このページの本文へ移動

現在位置 :トップページ › 質問通告

質問通告

(*は現職を表す)
 詳細検索
先頭へ前へ171819202122232425 次へ  最後へ登録件数 2001 件    
順序 質問者 発言事項 答弁者
 平成25年12月定例会(第5回)
  平成25年12月3日【一般質問】
4 遠藤 英樹
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.図書館や学校図書館等における漫画の取り扱いについて
 (1)先般、ある漫画が松江市の閲覧制限を受けて騒動となり、結局解除されるという出来事があった。漫画というと、教育的側面よりも娯楽的側面が強いとのイメージから、教育機関が教材などに使用することは、避けられてきたような印象を持っている。しかし、世界に発信できる日本の文化として、最近は見直される傾向もある。戸田市における漫画の取り扱いについて、現状と今後についてお伺いします。
2.市内中小企業の状況
 (1)市内に中小企業がふえ、雇用を生み出してくれれば、それは経済の市内循環を生み出し、市の活性化につながる。オフィスや工場に集う人々がランチを食べ、アフター5を過ごし、買い物をして帰ることで市内消費を喚起する。そんな都内のオフィス街のような姿を、私は戸田市の将来像に見ているのだが、市内経済の状況を示す統計指標を示していただき、現状についての見解をお伺いします。
市長
教育長
担当部長
  平成25年12月4日【一般質問】
5 花井 伸子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.改正道路交通法の周知徹底を
 (1)12月1日から施行される改正道路交通法では、自転車に進行方向左側の路側帯の通行を義務づけられ、違反した場合は3カ月以下の懲役、5万円以下の罰金が科せられることになるが、その周知が遅れていることが指摘されている。市としても市民への周知を徹底し、自転車事故防止に努めるべき。
2.高齢者、障がい者への移動援助を
 (1)到来する超高齢化社会、交通渋滞、環境問題等への対応の一つとして交通弱者への移動援助を検討しては。
 @高齢者、障がい者のtocoバス利用無料化。
 Aシルバーパスの実施。
 B国際興業バス全線乗り放題「彩京のびのびパス」への助成。
3.アスベストによる健康被害について
 (1)2007年5月に戸田市に勤務する県費教職員が悪性心膜中皮腫により亡くなられ、2010年8月に「石綿健康被害救済法」により「中皮腫」と認定されました。生前、医師から「アスベストを吸ったことがあるか」との問いに、本人は、「喜沢小の階段天井にあった」と答えています。当時を知る人の証言やさまざまな記録は残っているものの、市にはこうした記録が全く残っていません。アスベストによる健康被害は吸入から20〜40年といわれており、今後、当時の市教諭や生徒たちの中にも今後同じような健康被害があらわれる可能性は否定できないものです。
 @市は、責任を持ってこの問題に対応すべきと考えるが、いかがか。
 A当時の事実調査をでき得る限り行うこと。
 Bアスベストに関する資料は、永久保存とし、情報公開に対応できるよう整理すべき。
市長
教育長
担当部長
6 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.災害時要援護者対策について
 (1)災害時要援護者避難支援制度がスタートしたが、現在の登録状況と課題は。
 (2)聴覚障がい者向けの体感型火災警報器の設置状況は。
2.保育の質の向上について
 (1)戸田市は待機児解消に向けた保育園の増設に力を入れてきたが、2004年に公立保育園の運営費国庫負担金が廃止されて以降は、全て民設民営の保育園である。公私間格差を解消し、質の向上を図るためにどのような対応をしているか。
  @保育士の配置状況と処遇、入れかわりの状況把握。
  A保育内容についての検証。
  B看護師、栄養士など専門職の確保支援。
  C施設長(保育園長)の資格確認と資質向上。
  D苦情処理の仕組みの確立や第三者機関の確認。
  E財務内容において補助金が適正に充当されているかの点検。
3.白寿荘の入居者移転について
 (1)軽費老人ホーム白寿荘の廃止に伴い、入居していた高齢者が、新曽南に新設されるケアハウス「優和の杜」に来年3月に移転するが、入所料金の負担が月額1万円もふえる。市の都合により移転を余儀なくされる皆さんには従来どおりの入所料金を保障すべきでは。
市長
担当部長
7 高橋 秀樹
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.関東信越国税局の寮跡地について
 (1)来年早々に入札による売却が行われるようだが、市または開発公社として購入する考えはないか。
 (2)スポーツ施設、コミュニティー施設、川岸のまちづくり代替地、戸田第二小学校の分校等、活用価値はあると思うが。
 (3)マンション建設の場合、戸田第二小学校の過大規模校対策は、どう考えるか。
2.学校給食について
 (1)食材の仕入れ先、生産地等に虚偽はないか。
 (2)TPPの関係で、日本の農業政策の中で、減反政策が廃止されるが、米飯給食をふやす考えはないか。
 (3)パン食と米飯給食のメリットとデメリット。
 (4)コストについて。
3.スポーツセンターについて
 (1)スポーツセンターの第1競技場の照明の改善について。
 (2)高齢者が卓球やバドミントンを競技する場合、照度が不足しているように思うが。
 (3)スポーツセンターの卓球台の更新について。
市長
教育長
担当部長
8 中山 祐介
戸田の会

会議録を表示
録画配信を表示
1.市内における違反建築物について
 (1)違反建築物を発見するための具体的な取り組みについて。
 (2)違反建築物を確認した場合の対応について。
2.浄化槽の維持管理について
 (1)市内浄化槽の現状について。
 (2)定期的な検査と正しい管理知識の普及のための取り組みについて。
市長
担当部長
  平成25年12月5日【一般質問】
9 石川 清明
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.ジェネリック医薬品の推進について
 (1)施政方針の中で、「保険財政運営の安定化を図るため、ジェネリック医薬品の差額通知を実施し、医療費の抑制に努めてまいります。」とありますが、実施状況や使用割合など、戸田市においての現状について伺います。
  @ジェネリック医薬品の使用促進に向けた、現在の取り組みと、これからの取り組みについて伺います。
  Aジェネリック医薬品の利用拡大に向けて、保険証やお薬手帳などの余白部分に張って使える「ジェネリック医薬品希望シール」を配布している自治体があります。戸田市においても取り組んでみてはどうか。
2.介護離職の現状と対策について
 (1)2013年7月に総務省が発表した就業構造基本調査によると、現在、無職で介護している人は266万人で、毎年10万人が介護離職しているそうです。戸田市においての現状について伺います。
  @戸田市では、在宅要介護高齢者介護支援金を支給されていますが、介護離職されて収入のない方への支給額の拡充や、新しい介護サービスを考えているか、伺います。
3.悪質電話勧誘等対策事業について
 (1)高齢者を中心に悪質・迷惑な電話勧誘による消費者被害が増加しています。この状況に対して、「迷惑電話チェッカー」を導入している自治体があります。戸田市においても検討してみてはどうか。
市長
担当部長
10 三輪 なお子
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.鬱病対策について
 (1)本市における鬱病の現状と、鬱病に対して、今後、どのような取り組みを進めていこうとしているのかお伺いいたします。
 (2)早期発見・早期治療について、これまでの薬物療法に加え、認知行動療法の有効性が注目されていますが、市の取り組みについて、現状をお聞かせください。
 (3)鬱病理解のための教育・啓発を。
  @中学校で鬱病の正しい知識や対処方法を学ぶ授業を行ってはどうか。
 (4)気軽にメンタルヘルス(心の健康)をチェックすることができる「こころの体温計」を市のホームページに導入してはどうか。
2.交通安全対策について
 (1)自転車の安全利用環境の整備について。
  @戸田市の自転車事故の状況及び今後の取り組みについてお伺いいたします。
  A自転車乗用中の年齢層別負傷者数で最も多い高齢者と市民の自転車安全教育について、さらに積極的な啓発が必要かと思いますが、市の見解は。
  B自転車事故に備えた自転車保険加入へのさらなる啓発及び広報活動を行ってはどうか。
市長
教育長
担当部長
11 真木大輔
戸田の会

会議録を表示
録画配信を表示
1.水害対策と土のう配備について
 (1)先般の台風被害における新曽土地区画整理事業地区及び市内全域においてなされた対応並びに今後の水害対策について。
 (2)自助による水害対策の一環として、市内各所に「土のうステーション」を設置してはどうか。
2.子供たちへの学習支援について
 (1)「青少年の居場所」において、指導員による中学生への学習支援を打ち出してはどうか。
 (2)学童保育室において、学習支援を行うボランティアを受け入れてはどうか。
3.全国学力テストにおける学校別の結果の公表について
 (1)学校別の結果を公表することによるメリットとデメリットはそれぞれ何か。
 (2)学校別の結果の公表について、本市の今後の判断の方向性は。
市長
教育長
担当部長
11 真木大輔
戸田の会

会議録を表示
録画配信を表示
録画配信の続き 市長
教育長
担当部長
12 馬場 栄一郎
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.戸田市観光協会について
 (1)市との現状のかかわりは。
 (2)市の今後のかかわりは。
2.障がい児の就学時検診と就学支援について
 (1)市教育委員会の検診の位置づけは。
 (2)保護者の検診に対する問い合わせの内容と件数は。
 (3)各問い合わせに対する対応は。
 (4)「とだっ子ファイル」の検診時における活用は。
 (5)就学相談や支援体制はどのようになっているか。
市長
教育長
担当部長
  平成25年12月6日【一般質問】
13 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.「データヘルス計画」の策定と推進について
 (1)本年6月に閣議決定した「日本再興戦略」で、予防・健康管理の仕組みとして「データヘルス計画」の策定が盛り込まれている。データヘルスは、医療保険者がレセプト(診療報酬明細)や健康診断情報等のデータ分析に基づいて、保健事業及び受診勧奨などを効果的に実施するために策定する計画で、厚生労働省は、来年度予算の概算要求で市町村国保での取り組み推進に97億円(25年度当初予算は2.9億円)を計上した。本市も積極的に導入に向けて検討すべきと考えるが、いかがか。
2.福祉センター・公民館の利用状況について
 (1)利用状況について。
  @最近の稼働率。
  A登録団体と一般団体の比率。
  B利用者に対する使用説明や注意事項の通達、使用前・使用後の確認はどのように行われているか。また、ごみの残しや清掃などの後片づけの状況は。
  C利用者による建物・備品等への損害件数やその内容、費用額は。損害賠償を求めた事例はあるか。
  D損害が認められた場合の対応や、利用者への確認方法、その対処方法はどのように行われているか。
 (2)施設について。
  @トイレの状況は。和式・洋式・身体障がい者用の比率と、手すりの設置状況。
  A過度の節電は危険に思う。適切な管理運営を。
 (3)危機管理と利用に対する要望について。
  @夜間時の危機管理体制は十分と考えているか(防犯・防災含む)。
  A風呂利用者への危機管理は。
  B利用者からの施設や使用方法などへの要望事項は。
市長
担当部長
14 手塚 静枝
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.子供の「ネット依存(嗜癖)」の予防と対策について
 (1)子供の「ネット依存」がスマートフォンの登場でさらにふえ、アルコールや薬物への依存と変わらない「生易しい問題ではない」状況になりつつある。
 ある調査で、「インターネット依存」の中高生は、全国で推計約52万人に上ると報告された。今や小学生にまで「ネット依存」が及んでおり、依存症予備軍はもっといると推計される。ネットが子供たちの身近な存在となり、人依存やつながり依存に追い込まれている。子供を「ネット依存」から守るための予防と対策が必要である。
  @子供の「ネット依存(嗜癖)」が増加している問題について、市の見解と現状の把握は。事例はあるか。利用の実態調査は必要ではないか。
  A今後、学校でスマートフォン・携帯電話などとのつき合い方に関する教育も必要であると思うが、いかがか。また、ルールづくりが必要ではないか。
  B指導内容や実態把握した結果を職員全体で共有し、予防や対策が講じられる体制が必要ではないか。
  Cカウンセリングの体制はどうなっているのか。
  D早期発見・早期対応が大切であることから、教職員やPTAに対する教育や、研修会などの対応が必要であると思うが、いかがか。
 (2)日本小児科医会は、乳幼児の心身の発達への影響が心配されるとして、「スマホに子守をさせないで!」と保護者に対し啓発活動を行った。母親の約8割がスマートフォンを所持しており、子供が何らかの影響を受けているため、親への周知と啓発が必要である。
  @ネットをしていて家事をしない、子供の世話をしないなどの深刻な事態になっているケースがあるが、現状の対応と、今後の予防と対策はいかがお考えか。
2.空き家対策の市の取り組みについて
 (1)平成20年度時点の全国の空き家は757万戸、総住宅戸数の13.1%となっている。現在、272の地方公共団体で空き家等の適正管理に関する条例が制定されている。
 我が市でも平成24年11月に文教・建設常任委員会から「空き家条例制定に向けての提言書」が出されたが、本市の条例制定に向けての考えを伺う。
 (2)埼玉県では、平成25年10月30日に倒壊被害や周辺環境の悪化が懸念される空き家対策として、市町村のまちづくり行政職員向けの「埼玉県空き家対策指針」を作成した。ホームページで閲覧できる。
 この指針は、市町村のまちづくりを所管する住宅・建築・都市計画行政部門の職員が、空き家対策を行う際に活用できるよう、空き家の安全対策と利活用策を2つの柱として役立つ情報が取りまとめられている。
 本市は、この指針をどう生かしていくのか。独自の条例はいつごろになるのか。
市長
教育長
担当部長
14 手塚 静枝
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
録画配信の続き 市長
教育長
担当部長
15 酒井 郁郎
戸田の会

会議録を表示
録画配信を表示
1.教育施設等における給食・おやつについて
 (1)学校給食法に基づく「学校給食衛生管理基準」には、過度に加工した食品、有害なものもしくはその疑いのある食品または有害もしくは不必要な食品添加物が添加された食品を使用しない旨の規定がある。食品や材料の選択は、安全性、食育またはアレルギー対応などの観点から重要なポイントであると考え、下記について伺う。
  @小中学校給食における、本規定への対応について。
  A保育園や学童保育の給食・おやつにおける対応について。
2.子育て支援について
 (1)公的年金を受けながら児童を育てている祖父母等、児童扶養手当の支給対象から漏れる方に対し、児童扶養手当と同様の基準で支援金を支給してはどうか。
3.駅の出口表示について
 (1) 市内JR3駅の改札口近辺における出口表示をわかりやすく改善できないか。
市長
教育長
担当部長
16 金野 桃子
戸田の会

会議録を表示
録画配信を表示
1.定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業について
 (1)市の現状について。
  @対象者は何人いるか。
 (2)市の対応について。
  @導入に向けての今後の対応は。
2.保育園のアレルギー対策について
 (1)市の現状について。
  @アレルギーを持つ子供は何人いるか。
  Aアレルギーとなる食べ物の種類やその症状は。
 (2)アレルギーを持つ子供の給食・おやつについて。
  @どのような対応をしているか。
  A園内でつくるものだけではなく、園外から納入する市販品の原材料、製造ラインも含めてチェックしているか。その内容を、より詳細に保護者に伝えられないか。
 (3)エピペンについて。
  @エピペンを預かっている子供は何人いるか。
  Aエピペンについての研修会を実施しているか。実施していないとすれば、実施を検討できないか。
 (4)ガイドラインについて。
  @平成18年の策定以来、改定されていないが、検討会を立ち上げ、見直しを検討できないか。
  A現在はガイドラインを公表していないが、改定と同時にホームページに公表し、市のアレルギー対応についてページを設けて説明してはどうか。
 (5)危機管理体制について。
  @過去にアレルギーを起こした事例はあったか。アレルギー症状が起こった場合は、どのような管理体制になっているか。
 (6)他の関係部署との連携について。
  @私立保育園、家庭保育室、幼稚園、学童保育室と情報を共有し、連携を図るため、同時に研修する場を持てないか。
市長
担当部長
 平成25年9月定例会(第4回)
  平成25年9月6日【質疑】
78-1-1 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第78号 戸田市児童福祉審議会条例の一部を改正する条例
 (1)新たに加える2名は、どのような人材を考えているか。
 (2)「子ども・子育て支援に関する事項」とは、具体的にはどのような内容か。
 (3)施行を平成25年10月1日からとするとあるが、会議自体はいつから開始する予定か。スケジュールは。
78-2-1 金野 桃子
戸田の会

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第78号 戸田市児童福祉審議会条例の一部を改正する条例
 (1)「子ども・子育て会議」を設置するに当たり、会議体を新設する自治体もある中で、本市においては既存の審議会を活用することにした理由は。また、名称を「子ども・子育て会議」に変更する予定はあるか。
 (2)「子ども・子育て会議」の構成員(12名)については、@幼児教育、A保育、B子育て支援の三本柱を中心とするバランスを配慮することが求められているが、どのように配慮するのか。また、運営に必要な予算は確保しているか。
 (3)「子ども・子育て会議」には「子どもの保護者その他子ども・子育て支援に係る当事者」を構成員に加えることが求められているが、どのように当事者を募集するのか。また、その選出方法は。
 (4)「子ども・子育て会議」を設置する場合は、同会議において「市町村子ども・子育て支援事業計画」等の調査審議等が十分行えるよう設置時期について留意することが求められているが、本市において同計画等の調査審議等をどのような予定で行うことを前提として今回「子ども・子育て会議」を設置するのか。
 (5)本市では既に「戸田市次世代育成支援行動計画」などの子育て支援計画があるが、「子ども・子育て会議」で審議し決定した内容は、同計画との関係も含めて、どのように政策へ反映されるのか。また、予算を伴う場合は予算措置も行うのか。
80-1-1 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第80号 (仮称)戸田市こどもの国再整備工事請負契約について
 (1)特別な技術が必要な工事とは思えないが、なぜ総合評価方式にしたのか。
 (2)評価項目は何か。
 (3)電気設備、機械設備等について、なぜ分割発注にしなかったのか。
 (4)一括発注となっているが、市内業者に仕事が流れるのか。
 (5)一般競争入札なのに、応札業者が3社とは少な過ぎる。公正・公平な競争を確保するため、応札業者をふやす努力をしたのか。
82-2-1 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第82号 平成25年度戸田市一般会計補正予算(第2号)
 款2総務費、項1総務管理費、目21IT推進費、事業1IT推進事務費について
 (1)増額分は、全て電気料金分となるのか。
 (2)情報統計課及びマシン室が新曽南庁舎に移転したことで、本庁舎の電気料金は下がったのか。
82-3-1 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第82号 平成25年度戸田市一般会計補正予算(第2号)
 款3民生費、項1社会福祉費、目10福祉企画費、事業2福祉関連施設再整備事業について
 (1)なぜ、約5,200万円もの福祉関連施設再整備事業の補助金が増額されたのか。増額の理由は何か。
 (2)増額された補助金で、どのような施設整備が追加されるのか。
  平成25年9月9日【一般質問】
1 秋元 良夫
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.市長政策マニフェストについて
 (1)達成状況(平成25年5月現在)と年度末の達成率見込み。
 (2)現段階における自己評価。
2.次期市長選挙について
 (1)次期市長選挙への出馬意志について伺います。
市長
2 山崎 雅俊
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.子育て支援のさらなる充実について
 (1)保育園の充実について。
  @待機児童等の現状について。
  A待機児童ゼロに向けての今後の対策は、どのように考えているか。
   (ア)施設整備の考え方。
   (イ)助成金の拡大。
   (ウ)入園相談等の充実。
  B幼保一元化への取り組みについて。
 (2)学童保育室の充実について。
  @待機児童等の現状について。
  A今後の予測と対応策について。
  B市民要望の多い諸課題について。
   (ア)受け入れ学年の拡大とその問題点は。
   (イ)開設時間の延長とスポット利用制度について。
  C運営組織の問題とその対策について。
市長
担当部長
3 峯岸 義雄
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.デジタル通信システム整備事業について
 (1)市単独整備に至った経緯について。
 (2)今後の整備事業スケジュールについて。
2.AED(自動体外式除細動器)の設置について
 (1)AEDの設置場所について。
市長
担当部長
3 峯岸 義雄
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
録画配信の続き 市長
担当部長
4 遠藤 英樹
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.CSRチャレンジ企業認証事業について
 (1)さいたま市の始めたCSRチャレンジ企業認証事業は、みずからの事業活動の維持・拡大を図りつつ、社会的健全性を両立させる企業経営(CSR――企業の社会的責任)の推進を図ろうとする意欲のある市内中小企業を、「さいたま市CSRチャレンジ企業」として認証する制度です。地域経済の持続可能な発展や本市産業のイメージアップ、さらには住工混在の問題から、時に対立してしまう企業と個人の間の信頼関係の強化のためにも、企業におけるCSR経営のさらなる向上支援を行うことは、本市の地域経済の未来に必要と考えますが、本市の考えは。
2.災害時要援護者名簿について
 (1)自力避難が難しい障害者や高齢者など、災害時要援護者の名簿作成を市町村に義務づける改正災害対策基本法が、平成25年6月17日に成立した。市町村が作成した名簿は、本人の同意を得た上で、平常時から消防機関や警察、民生委員らに提供することが可能ですが、災害発生のおそれがあるなど緊急時には、本人の同意なしで名簿情報を提供できると規定しており、災害時の対応が一歩前進しました。既に本市には戸田市災害時要援護者避難支援制度がありますが、法改正を受け、どのように対応していくか。
3.公道の適法かつ安全な利用について
 (1)公道を自分たちの敷地のように利用している事業者をよく見かけます。許可などはとらないでやっているように推察をするし、きちんとした許可をとって行っているとすれば、当該許可が市民生活を危険にさらしていると言わざるを得ない場合もあります。警察との連携のもと、強く指導すべきと考えるが、本市の考えはどうか。
市長
担当部長
5 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.市内の注意喚起看板の保守点検について
 (1)「飛び出し注意」「不法投棄禁止」など、さまざまな注意喚起の看板を市内で見かける。しかし、設置されている看板の中には、年数がたち色あせているものや破損しているものがある。そこで、改善を求め以下の点について伺う。
  @市内に設置している看板の設置目的は何か。
  A市内に設置している看板などの保守管理などは、どうなっているのか。
  B文字が色あせている看板や、破損している看板などは、随時、交換をすべきと考える。対応はできるか。
  C設置場所によっては、ガードレールと重なって、文字が見えない看板が見受けられる。看板という形態にこだわらず、文字がしっかりと見えるような工夫をし、交通安全対策を講じるべきではないか。
2.子ども、若者のひきこもり等の対応について
 (1)大阪府枚方市は、2013年(平成25年)5月に、「枚方市子ども・若者育成計画〜ひきこもり等の子ども・若者の自立に向けて〜」を策定し、ひきこもり、ニート、不登校などの子ども・若者を早期に発見し、相談から自立に至るまで一貫して支援する仕組みを構築し、取り組みを始めている。「子ども・若者の社会性を育み、自立を支援する」を基本理念とする枚方市の取り組みは、今後、戸田市でも力を入れるべき分野と考える。戸田市でも同様な取り組みを実施すべきと考えるが、市の見解を伺う。
3.青少年の広場のゴール設置について
 (1)現在、青少年の広場のフットサルゴールが一台破損し使用不能となっている。早期に新しいゴールを設置し、元の状態に戻すべきと考えるが、市の見解を伺う。
市長
教育長
担当部長
  平成25年9月10日【一般質問】
6 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.収税行政について
 (1)期ごとに納期のある市税(市民税・固定資産税・国民健康保険税)について、滞納分の一部納付をした場合には、地方税法第20条の9の4第2項の規定に基づき、本税の滞納分が消滅するまでは本税優先で充当すべきではないか。
2.太陽光発電の普及について
 (1)原発事故を経て、原発に依存せず、地球温暖化防止に大きく貢献する再生可能エネルギーへの注目が高まっている。現在の太陽光パネルの普及状況は。
 (2)住宅用太陽光パネル設置について、現状の補助方式では初期導入コストの負担を十分に軽減することができない。普及のスピードを高めるために、世田谷区が実施している一括発注によるコストダウン方式などを導入してはどうか。
 (3)公共施設の屋上を利用した太陽光発電について一層の推進を。
3.公共交通政策について
 (1)市内公共交通の充実に対する市民要望は強いものがあるが、市はどのように把握しているか。また、市民の移動保障に対する市の責務についての見解は。
 (2)各事業者が連携して、総合的な公共交通の充実を図るために。
  @交通基本条例の制定を。
  A公共交通協議会の設置を。
市長
担当部長
7 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.入札制度の改善について
 (1)入札参加企業が極端に少ない場合は、入札をやり直すべきではないか。
 (2)何を根拠に最低制限価格を決めているのか。不透明な最低制限価格制度は廃止を。
 (3)低価格入札調査制度の導入を。
2.交通対策について
 (1)国道17号と電話局通りが交差する、本町1丁目交差点を電話局通りからの右折を禁止できないか。
3.通勤対策について
 (1)埼京線の終電の時間延長を。
4.霊園の整備について
 (1)市内のお寺に市が援助して、納骨堂の整備ができないか。
 (2)姉妹都市の美里町と協力して、公的な友好霊園を整備ができないか。
市長
担当部長
7 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
録画配信の続き 市長
担当部長
8 花井 伸子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.動物愛護について
 (1)飼い主のいない犬猫の不妊去勢手術への助成事業の実施を。
2.保育行政について
 (1)新設民間保育園の経営の安定と運営の充実を。
  @入園児が定員を割る民間保育園への運営費補助の増額を。
  A一時保育枠拡大への柔軟な対応を。
 (2)公立保育園の保育士の一般事務への配置がえはやめるべき。
市長
担当部長
9 中山 祐介
戸田の会

会議録を表示
録画配信を表示
1.とだ環境ネットワークについて
 (1)とだ環境ネットワークの設立趣旨と主な取り組みについて。
 (2)環境基本計画にあるエコ・プロジェクトの目的達成のためには、とだ環境ネットワークの充実が必要であると思うがどうか。
 (3)とだ環境ネットワークの説明に「情報交換や人的交流の場となる」とあるが、具体的にはどのような取り組みを行っているか。
2.災害時避難区域について
 (1)災害時、避難所の運営を効率的に行うため、自主防災会の区割りを、町会ではなく、小学校等の避難所の校区にしてはどうか。
市長
担当部長
10 真木大輔
戸田の会

会議録を表示
録画配信を表示
1.全国学力テストについて
 (1)平成25年度の「全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)」における、戸田市分の結果の公表を考えているか、伺います。
2.防犯情報提供システム全般について
 (1)とだピースガードメールについて。
  @配信内容や加入状況等について伺います。
  A利用者の選択肢として、防犯情報専用SNS(ライン、ツイッター)や不審者情報マップを導入してはどうか伺います。
 (2)一斉メール配信システムについて。
  @小中学校で導入している同システムの配信内容や加入状況等について伺います。
  A幼稚園及び保育園並びに学童保育室における、今後の導入の予定について伺います。
 (3)防災無線について。
  @放送内容の選別基準について伺います。
  A見守り放送を導入してはどうか伺います。
  BPM2.5注意報の放送実施について伺います。
3.災害用トイレについて
 (1)戸田市の災害用トイレの備蓄状況について伺います。
 (2)市内2カ所の福祉避難所に自動ラップ式トイレを備蓄してはどうか伺います。
市長
教育長
担当部長
  平成25年9月11日【一般質問】
11 石川 清明
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.健康長寿事業について
 (1)埼玉県自治体別健康寿命(2011年度)発表がありましたが、戸田市の現状についての見解は。
 (2)戸田市においてもさまざまな健康長寿事業に取り組んでいますが、これからの取り組みについて伺います。
  @シニア世代の方々の豊かな経験、知識や進取の気概を、まちづくり等、次のステージに生かすとともに、地域の中で、この世代の方々が、能動的・活動的なライフスタイルを送ることを通じて、地域社会全体の活力を向上させることを目的とし、富山県高岡市では、「アクティブシニア構想」を策定しました。戸田市においても取り組んでみてはどうか。
  A広島県呉市では、足腰が弱って介護が必要になる高齢者を減らし、介護給付費の抑制も含めて、高齢者に民間スポーツジムの利用券を配布し、筋力トレーニングに励んでもらう「楽らく体力づくり事業」に取り組んでいます。戸田市においても取り組んでみてはどうか。
  B本年度10月をめどにタブレット(多機能携帯端末)を使って血圧や体重の測定データを自動的に記録したり、アラームを鳴らして薬の飲み忘れを防いだり、過去半年以上の推移をグラフで見られる。グラフや薬の飲み忘れの有無は、遠隔地に住む家族も閲覧できるサービスが始まります。戸田市においても検討してみてはどうか。
2.新たな財源確保について
 (1)石川県かほく市では、「NaKaMaプロジェクト(なんだろう かほく マンホール)−マンホールからはじめよう地域の活性化−」として、マンホールを広告媒体として市内企業などに売り込む事業を始めました。下水道の周知と、まちの活性化を目的に、スマートフォンをかざすと動画が流れる機能を持たせました。広告料の収入を含めて「下水道の唯一の顔であるマンホールを使って、下水道の周知と企業のPRができればお互いに、いいこと」とのことです。戸田市においても取り組んでみてはどうか。
 (2)山口県においては、山口市内の県営住宅の壁面を広告媒体として活用して、県営住宅の維持管理費に充てていますが、戸田市においても、市内の県営住宅や市営住宅でも活用してみてはどうか。
 (3)他の自治体では、公用車を広告媒体として提供し収入を確保していますが、戸田市としても取り組んでみてはどうか。
市長
担当部長
12 竹内 正明
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.災害時の対応について
 (1)固定電話や携帯電話等が寸断された場合の通信手段の確保について、本市の現状を伺いたい。
 (2)「最寄り避難所の検索」ができるなど、携帯電話やスマートフォン等で使用できるアプリケーションの活用を、検討されているかどうか伺いたい。
 (3)情報収集や通信手段の確保のため、タクシー会社との協定を結んではどうか。
2.「いじめ防止対策推進法」の制定を受けて
 (1)自治体において「地方いじめ防止基本方針」の策定に努めるとあるが、本市での取り組みについて伺いたい。
 (2)制定を踏まえた今後の教育現場のいじめ防止に向けた取り組みについて伺いたい。
3.公用車について
 (1)ドライブレコーダーを搭載し、防犯などに役立ててはどうか。
市長
教育長
担当部長
13 三輪 なお子
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.防災対策について
 (1)災害時要援護者支援について。
  @さきの通常国会で、改正災害対策基本法が成立し、「災害時要援護者」の名簿作成が義務化された。名簿対象者に難病患者の方は含まれてはいないが、今後の考え方をお伺いします。
 (2)避難所における生活環境の整備について。
  @福祉避難所にはどういう人が入るのか、今後の運営といろいろな障害に対して適切な支援が明確に決まっているのかお伺いします。
  Aアレルギー疾患の方にアレルギー食は用意されているのか。どういったものが、何食常備用意されているのか。
  B高齢者や女性、妊産婦、乳児が安心して過ごせる環境の確保と支援の具体策をお伺いします。
2.環境問題について
 (1)地域のごみステーションの設置について。
  @集合住宅が建設される際の敷地内ごみステーション設置について、開発業者への市の指導はどのように行われているか。既定の見直しはないかお伺いします。
  Aごみ不法投棄についての市の対策をお伺いします。
  B転入時に町会加入とごみステーション清潔管理に関するチラシを配布してはどうか。
3.介護予防について
 (1)認知症対策の取り組みについて。
  @本市の認知症の状況と、認知症に対する取り組みについて。
  A政府が進める「初期集中支援チーム」「身近型認知症患者医療センター」の取り組みについてお伺いします。
  B軽度認知障がいを早期発見するための脳の健康チェックテストを導入してはどうか。
市長
担当部長
14 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.少子高齢化に向けた戸田市の地域活性化・まちづくり対策について
 (1)少子高齢化が急速に進んでいる。本市は平均年齢が県下一若いまちであり、少子化対策は子育て支援を中心にさらなる対策を打っていかなければならない。一方、高齢化対策は2007年問題とか2012年問題といわれてきたように、数年前から団塊世代前後の方々が定年を迎え、地域に帰り始めてきている。さらに2025年には団塊世代が75歳以上になってくる。団塊世代の方々が持っている豊富な職業経験に裏づけられた人間力・知識・技術等が地域で発揮できれば、新たな地域の活性化、まちづくりにつながっていくと考える。10年先、20年先の安心・安全なまちづくりのために、少子化問題と高齢化問題は別々に考えるのではなく1つの問題として同時に考え、今からしっかりと進めていかなくてはならない。そこで少子化問題と、高齢化問題の2つの点について本市としての現状、今後の考え、支援策について伺いたい。
  @少子化対策として、現状の問題点を明らかにしながら行政ができ得る「婚活支援」について伺いたい。
  A高齢化対策として、団塊世代を中心とする高齢者が生き生きと地域で活躍できる道筋、仕組みづくりが弱いように思う。それぞれが企業人、職業人として培ってきたさまざまな技術や経験を生かして、地域で貢献できる場所づくりを外国人も含めて、ぜひ推進していただきたいと考えるが、いかがか。
   (ア)防災関連。
   (イ)防犯関連。
   (ウ)子育て関連。
   (エ)その他、見守りや見回りなど地域活動関連等。
市長
担当部長
15 手塚 静枝
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.救急医療情報キットの対象者拡大について
 (1)高齢者、障がい者などの万一の救急時に備えたい人のために、緊急時の連絡先やかかりつけ医療機関、持病、薬剤情報などの個人の医療情報を専用容器に入れ、冷蔵庫に保管しておく、救急医療情報キットが、無料配布されている。
  @2年が経過したが、どのくらい認知され、利用されているか。また、これまでの取り組みについて伺う。
  A救急搬送における有効事例は。
  B現状の配布対象者に、健康上不安を抱いている人(難病患者など)とあるが、どのくらいまでの状態と年齢の方を指しているのか。
  C配布対象者を限定しない、希望する人に拡大してはどうか。市の考えを伺う。
  D今後の活用や普及についての考えを伺う。
2.各種選挙への投票率アップについて
 (1)低投票率の要因は何と見るか。また、打開策は何か。
 (2)現在の投票所や区域を、世帯・人口の地域変化に対応させる必要はないか。
 (3)選挙ポスターの公営掲示板設置の要望があるが、設置基準はあるのか。
 (4)国政選挙における期日前投票所(市役所以外)の開設を、早めることはできないか。
3.車どめポールの安全対策について
 (1)昨年より担当課に、美笹西通りと西電話局通りの一部区間にある車どめポールの安全対策を依頼したが、一部においては安全を確保するための対策を講じていただいた。他の箇所についての検討はされているのか。
 (2)車どめポールが多過ぎるとの市民の声があるが、どう考えるか。
市長
担当部長
  平成25年9月12日【一般質問】
16 酒井 郁郎
戸田の会

会議録を表示
録画配信を表示
1.図書館・市政情報室について
 (1)目的や機能を、利用者目線に合わせて再定義してはいかがか、という見地から、下記についてお聞きしたい。
  @図書館本館・郷土博物館の機能見直しと、配置の再検討について。
  A貸し出し機能の強化について。
  Bアーカイブズ・センターの活用について。
  C利用者目線の導入について。
   (ア)図書館・郷土博物館協議会の委員構成について。
   (イ)その他の方法による利用者目線の導入について(計画の作成やアンケート、パブリック・コメントなど)。
 (2)市政情報室の体制を強化し、議会や市民を含め、広く行政情報の提供を行ってはどうか。
2.次期市長選について
 (1)次期市長選におけるわかりやすい判断材料を、可能な限り多く市民に提供すべきと考える。そうした見地から、下記についてお聞きしたい。
  @政策課題や選挙の争点等について。
  Aマニフェストの外部評価等、市民への判断材料の提供について。
3.外郭団体等の基本財産について
 (1)平成24年6月議会一般質問において調査を行う旨、答弁があったが、その後の状況について。
 (2)市財産として積み立て、災害時等における機動的な資金とするなど活用を図ってはどうか。
4.外郭団体等の幹部人事について
 (1)外郭団体等の幹部人事における市OBの紹介を廃止するなど、外郭団体等の人事のあり方を見直してはどうか。
5.学童保育における採用等について
 (1)学童保育における採用等について、改善を行ってはどうか。
市長
教育長
担当部長
17 高橋 秀樹
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.総合評価方式について
 (1)公共工事の品質確保に関する法律の施行に伴い、戸田市でも総合評価方式が導入された。価格だけでなく有益な技術提案を行った業者を選定する方式であるが、次の点についてお伺いしたい。
  @公共工事の選定はどのように行うか。
  A技術能力の評価は工事実績か。
  B技術提案は設計段階のプロポーザルではないか。
  C設計管理と施工管理。
  D公害対策と評価は。
  E庁舎の免震工事及び市民医療センター建設工事について。
  Fこどもの国再整備工事について。
  G企業の社会的貢献度。
市長
担当部長
18 金野 桃子
戸田の会

会議録を表示
録画配信を表示
1.監査の公表について
 (1)監査計画、監査報告書等について。
  @現在、監査計画や監査報告書等を市民に対し、いつ、どのように公開しているか。また、ホームページに公開しているか。
  Aホームページに公開していないとすれば、公開してはどうか。
 (2)ホームページについて。
  @監査内容について説明する、トップページに「監査」の項目を立てるなど、市民にとって監査状況がよりわかりやすいページとなるよう、内容を充実してほしいが、どうか。
2.障がい児放課後事業について
 (1)本市の障がい児放課後事業について。
  @どのような種類の事業があるか。また、その違いは何か。
 (2)各事業に対する市の支援について。
  @各事業に対して、市はどのような根拠に基づき、どのような内容の支援をしているか。
 (3)市の支援の今後のあり方について。
  @市の方針は。
  A支援の公平性、透明性をどう確保するか。
  B市、各事業者、関連機関等の連携をどのように図るか。
市長
担当部長
19 細田 昌孝
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.応急手当の普及啓発活動について
 (1)災害・救急等発生時の応急手当について。
  @応急手当活動推進等の取り組み及び現況について。
  A救命講習等の内容について。
2.彩湖・道満グリーンパークについて
 (1)彩湖・道満グリーンパークの安全対策等について。
  @現在の利用者数及び利用状況等について。
  A大型バスなどの対応について。
  B各運動場等の防護柵ネット及び整備改修について。
  C敷地内の車両等のスピード規制について。
  D突然発生するゲリラ豪雨等の対応について。
  E電気自動車等のための充電器設置について。
3.高規格堤防について
 (1)高規格堤防有効活用について。
  @建設に至った経緯について。
  A現在の進捗状況について。
  B今後の利用方法について。
市長
担当部長
20 斎藤 直子
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.橋梁の整備について
 (1)現在の市内全ての橋梁の状況について。
 (2)今後の整備予定について。
2.市制施行50周年記念事業について
 (1)市制施行50周年に向けての記念事業計画の構想について。
市長
担当部長
 平成25年6月定例会(第3回)
  平成25年6月10日【質疑】
60-1-1 金野 桃子
戸田の会

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第60号 戸田市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例
 (1)平成16年の地方自治法の改正後、約9年が経過した今、条例を制定しようとしたのはなぜか。
 (2)第3条及び「長期継続契約に係る運用指針概要(案)」について。
  @戸田市契約規則第27条によれば一定の場合に契約書を作成しないことが認められるが、長期継続契約の場合も同規則に該当すれば契約書を作成しないことが認められるのか。
  A長期継続契約を締結するにあたっての注意点中(5)において、「双方合意」を規定しているが、歳出予算の確保が保証できないことを考慮してどのようなことを合意するのか。
  B総額を500万円と定めるのはなぜか。
60-2-1 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第60号 戸田市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例
 (1)具体的に戸田市として該当する契約は何か。
 (2)債務負担行為を設定せず、長期契約とすることのメリットは何か。
 (3)地方自治法の改正は、平成16年に行われたとのことだが、戸田市として直ちに条例制定をしなかった理由は何か。
61-1-1 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第61号 戸田市税条例の一部を改正する条例
 (1)延滞金の利率は、具体的に何%になるのか。また、その計算式はどうなっているのか。
  平成25年6月11日【一般質問】
1 峯岸 義雄
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.障害者福祉について
 (1)新しい「戸田市障がい者計画」のポイントは何か。
 (2)新計画のもと、障害者施策はどのように進められていくのか。
 (3)障害者就労の状況について。
市長
担当部長
2 熊木 照明
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.小中学校の維持管理について
 (1)スポーツ設備の修繕等、今後の計画について。
 (2)校舎・体育館等の大規模修繕工事等、今後の計画について。
 (3)樹木の管理について。
2.防火対策について
 (1)認知症高齢者グループホーム等の防火対策について。
 (2)コンテナ倉庫の防火対策について。
市長
教育長
担当部長
3 山崎 雅俊
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.免震工事終了後の市役所庁舎の改善について
 (1)庁舎エントランスの改善について。
  @来庁者の1階からの出入りについて。
  A正面スロープについて。
  Bウエルカムボードの設置について。
  C総合案内の充実について。
   (ア)フロアマネージャーの配置について。
   (イ)ワンストップサービス実施について。
 (2)庁舎内誘導サインについて。
  @柱面を使った誘導や、床面への誘導サインについて。
  A目的がイメージしやすい窓口案内板について。
  B窓口案内板等のカラー統一について。
 (3)車椅子利用など障がいのある方や、高齢者などに配慮した待合室ロビーへの改善について。
  @座ったまま書くことができる記載台について。
  A立ち座りのしやすい椅子の設置について。
 (4)子供と一緒に行きやすい市役所づくりについて。
  @授乳室、キッズコーナー、保育室などの設置について。
 (5)災害発生時の対策について。
  @庁舎内にいる市民等の安全対策について。
   (ア)ヘルメットなどの準備について。
   (イ)エレベーター内の備えについて。
   (ウ)一時避難場所としての備えについて。
市長
担当部長
3 山崎 雅俊
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
録画配信の続き 市長
担当部長
4 竹内 正明
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.インターネット選挙運動の解禁について
 (1)公職選挙法の一部改正により、本年夏の参議院議員選挙からインターネット選挙運動が解禁となるが、本市としての準備や取り組みがあれば、伺いたい。
 (2)インターネット選挙運動の解禁をよい機会と捉え、投票率アップに向けて何らかの手を打つべきと考えるが、本市としてのお考えを伺いたい。
2.公園について
 (1)遊具などの点検・修理等のメンテナンスや管理は、現在どのように行っているのか。
 (2)時計の設置状況について、現状はどうか。
 (3)それぞれの公園により、鉄棒がない、雨や日差しがしのげるベンチがないなど、現在遊具や設備はさまざまだが、現状での市民の要望、また、対応の状況はどうか。
 (4)ボールの使用ができる公園や広場について、市民の要望、また、対応の状況はどうか。
 (5)新曽南の馬場公園について、大きな木に囲まれ、暗くて雰囲気がよくない。また、不審者も発生しているとの声がある。何らかの対策を実施していただきたい。
3.学校の図書室の充実について
 (1)成長期である中学生への支援の一つとして、「スポーツ雑誌」を市内全中学校の図書室へ購入することはできないか。
市長
教育長
担当部長
先頭へ前へ171819202122232425 次へ  最後へ登録件数 2001 件    

Copyright © Toda City. All rights reserved.