このページの本文へ移動

現在位置 :トップページ › 質問通告

質問通告

(*は現職を表す)
 詳細検索
先頭へ前へ212223242526272829 次へ  最後へ登録件数 2000 件    
順序 質問者 発言事項 答弁者
 平成24年3月定例会(第2回)
  平成24年3月6日【一般質問】
4 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.放射性物質対策について
 (1)学校給食の安全対策について。
  @学校給食の各校事前検査の実施についての考え。
  A事前検査とあわせて、精度の高い機器による調理済み給食の丸ごと検査を実施しては。
 (2)保育園、幼稚園の対策について。
  @公立、私立も含めた給食検査の準備状況は。
  A保護者へ放射能汚染対策の取り組み周知を積極的に。
 (3)市民測定所の設置について、平成23年12月議会以降の状況。
 (4)市の対策に、専門家の助言を得てはどうか。
2.災害時の要援護者対策について
 (1)高齢者等の安否確認体制として、介護事業所の協力を得てはどうか。
3.公園について
 (1)笹目地域に小学校高学年以上の子供たちが遊べる、ボール遊びができる公園を。
市長
教育長
担当部長
5 馬場 栄一郎
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.地域主権型道州制について
 (1)「道州制」についての認識は。
 (2)「道州制」に対し、どのようなお考えをお持ちか。
 (3)本市に及ぼす「道州制」の影響を、どのようにお考えか。
2.空き家対策について
 (1)本市の空き家の実態は。
 (2)空き家に対する相談窓口は。
 (3)本市は、この問題をどのように認識されているか。
 (4)空き家の適正管理のため、条例制定を考えては。
市長
担当部長
  平成24年3月7日【一般質問】
6 細井幸雄
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.環境政策について
 (1)清潔で安心できる生活環境の障害となっている原因の一つにカラスの存在がある。一向に減る気配のないカラスの対策について伺います。
2.学校整備計画について
 (1)新曽第一土地区画整理事業における新曽中学校の換地計画と整備計画について伺います。
3.例規集について
 (1)ホームページ上にある例規集を検索しやすいものに改善できないか伺います。
市長
教育長
担当部長
7 鈴木麗子
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.防災対策について
 (1)夜間の災害発生を想定するとき、市内のほとんどの街灯・防犯灯等の公共光源が東京電力のみであることのリスクが考えられる。
  市民の夜間における安全な避難誘導や災害時の夜間活動等環境整備の観点から電源の複数化、ソーラー化でリスク分散を図り、災害時の光源の安定確保と提供を考えてはどうか。
  @市内公共光源の災害時を想定した取り組み状況。
  A今後の整備計画はどうか。
  B防犯の上からも住宅等の門灯のソーラー化を推進してはどうか。
 (2)公園も重要な町の災害拠点になると考えるが、防災機能整備についてどうか。
2.交流人口の拡大について
 (1)若い地域戸田市も高齢化は進んでいる。今後は、地域活性化のための企業誘致活動に加え、若い世代定住化への地域間競争も予想される。本市としてさらなる地域外交流人口の拡大に向けた取り組みが望まれると考える。
  @戸田市の特徴を生かした取り組み状況と成果・課題はどうか。
  A地域外交流拠点として戸田市文化会館の整備や北部公園野球場の活用整備への考えはどうか。
  B文化活動における学校開放状況はどうか。
市長
教育長
担当部長
8 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.防災教育、防災訓練の見直しについて
 (1)小中学校の教育・訓練の実態と、新たな取り組みを伺う。特に中学生は頼もしい戦力となるので、実際に何ができるのか、何をなすべきなのか。助ける側にいることの自覚を促す教育・訓練を具体的にするべきと考えるがいかがか。
 (2)毎年行う町会、自主防災会の避難訓練を、より実際的な訓練内容に進化させていく必要があると考える。季節や時間帯を変えるとか、避難所開設・運営を経験してみるとか、地域ごとにその特性を生かしながら工夫して行うことができるように、支援すべきと考えるがいかがか。
2.消防団の役割と、その使命について
 (1)東日本大震災では、多くの消防団員が犠牲になった。それを踏まえて、本市の消防団員の教育、訓練、指導に変化はあるのか。また、災害時の実際の行動範囲をより明確にすべきと考えるがいかがか。さらに、消防団員の安全をどう考えていくのか、伺う。
3.地域防災計画の見直しについて
 (1)災害対策本部の機能強化について。
 (2)地域防災計画の見直し作業に、議会が参画できないか。
4.災害時の行政と議会の連携及び協力体制の構築について
 (1)災害時における議会の役割は不明確であり、何も決まっていない。災害時の議員対応もばらばらであり、議員各自がつかんだ情報や要望等が集約できずに、生かされていない。そこで、例えば議長が議会の代表として、災害対策本部の一員として参画できれば、行政と議会が一体となって情報収集・伝達などスピードある復興・復旧につながると考えるがいかがか。
市長
教育長
担当部長
9 手塚 静枝
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.防災対策のさらなる推進を
 (1)避難所、防災倉庫に地震自動オープン錠の設置をしてはどうか。
 (2)音声による119番通報が困難な方々のために、緊急Web通報システム「ガチャピー」の早期導入を。
 (3)耐震診断及び耐震化促進のための施策として。
  @耐震補強工事への助成額の増額と融資制度の創設を。
  A対象家屋あてに郵送で診断意向調査を行い、その上で、診断士を出向かせる委託事業の導入を。
 (4)女性の視点を反映した防災パンフレットを作成する動きが広がっている。本市も災害時への準備や対応を紹介した防災パンフレットを作成してはどうか。
2.特定規模電気事業者(PPS)導入の検討を
 (1)原子力以外のエネルギーで発電した電気を供給・販売するPPSは、大口電気需要の事業所を対象に、コストをかけずに電気料金を削減する提案を行い、導入へとつなげている。国や自治体で契約する事例も増加している。本市も電気料金削減に向け、検討してはどうか。
3.不育症治療への助成を
 (1)不育症は不妊症とは異なり、妊娠しても流産や死産、新生児死亡を繰り返す病気である。原因を突きとめ適切な治療を行うことで、出産に至る。しかし、治療費が多額なため経済的負担を強いられ、途中であきらめるケースもある。ゆえに、自己負担の軽減を図り、出産を願う希望の明かりとなる治療費の助成を、本市も検討してはどうか。
市長
担当部長
10 中名生隆
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.県の下水処理施設について
 (1)荒川水循環センターの責任ではないものの、放射性物質を含む焼却灰3,000トンの保管や、板橋区や和光市の下水処理施設にも隣接するという環境に加え、同センターの耐震未対応の汚水処理施設は、昭和47年竣工以来、40年も経過している。コンクリートの劣化も進んでいる状態である。首都直下型地震の致命的なダメージを受けた場合は、未処理水の流出による公衆衛生被害や破堤等による浸水被害等の二次災害に加えて、放射性物質の流出等の大惨事が想定される。緊急的な改修工事対策を県に要望するべきではないか。
2.防災備蓄用の飲料水について
 (1)本市では防災備蓄用の飲料水として、ペットボトル2リットル容器で、2年保存用の深井戸水「戸田の水来」と5年保存用のミネラルウォーターが備蓄されている。これらの賞味期限前に市民に無償提供するシステムにしてはどうか。さらに、市民の防災意識の向上のためにも、年間イベントの中で防災キャンペーンを兼ねて配布をしてはどうか。
 (2)製造請負業者に水質の硬度を下げたり、まろみが増すような作業工程の協力を依頼してはどうか。
市長
担当部長
  平成24年3月8日【一般質問】
11 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.子供の放射線被曝防止対策について
 (1)修学旅行の安全・安心をどう確保するか。
 (2)強風時の体育等の安全・安心をどう確保するか。
2.tocoバスの運行改善について
 (1)年末年始の運休をなくせないか。
 (2)喜沢循環、川岸循環の見直し。
市長
教育長
担当部長
12 酒井 郁郎
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.空き家対策について
 (1)行政による空き家の適正管理を進めてはどうか。
2.協議会、審議会等について
 (1)運営状況を個別に点検してはどうか。
3.適正な受診の啓発について
 (1)医療機関の適正受診啓発を強化し、医療費抑制につなげてはどうか。
市長
教育長
担当部長
13 花井 伸子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.少人数学級について
 (1)昨年4月に改正された、小学校第1学年の学級編制基準を35人に引き下げること等を内容とする「公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律及び地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律」を受けて、地方公共団体においては、法改正の趣旨を十分に踏まえた対応が図られるよう求められている。文部科学省が出している少人数学級推進等の8カ年計画に基づく検討はされているか。
2.上戸田福祉センター再整備について
 (1)今後の福祉センターについての考えは。
 (2)老人いこいの室の整備について。
 (3)おふろ廃止の再検討を。
市長
教育長
担当部長
14 召田厚
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.市有地活用の考え方について
 (1)近隣の用途との調和がとれているか。
 (2)周辺のまちづくりを誘導するような施設づくりとなっているか。
 (3)用途地域に見合った規模の施設をつくるなど、敷地の価値を有効に活用しているか。
2.市からの情報提供について
 (1)デジタル放送設備、ケーブル放送設備を活用し、テレビから情報を受けられるようにできないか。
市長
担当部長
 平成23年12月定例会(第5回)
  平成23年12月2日【質疑】
72-3-1 神谷雄三
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第72号 平成23年度戸田市一般会計補正予算(第5号)
 款3民生費、項3生活保護費、目2扶助費、事業1生活保護扶助費
 (1)世帯類型別、補正増の要因と特徴は。
 (2)扶助別の特徴は。
 (3)一般財源負担分が多いようだが、なぜか。
72-9-1 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第72号 平成23年度戸田市一般会計補正予算(第5号)
 款9消防費、項1消防費、目4防災費、事業1防災事業、節13委託料の災害時要援護者管理システム
 (1)各課がそれぞれ保管している個人情報から、すべての要援護者名簿を集約できるのか。
 (2)要援護者情報をどこまで入力するのか(男女、年齢、障害程度など)。
 (3)いいとだマップ上に反映させることができるのか。
 (4)情報の共有化はどこまで進展するのか。
 (5)実際の災害時に役立つシステムとなるのか。
72-9-2 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第72号 平成23年度戸田市一般会計補正予算(第5号)
 款9消防費、項1消防費、目4防災費、事業1防災事業、節13委託料の災害時要援護者管理システムについて
 (1)システムの内容と運用方法について。
 (2)運用時期はいつからか。
72-10-1 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第72号 平成23年度戸田市一般会計補正予算(第5号)
 款10教育費、項6学校給食費、目1学校給食センター費、事業3学校給食センター管理運営費、節18備品購入費について
 (1)食品の放射性物質測定器を購入するとのことだが、予定している機種と性能は。
 (2)具体的には、どのような方法で食材の検査を行うのか(事前・事後、食材の種類は全品か一部か、給食センターと自校、公表の方法等)。
 (3)測定の開始時期はいつごろを予定しているのか。
72-15-1 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第72号 平成23年度戸田市一般会計補正予算(第5号)
 第3表 債務負担行為補正、地域防災計画改訂業務委託料について
 (1)スケジュールに変更があったのか、理由と現在の状況、今後の見通し。
  平成23年12月5日【一般質問】
1 秋元 良夫
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.市民医療センターの施設整備計画について
 (1)現在までの進捗状況について。
 (2)今後の医療・介護・地域ケアサービスの展望について。
  @診療事業の今後の方向性について。
  A市立介護老人保健施設の運営はどうなるのか。
  B地域ケアサービスの今後の方向性について。
2.近隣市の合併について
 (1)近隣市(川口市、鳩ヶ谷市)の合併について、市長のお考えを伺います。
市長
担当部長
2 冨岡節子
民主党

会議録を表示
録画配信を表示
1.非営利団体と市のかかわりについて
 (1)現在の市内の非営利団体の状況について。
 (2)改正NPO法が成立したが、市の対応について。
2.市が保有する市民の情報の保護について
 (1)サイバー攻撃への対応は。
 (2)今後の対策について。
3.防災訓練の取り組みについて
 (1)各町会の防災訓練の参加者と年代層は。
 (2)訓練のテーマについて。
 (3)備品(消防のホースなど)について。
4.ロタウィルスについて
 (1)認可されたロタウィルスワクチンについて、市の対応は。
市長
担当部長
3 遠藤 英樹
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.放射性物質への対応について
 (1)市のこれまでの対応と今後の計画。
 (2)保育園、幼稚園、小中学校の状況。
  @給食の安全性。
  Aホットスポットの調査と除染。
 (3)荒川水循環センターの下水汚泥の焼却灰の処理についての現状と今後の見通し。
 (4)放射性物質への対応全般。
  @放射線量測定器の増台と検査体制の充実。
  Aホットスポットの調査。
  B独自の安全基準と除染への考え方。
市長
教育長
担当部長
3 遠藤 英樹
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
録画配信の続き 市長
教育長
担当部長
4 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.文化・芸術・スポーツへの支援策について
 (1)市内には、文化・芸術部門で優秀な全国レベルの高い技術や才能を持っている個人や団体がある。しかし、残念なことに支援策や顕彰がない。優秀な成績をかち取り、全国大会や世界大会に出場できる実力を持ちながら、その参加資金等に大変な苦労をしている。昨年2月に提案をした「(仮称)青少年応援団基金」設立について、再度、検討を要望するがいかがか。また、他に何か支援策は考えられないか、お伺いする。
 (2)スポーツ部門での支援策のさらなる充実について、何か考えはあるか、お伺いする。
2.交通安全対策について
 (1)事故多発地点については、具体的な対策を打つことが重要だが、警察との連携などその取り組みの現況をお伺いする。また、事故多発地点ではない、あるいは、事故が発生していないが危険箇所と思われる所はかなりあると思う。市内の危険箇所の認識と、その対応策を何か考えているか、お伺いする。
3.自転車走行の安全対策について
 (1)自転車走行のルール、マナー取得への教育、訓練について。
 (2)自転車走行環境の整備について。
 (3)自転車が加害者になる事故対応策について。
 (4)自転車自体の安全性確保について。
 (5)駐輪対策について。
 (6)盗難対策について。
 (7)健康づくりについて。
 (8)コミュニティーサイクルについて。
 (9)「自転車が似合うまちづくり条例」の制定について。
市長
教育長
担当部長
5 神谷雄三
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.大災害時の対応について
 (1)ボランティア拠点の有無の意味は大きい。市が設置するのか、外からの支援により設置するのか。
 (2)海外からの助力を得るときのために、通訳ボランティアの確保への具体策は。
2.生活保護について
 (1)母子世帯の児童生徒への学習支援策は。
 (2)「その他世帯」の自立への具体策は。
 (3)不正受給の実態はどうか。
3.高齢者世帯等への家賃助成策について
 (1)生活保護の被保護世帯中、高齢者世帯の比率は高い。今後も伸びると言われている。扶助費の公費負担を考えると、生活保護を受給していない高齢者世帯への家賃助成を国が考えるとき。市費負担の面からは市独自でスタートさせ、効果的な公費の充て方とすべきではないか。
 (2)バウチャー券方式はどうか。
市長
教育長
担当部長
5 神谷雄三
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
録画配信の続き 市長
教育長
担当部長
6 中名生隆
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.公園行政について
 (1)新時代に対応した公園づくりについて。
  @良好な自然環境・市民ニーズの多様化・協働型社会等を意識した計画について。
 (2)花のまちづくりと公園について。
 (3)家族で楽しめる公園について。
 (4)荒川水循環センター上部公園に子供たちに魅力的なアスレチック公園を。
 (5)現状の公園遊具について。
2.市民が安心できる放射能対策について
 (1)雨どい下の測定と除染対策について。
 (2)下水処理施設の関係自治体との周辺住民安全対策への協議について。
 (3)子供たちの安全な水道水や食品について。
市長
担当部長
7 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.荒川水循環センターの放射性物質を含む下水汚泥の問題について
 (1)本年9月議会以降、市と議会の要望に対して、どのような進展があったか。
 (2)焼却灰の保管状況の改善を県に求めるべきではないか。
 (3)市として、敷地境界の放射線量測定体制を強化すべきでは。
 (4)次回住民説明会の開催についての考えは。
2.食の安全について
 (1)学校給食食材の放射性物質検査に当たり、機器の検出限界値及び検出された場合の対応についての考え方は。市としての基準値を設けるのか。
 (2)より正確に子供たちが食べている給食の放射性物質の量を測定するために、1食分丸ごとの検査を実施してはどうか。
 (3)学校給食はこの間、食材産地の公表や選定に当たっての配慮、牛乳辞退、お弁当希望者への対応などを行っており、さらに食材検査を強化する。保育園給食も同様に対応する考えか。幼稚園については。
 (4)地方消費者行政活性化基金を活用して、消費生活センターに食品の放射性物質検査機器を設置し「市民測定所」として不安解消に役立てては。
3.広報のユニバーサルデザインについて
 (1)「広報の字が小さく読みづらい」との声がある。書体や字の大きさ、色使い、SPコード(文字読み取り装置用のバーコード)等、高齢者や障がいのある方を含め、だれもが読みやすいものとなるよう、点検と改善を。
市長
教育長
担当部長
  平成23年12月6日【一般質問】
8 平野進
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.防災対策について
 (1)AEDの設置状況などの防災行政について。
  @町会会館等に設置してはどうか。
 (2)芦原地区に消防団を新設してはどうか。
2.荒川水循環センターの諸課題について
 (1)焼却灰処理状況の現状と今後は。
 (2)大震災後、状況変化に伴い上部公園への進入路見直しの考えは。
 (3)特別交付金(荒川左岸南部流域下水道事業推進協議会負担)の扱いは。
市長
担当部長
9 細井幸雄
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.コミュニティー行政についてのうち、主に町会・自治会のあり方について
 (1)町会・自治会は地域にとっても、行政にとっても必要不可欠と言ってよい存在であるが、今後の町会・自治会のあり方について、規模の点で、また、新たに出現した大規模マンションについて、さらには、町会区域が学校区と異なることによる影響等の課題について伺います。
2.公共施設の屋外照明整備について
 (1)市の施設においては、屋外照明を施しているところ、照明設備はされているが点灯されていないところ、照明があってしかるべき箇所に照明設備がないところと、大きく3つに分かれる。点灯の理由、点灯しない理由、照明設備の統一的な整備基準の有無、その他屋外照明に関する課題について伺います。
市長
教育長
担当部長
10 酒井 郁郎
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.配布物について
 (1)配布物(市広報、選挙公報等)の配布方法を再検討してはどうか。
2.電力の調達について
 (1)電力の購入先を再検討し、調達コストを削減してはどうか。
 (2)市全体の電力調達を一括管理してはどうか。
 (3)「電力の地産地消」を進めてはどうか。
市長
担当部長
10 酒井 郁郎
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
録画配信の続き 市長
担当部長
11 山崎 雅俊
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.小中一貫教育の推進について
 (1)小中学校の連携の現状はどうなっているか。
 (2)小中一貫教育の必要性について、どう考えるか。
 (3)モデル校による小中一貫教育を進める考えはないか。
2.大規模災害発生時における市内保育園や小中学校の児童生徒の安全確保対策について
 (1)震災等大規模災害等の発生による停電時や携帯電話の通信困難時における保護者等との通信手段の確保対策について。
 (2)大規模災害当日の児童・生徒の一時預かりと非常用食糧や飲料水等の確保について。
 (3)保育園や小中学校の施設安全対策について。
市長
教育長
担当部長
12 鈴木麗子
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.介護保険における任意事業について
 (1)介護保険での地域支援事業における任意事業メニューにある事業の導入と充実について伺う。
  @認知症家族見守り事業の導入について。
  A家族介護教室事業の取り組みについて。
2.音のバリアフリー支援について
 (1)聴覚障害者や加齢による聴覚障害を持つ高齢者との対応支援について伺う。
  @高齢者との対応に配慮し、簡易な音声増幅器を活用した受付相談業務での効率化を考えてはどうか。
  A聴覚障害者等の出席が予定される議会等の傍聴やその他企画会場における音に配慮した取り組みはどうか。
3.災害時の広報体制について
 (1)災害時、市庁舎の被災による機能停止を想定するとき、行政機能維持や市民と他地域への情報提供手段である市ホームページの維持・更新等への取り組みについて伺う。
  @本市の防災計画ではどうか。
  A他市との協定・連携等についてはどうか。
市長
担当部長
13 召田厚
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.庁内の連携について
 (1)学校給食センターと自校式の学校との意思の統一はできているか。
 (2)放射能への取り組みについて、各課・各施設との調整は。
 (3)現在進められている、こどもの国再整備基本計画、上戸田福祉センターは複合施設となると思うが、関係各課の調整は。
2.放射能への取り組みについて
 (1)暫定基準値の考え方について。
  @食品に対しての考え方。
  A水道水に関しての考え方。
  B除染の規制値について。
市長
教育長
担当部長
14 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.PCB(ポリ塩化ビフェニル)の保管について
 (1)市内の小中学校で、PCB(ポリ塩化ビフェニル)が保管されている学校は、現在、何校あるのか。また、保管状況はどうなっているか。
 (2)PCBの処理は、どのようになっているのか。
 (3)各小中学校で、PCBを保管してから十数年となる。次の点を改めて確認し、より一層の安全管理に努めるべきではないか。
  @PCBを保管している物置の劣化等はないか。
  A安定器を入れている容器の劣化はないのか。また、交換等はしなくてもよいのか。
  BPCBの知識を、教員や学校職員に徹底させるべきではないか。
  C点検項目を設けて、定期点検を行うべきではないか。
2.上戸田福祉センター再整備について
 (1)平成27年度開設予定で取り組んでいる上戸田福祉センター再整備事業だが、以下の点で再考が必要と考える。
  @再整備スケジュールが、市長マニフェストの平成25年度工事着工を柱に組み立てられているため、基本計画、基本・実施設計に費やす時間が少ない。多くの市民が利用する施設の再整備であることから、基本計画、基本・実施設計には十分な時間をとって進めるべきではないか。
  A建設場所を、上戸田ふれあい広場(第1候補)としているが、東日本大震災を経験し、上戸田ふれあい広場は災害時の避難場所として残していくべきではないか。
  B再整備する施設の機能が、既存の公共施設や、「こどもの国再整備」に盛り込む機能と重複するものがある。市内で同様な機能を持つ施設を整備するのではなく、福祉センターの再整備として特徴のある施設にするべきではないか。
  C現在の福祉センターの機能から唯一、再整備事業で外されているのが「入浴機能」である。現在も多くの高齢者が利用しており、再整備においても盛り込むべき機能ではないか。
3.放射能汚染対策について
 (1)市内小中学校の教職員、公立保育園の保育士など、子供たちとのかかわりが多い職員に対し、継続的な放射能汚染問題の研修などを行い、子供たちを放射能汚染や内部被曝から守る環境整備を行うべきではないか。
市長
教育長
担当部長
  平成23年12月7日【一般質問】
15 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.tocoバス喜沢循環・川岸循環の運行改善について
 (1)アンケート調査の結果について。
 (2)今後の喜沢循環・川岸循環の運行改善を。
2.オリンピック通りの歩道整備の促進について
 (1)オリンピック通りの国道17号からヨークマートまでの歩道は整備されたが、それ以東が未整備であるので、早期整備を。
3.小中学校の校庭整備について
 (1)雨の降った後、水はけが悪く、かなり時間がたっていても、なかなか使えない状況にある。計画的な校庭の整備を。
4.町会会館整備事業について
 (1)町会会館の現状と今後の整備について。
市長
教育長
担当部長
16 栗原 隆司
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.固定資産・都市計画税の賦課及び減免について
 (1)固定資産(土地、家屋)の評価は、地方税法上どのようになっているのか。
 (2)総務省が発表した地方税の軽減措置を地方自治体が独自に設計できる「わがまち特例」制度を、来年度から導入する考えはあるか。
 (3)水害による家屋に対する「固定資産税の減免」についての考えは。
 (4)具体的に、水害が頻繁に起きる土地の評価は、評価基準の中で水害は考慮されているか。
 (5)「東京湾北部地震」を想定し、減免措置の規定整備が必要と考えるが、市の考えはどうか。
 (6)都市計画税の税率軽減策はないか。
 (7)見直しに向けて、財政計画の中で再計算してみてはどうか。
2.消防行政について
 (1)火災現場での消火活動時に、必要に応じ積極的に重機を導入すべきと思うが、その体制はどのようになっているか。
市長
担当部長
17 馬場 栄一郎
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.民生委員について
 (1)担当地区の委嘱状況は。
 (2)民生児童委員活動の現状は。
 (3)民生児童委員の指導訓練は。
 (4)民生児童委員協議会の活動内容は。
 (5)高齢者実態調査票のメンテナンスは。
2.街角消火器について
 (1)街角消火器の現状は。
 (2)いたずら等の被害は。
 (3)設置基準は。
 (4)市費負担で設置を。
市長
担当部長
18 手塚 静枝
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.防災対策のさらなる見直しを
 (1)防災会議に女性委員を登用し、防災部局との連携強化を図るべきと考えるがいかがか。
 (2)避難所運営に女性または女性職員を配置するよう事前に決めておくべきと考えるがいかがか。
 (3)避難所運営の体験型訓練「HUG」を使って、実際に近い状況を体験し、運営する際の優先順位や避難者配置のポイントを学んではどうか。
 (4)避難所の運営マニュアルは策定されているか。また、その中に、子供や女性、高齢者、障がい者等に配慮した対策が盛り込まれているか。
 (5)防災教育を充実させ、災害時の地域の窓口となる防災担当職員を、各小中学校に配置してはどうか。
2.予防ワクチンの助成事業の継続・拡充を
 (1)今年度は、地方自治体のワクチン接種事業を支援する「子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進臨時特別基金」により、子宮頸がん、ヒブ、小児用肺炎球菌の3ワクチンの接種事業が実施された。
  @子宮頸がんワクチンの接種状況及び周知過程。
  Aヒブ、小児用肺炎球菌ワクチンの接種状況。
  B来年度も引き続き、事業の助成を継続させていくのか。また、助成の拡充はあるのか。
3.補助金の検証について
 (1)平成21年度より、環境地域づくり事業補助金が、5団体を対象に1,000万円が計上され、環境美化活動の事業が開始された。
  @21、22年度の活動状況及び成果。
  A23年度の活動状況と見込み。
  B補助金の執行率と使途について。
  C補助金交付要綱の使途の変更要望があるがどうか。
  D事業内容や効果について検証を行い、どのような評価をしたか。初期の事業目的は達成されているか。
  E今後も、この事業を継続していくのか。
市長
担当部長
18 手塚 静枝
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
録画配信の続き 市長
担当部長
19 花井 伸子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.生活保護行政について
 (1)急増する生活困難者への対応の充実を。
 (2)生活保護受給者の自立支援の充実・強化を。
 (3)無料低額宿泊所の改善と自立支援の強化を。
 (4)ケースワーカーの増員を。
2.放射線量の測定・除染について
 (1)市内ホットスポットの調査と除染の徹底を。
  @荒川土手について。
  A市内公園について。
 (2)職員研修の実施を。
市長
担当部長
20 斎藤 直子
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.健康づくりについて
 (1)戸田市健康増進計画が策定され、それに従い市民が健康を維持・向上し、健康寿命を延ばすさまざまな保健事業に取り組み、サポートしているが、その成果は。
 (2)健康維持カルテのようなものができないか。
2.活力とにぎわいを創出できるまちに向けて
 (1)植物工場を市民向け貸し農園とする取り組みが、宝塚市で行われている。倉庫の多いまちであることから、戸田市でも誘致するなどの取り組みはできないか。
市長
担当部長
 平成23年9月定例会(第4回)
  平成23年9月7日【質疑】
51-1-1 花井 伸子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第51号 戸田市税条例等の一部を改正する条例について
 (1) 戸田市税条例の一部を改正する条例(平成20年条例第20号)附則第2条のうち、上場株式等の配当所得及び譲渡所得、配当等に係る配当割並びに源泉徴収選択口座における株式等譲渡所得割の軽減税率の特例の延長措置について。
  @ 平成21年から23年までの実績は。
52-1-1 召田厚
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第52号 戸田市交通災害共済条例の一部を改正する条例
 (1)第5条第1項中「1口年額600円とし、1人2口まで加入することができる」を「1人につき年額600円とする」に改めるとあるが、その経緯と効果について。
 (2)第8条第2項中「60万円」を「80万円」に改めるとあるが、なぜか。
 (3)第11条第2項中「風水害、震災」を「地震、洪水、暴風」に改めるとあるが、相違点は。
54-1-1 花井 伸子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第54号 1号調整池設備工事請負契約について
 (1)総合評価で重きを置いた点。
 (2)工事対象者は何者あるのか。
 (3)調査基準価格と落札価格との差が大きいが、どのように考えるか。
55-2-1 冨岡節子
民主党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第55号 平成23年度戸田市一般会計補正予算(第4号)
 款2総務費、項1総務管理費、目6財産管理費、事業4公有財産管理費、節17公有財産購入費のさいたま地方法務局戸田出張所既存建物購入費について
 (1)昨年から交渉をされていて、今回この金額になるまでの経緯を説明してください。
 (2)特例法により、市民の公共性の高い利用目的があった場合、安価にて購入できるとありますが、この金額となった利用目的が既に決まっているのならお知らせください。
55-3-1 平野進
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第55号 平成23年度戸田市一般会計補正予算(第4号)
 款3民生費、項1社会福祉費、目6福祉センター運営費、事業3西部福祉センター管理運営費、節11需用費のボイラーの水漏れによる、いこいの室風呂の改修について
 (1)改修着工予定日と完成予定日は。
 (2)利用者に対する衛生面の対策は。
55-3-2 召田厚
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第55号 平成23年度戸田市一般会計補正予算(第4号)
 款3民生費、項1社会福祉費、目10福祉企画費、事業1福祉企画事務費
 (1)地元住民との協議は済んでいるのか。
 (2)施設の機能に係る具体的な計画はできているのか。
 (3)計画のスケジュールは。
55-3-3 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第55号 平成23年度戸田市一般会計補正予算(第4号)
 款3民生費、項1社会福祉費、目6福祉センター運営費、事業3西部福祉センター管理運営費について
 (1)修繕の内容と経過は。
55-3-4 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第55号 平成23年度戸田市一般会計補正予算(第4号)
 款3民生費、項2児童福祉費、目2児童福祉運営費、事業1民間保育所事業、節19負担金、補助及び交付金の賃貸物件による保育所整備事業費について
 (1)建設予定地はどこか。
 (2)だれが建築して、どこが運営するのか。
 (3)定員は、年齢ごとに何名か。
 (4)事業費の主な内容。
55-16-1 召田厚
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第55号 平成23年度戸田市一般会計補正予算(第4号)
 歳入 款16財産収入、項2財産売払収入、目4有価証券売払収入
 (1)適正な価格であるのか。
 (2)売却に至る経緯は。
  平成23年9月8日【一般質問】
1 熊木 照明
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.さいたま地方法務局戸田出張所跡地建物の利活用について
 (1)戸田出張所跡地建物の取得の現況と利活用方針について。
 (2)主に新曽南地区のコミュニティー施設としての活用について。
 (3)今後の進め方について。
 (4)跡地建物への進入経路について。
2.旅券(パスポート)申請について
 (1)平成20年6月定例会の一般質問において、パスポート申請についてお伺いをしたが、現在の検討状況、また、今後の方向性は。
3.地上デジタル放送移行後の反応・対応について
 (1)市民の反応、問い合わせは。また、社会的弱者と言われる高齢者や障がい者の方々の反応、問い合わせは。
 (2)市としての補助や支援は。
市長
担当部長
先頭へ前へ212223242526272829 次へ  最後へ登録件数 2000 件    

Copyright © Toda City. All rights reserved.