるが、予算の確保はどのように考えているか。
3.通学路の安全対策について
 (1)平成20年9月議会でも質問した、笹目南町地内の通学路において、引き続き危険な状態が続いている。
  @スクールゾーンの指定を行うべきではないか。
  A当該道路を通行する自動車の重量規制実施を。
市長
担当部長
12 菅原文仁
無所属

会議録を表示
録画配信を表示
1.財政年次報告書(アニュアル・レポート)の作成について
 (1)本市は新地方公会計制度における基準モデルを採用している。公的説明責任を果たす目的から、財政年次報告書を作成して、わかりやすい財政情報を公開しては。
2.動物愛護について
 (1)動物の愛護及び管理について、本市はどのような取り組みを行っているか。
 (2)多繁殖を防止するために、去勢・不妊費用の助成制度をつくってはいかがか。
 (3)戸田市野犬等取締条例は、根拠としている県条例が廃止されている。見直してはいかがか。
3.保健とコミュニティー再生の両立について
 (1)市民の健康増進の取り組みの中で、継続的に取り組まれているものはあるか。
 (2)「ラジオ体操」は、市民の健康増進や介護予防といった保健、そしてコミュニティーの再生に大きな効果が期待できる。積極的に普及してはどうか。
市  長
担当部長
13 中名生隆
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.在宅介護支援訪問リハビリについて
 (1)訪問リハビリの実態について。
 (2)近年の脳疾患の罹患率について。
 (3)民間訪問リハビリ事業所の誘致について。
 (4)市内地域包括支援センターの今後の対応について。
2.観光行政について
 (1)国の観光行政と各市町村の動向について。
 (2)本市の観光行政について。
 (3)戸田ヶ原構想と観光事業について。
市長
担当部長
14 高橋 秀樹
民主・無所属クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.市長の3期12年間の市政運営について
 (1)開発公社の債務負担の軽減について。
 (2)大手企業の相次ぐ移転への対策ができなかったことは、戸田市の将来にとって大きな損失である。
 (3)財政指数がよくなったと言うが、事業をしなければ財政指数は向上する。将来を見据えた投資が欠如していたと考える。
 (4)戸田競艇組合のナイター発売に努力しなかったことで、配分金が減少したことは戸田市にとって大きな損失であったと考える。
市長
担当部長
 平成21年12月定例会(第5回)
  平成21年12月3日【質疑】
70 鈴木麗子
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第70号 戸田市地球温暖化対策条例
 (1)本条例中には、委任事項が多く見られるが、報告等に関する規則は今議会に案として示せるか。
 (2)第8条の特定事業者へのヒアリングの機会はどうか。
 (3)第11条の特定建築主の基準(床面積1,500平方メートルから2,000平方メートル未満)とした理由は何か。
 (4)第20条にある助成その他の措置とは何か。内容・規模等について伺う。
70-2 菅原文仁
無所属

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第70号 戸田市地球温暖化対策条例
 (1)第7条の3に定める「市民等の意見を聴く」とは、具体的に何か。
 (2)第8条の1に定める「特定事業者」に該当する事業者の数は。
 (3)第11条の1に定める「特定建築主」に課す県条例の上乗せ義務分(1,500平方メートル以上2,000平方メートル未満)の根拠は。
 (4)第20条に定める「助成その他の措置」の詳細は何か。
 (5)条例に見直し規定を入れる検討をしたのか。
70-3 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第70号 戸田市地球温暖化対策条例
 (1)特定事業者、特定建築主とは。
 (2)実行計画の作成方法。
 (3)期間、目標はどのように考えているのか。
 (4)吸収源の保全及び創出については、どう考えているのか。
 (5)公共交通機関または自転車の利用拡大促進について、具体的対策は考えているのか。
 (6)20条の助成について具体的にどのような内容か。
74 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第74号 戸田市介護給付費等の支給に関する審査会の委員の定数等を定める条例の一部を改正する条例
 (1)申請者自身が受けるサービスを決定する審査会をなぜ非公開とするのか。
 (2)申請者が審査会議事録の提出を求めれば提出はするのか。
76 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第76号 戸田市高齢者総合介護福祉条例の一部を改正する条例
 (1)介護認定を決める認定審査会をなぜ非公開とするのか。
 (2)認定審査会の議事録は、本人が請求すれば提出されるのか。
78 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第78号 戸田市都市景観条例の一部を改正する条例
 (1)旧17条「除却」を削除する理由は何か。
 (2)17条では景観重要建造物、19条では景観重要樹木の指定とあるが、指定した後、保持のためにどんなサポートを考えているのか。
 (3)41条に都市景観アドバイザーとあるが、どんな専攻の方を想定しているのか。
79 手塚 静枝
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第79号 戸田市海外留学奨学資金等給与条例の一部を改正する条例
 (1)給与限度額について、規則の改正案も議会に示せないのか。また、2年目倍額のとらえ方、額の上げ方の根拠は。
 (2)受給資格に卒業後5年までとしているが、もっと拡大は考えないのか。
 (3)受給生に何らかの事後貢献策を考えたことはないのか。
83-3-2 召田厚
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第83号 平成21年度戸田市一般会計補正予算(第8号)
款3民生費、項2児童福祉費、目2児童福祉運営費、事業1民間保育所事業、節19負担金、補助及び交付金
 (1)生活環境改善事業費は、県から改善等の指導で行う事業なのか。
 (2)何カ所くらいで、どのような改善を行うのか。
 (3)改善が必要な保育所はほかにもあるか。
款3民生費、項2児童福祉費、目6学童保育費、事業1学童保育室事業、節11需用費
 (1)どこの学童保育室で、どのような修繕を行ったのか。
83-3-3 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第83号 平成21年度戸田市一般会計補正予算(第8号)
 款3民生費、項3生活保護費、目2扶助費
 (1)不足が見込まれるための補正だが、どれくらいの伸びを予想しているのか。
 (2)予想を上回った場合の対応は、どのように考えているのか。
83-9-1 召田厚
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第83号 平成21年度戸田市一般会計補正予算(第8号)
款9消防費、項1消防費、目4防災費、事業3国民保護事業、節13委託料
 (1)全国瞬時警報システムとはどういうシステムか。
 (2)どこに何カ所設置するのか。
83-10 中名生隆
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第83号 平成21年度戸田市一般会計補正予算(第8号)
 款10教育費、項1教育総務費、目2事務局費、事業5就学援助事業
 (1)予算は何人を組んでいたか。
 (2)何人の補正を組んでいるのか。
 (3)就学援助を申請した理由について。
  平成21年12月7日【一般質問】
1 平野進
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.防犯対策について
 (1)防犯ボランティアリーダーや地域防犯推進委員等の活動の検証、今後の連携についての考えは。また、安全ステーションの活用状況と増設の考えは。
 (2)オレオレ詐欺被害の実態把握と防止対策について、警察、各種団体、民生委員等との連携等、また、器材等の検討の考えは。
2.エコキャップ運動について
 (1)エコキャップ運動(ペットボトルのふたで途上国にワクチン)を推進し、地球環境問題を学ぶ中で、担当部署と小中学校等が連携し、取り組んでみては。
市長
担当部長
2 中名生隆
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.高齢化時代に対応したデマンドバスについて
 (1)高齢者など交通弱者の移動手段確保として、タクシーと路線バスの利便性をあわせ持つデマンドバスの検討をしてはどうか。
2.高齢者に賃貸住宅情報を提供できる制度について
 (1)市が賃貸住まいの高齢者に住宅情報を定期的に提供できる制度をつくってはどうか。
3.介護認定事業変更について
 (1)介護認定事業変更により、何かしらの福祉用具使用に関する影響を受けた場合は、一定期間支援をしたらどうか。
4.荒川水循環センターの上部利用について
 (1)今後の具体的な整備方針について。
市長
担当部長
3 手塚 静枝
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.学校のアレルギー疾患者への取り組みについて
 (1)学校がアレルギー疾患の児童生徒にどう対応すべきかをまとめた「学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン」が、文部科学省より2008年4月に出された。市の取り組みを伺う。
  @「学校生活管理指導表」の取り扱いと、その対応は。
  Aエピペン注射などの対応がとれるよう、教職員などの正しい病態理解と体制の充実は。
  B児童生徒へのアレルギーはどのように周知しているか。また、保護者への取り組みは。
  C食物アレルギー児の給食(除去食)を本市もつくるべきと思うが、いかがか。
2.教職員のメンタルヘルスケアの充実について
 (1)教育のニーズが多様化する中で、全国的に心身の不調を来す教職員が増加している。心の健康問題は、児童生徒や学校に及ぼす影響も大きいことから、教職員のメンタルヘルスケアを充実させてはどうか。
市長
担当部長
4 鈴木麗子
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.視覚障害者への情報提供支援
 (1)戸田市障がい者計画にある「諸活動への参加・参画の促進支援」の中で、SPコードの添付による市政の情報提供の充実を掲げているが、進捗状況等について伺います。
  @現在の情報提供方法はどうか。
  A市内視覚障害者の人数と点字習得者数。
  BSPコード推進の具体化はどうか。
 (2)情報提供方法として、「デイジー図書(電子図書)」の活用についての考えはどうか。
 (3)在宅生活の支援制度にある日常生活用具の支給について。
  @対象者への情報提供方法。
  A日常生活用具の利用状況。
2.行政窓口にベビーキャッチャーの設置を
 (1)申請手続で子育て世代が訪れる頻度の高い行政窓口にベビーキャッチャーを設置し、スムーズな手続事務が図れる環境支援をしてはどうか。
市長
担当部長
5 遠藤 英樹
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.私道への照明設置
 (1)私道に照明を設置する場合、市ができる補助は。
 (2)防犯上の必要性、一定の公共性が認められる場合、設置並びに使用の補助があるべきと考えるがどうか。
2.ふるさと祭りへの新たな支援の可能性
 (1)補助金、協賛金収入が減少している一方、市民からの期待を裏切る内容にできないことに実行委員会は苦慮している。ふるさと祭りを支える立場の市として、新たな支援を行えるとしたら、どのような可能性があるか。
3.税金滞納対策
 (1)個人・法人市民税、国民健康保険税の滞納について。
  @所得階層別件数、その件数・割合。
  A過去の値上げ前後、値下げ前後の件数の変化はどのような状況か。
 (2)生活保護受給者の増加件数・率と、減少件数・率について、最近の推移は。
 (3)クレジットカード納税の検討状況は。
市長
担当部長
6 細井幸雄
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.児童生徒数の変動への対応について
 (1)本市は年々人口が増加し、地域によって多少差はあるが、児童生徒の増加も著しい。一方、我が国全体としては少子化が確実に進んでいる。
 現下の学校施設の受け入れ態勢なども含め、児童生徒数の変動に係る諸問題について伺います。
2.学童保育について
 (1)学童保育の現状と対象児童の範囲の拡大について伺います。
3.スポーツセンターについて
 (1)陸上競技場の管理運営と照明施設の増設について伺います。
市長
副市長
教育長
担当部長
7 召田厚
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.市の施設、インフラ整備について
 (1)生涯スポーツ都市宣言など、スポーツと健康を推進していることから、だれもがいつでも生涯スポーツを楽しむための施設の整備の状況はどうか。
 (2)福祉センターの耐震の現状と、今後の計画について。
 (3)電線の地中化について。
 (4)危険な道路に対する方針について。
 (5)福祉保健施設の今後の計画と必要性について。
市長
副市長
担当部長
  平成21年12月8日【一般質問】
8 花井 伸子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.保育園の充実を
 (1)2010年度入所申し込み状況と入所見込みは。
 (2)保育園の新設を。
 (3)家庭保育室へ保育料助成を。
2.障がい児の学童保育の充実を
 (1)特別支援教室に通う留守家庭児童の保育の充実について。
3.収税行政について
 (1)収税相談のあり方について。
 (2)納税の猶予・換価の猶予・滞納処分停止について。
 (3)相談窓口に、総合的な相談に対応できる専門の職員を配置すべきではないか。
 (4)市長の収税への考えを問う。
市長
担当部長
9 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.介護の現状と、住宅改修(介護リフォーム)の推進について
 (1)本市の在宅介護世帯数と人数、介護施設数と入所者数、また、在宅と施設入所者数の比率について。さらに介護現場の問題点と現状について。
 (2)本市の介護従事者人数と、その離職率は。
 (3)介護する側の実態(男女比率、関係性、老老介護、虐待など)について。
 (4)介護保険の活用で、バリアフリーのための住宅改修(介護リフォーム)の過去3年間の申請状況と、改修費用の実態について。
 (5)改修費用の限度額20万円を超える費用に対し、本市独自の助成金制度をつくり、介護世帯に対して支援をすべきと考えるが、いかがか。
2.消防・医療の連携強化による救急搬送について
 (1)救急搬送において受け入れ医療機関の選定が困難である事案(選定困難事案)が社会問題化している。医療機関が受け入れを拒否する理由と、その種類、事案にはどのようなものがあるのか。また、その対応について、現状はどうなっているのか。
 (2)広域での医療機関との連携は、どのような仕組みになっているのか。県外搬送についてはどうか。ともに強力に推進すべきと考えるが、いかがか。
市長
担当部長
10 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.貧困問題の対応について
 (1)3月議会で要望した「ワンストップ窓口」の設置に対し、「各課、関係機関と連携を緊密にし、体制を強化していきたい」との答弁であったが、その後、どのような調整がとられているのか、お伺いする。また、市民に一番身近な自治体として、「ワンストップ窓口」の設置は緊急的な対応窓口として必要と考える。「ワンストップ窓口」を設置し、貧困問題などに積極的に対応すべきではないか。
 (2)これまでも労働基準法等を載せた「労働ハンドブック」の作成を要望してきた。就職難やサービス残業、突然の解雇などの労働問題が後を絶たない中、労働者の権利を知らせるため「労働ハンドブック」の作成は必要と考える。市として作成をし、成人式での配布や職業相談室を中心に各公共施設に置いて、多くの市民が気軽に見られるようにすべきではないか。
 (3)総務省が発表した8月の完全失業率は5.5%、完全失業者数は361万人と、最悪の水準となっている。このような数値が示される中、戸田市での実態はどうなっているのか労働状況調査を行って、自治体としてできる必要な施策を講じるべきではないか。特に青年分野での調査が必要と考える。
2.tocoバス運賃の引き下げを
 (1)これまでも高齢者や障がい者のtocoバス運賃の引き下げを要望してきた。長引く不況下において、運賃の引き下げを行って、市民の身近な乗り物として充実させていくべきではないか。
市長
担当部長
11 馬場 栄一郎
民主・無所属クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.親の学習について
 (1)「親学」推進の必要性を、どのようにとらえているか。
 (2)「埼玉県教育振興基本計画」の基本目標W「家庭・地域の教育力の向上」における「家庭教育支援体制の充実」の中に、主な取組として「親の学習の推進」「幼稚園・保育所などを活用した子育て支援の充実」が挙げられているが、本市においては、どのような取り組みを行っているのか。
市長
教育長
担当部長
12 冨岡節子
民主・無所属クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.インフルエンザで休んだ授業の対応
 (1)小学校、中学校においては、学校が休みとなり授業数が少なくなってしまったが、家庭ではなかなか自習も難しい。そこで春休み等の利用で、何とか補講していただけないか。
2.ICウォーク
 (1)他市では、ICウォークというシステムの利用により、市民のコミュニケーションを図ったり、また、健康に大変喜ばれている。本市としてはいかがか。
3.健康診断システム
 (1)本市の健康診断は、事前に希望をチェックし、当日のチェックはなくなっているが、申し込み日からの状況も変わったりすることから、当日に希望をしても受診できるようにしていただきたい。また、事前のはがき代も節約できるのではないか。
市長
担当部長
13 菅原文仁
無所属

会議録を表示
録画配信を表示
1.市長のマニフェスト評価と検証について
 (1)2006年に掲げたマニフェストについて、実績・過程・説明責任という観点から、全体的な評価はどのようなものかを伺う。
 (2)公表されているホームページによると、特に実績として挙げられているのは4点についてである。見解を伺う。
  @市の職員を10年間で11.2%削減。
  A土地開発公社の債務保証残高を11年間で69.5%削減。
  B市の財政をトップクラス(全国6位)に。
  C犯罪発生件数がピーク時より40%減少。
 (3)第三者評価や公開した検証の場をつくってはどうか。
2.公共施設のあり方について
 (1)公共施設の現状や運営、利用実態やトータルコスト等を整理・分析し、行政サービスの現状と課題を明確にするため、施設情報を可視化した「公共施設白書」を作成してはいかがか。
3.救急医療体制の充実について
 (1)地域の救急医療体制の充実、救命率の向上を図るために、ドクターカー(医師同乗救急車)システム導入の可能性について伺う。
4.事業仕分けについて
 (1)にわかに注目されている「事業仕分け」については、市民の注目度も高い。戸田市も行う再検討をしてはいかがか。
市長
担当部長
  平成21年12月9日【一般質問】
14 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.障がい者福祉の充実について
 (1)アナログテレビ放送が2011年から打ち切りとなるが、聴覚障がい者の日常生活用具給付では、アナログテレビ対応の文字放送デコーダのみが対象である。地上デジタルチューナーつきテレビも対象に加えるべきではないか。
 (2)障がい者の体力向上と社会参加支援を進めるため、障害者手帳取得者と介助者にスポーツ施設の利用料金減免をしてはどうか。
 (3)精神障がい者が利用する地域活動支援センターが、利用者の人数に対して施設が狭く、困難を来している。市として、対策をどう考えるのか。
2.高齢者福祉について
 (1)特別養護老人ホームの増設について、市の具体的な方針を示すべきではないか。
  @設置時期。
  A規模及び場所。
  B運営主体。
 (2)特別養護老人ホームの待機者解消へ、介護体制の基盤整備をどう進めるのか。
市長
担当部長
先頭へ前へ252627282930313233 次へ  最後へ登録件数 1978 件    

Copyright © Toda City. All rights reserved.