このページの本文へ移動

現在位置 :トップページ › 質問通告

質問通告

(*は現職を表す)
 詳細検索
先頭へ前へ323334353637 次へ登録件数 1838 件    
順序 質問者 発言事項 答弁者
 平成17年 6月定例会(第3回)
  平成17年6月13日【一般質問】
1 中島浩一
平成会

会議録を表示
1.個人情報保護
 (1) 市の保有する個人情報の種類
 (2) 個人情報保護の仕組み
 (3) 個人情報保護法施行に伴う新たな対応はあるか
 (4) 住民基本台帳の閲覧実態
  @閲覧者
  A目的
  B閲覧頻度
 (5) 住民への支援
 (6) 対象となる事業者数の実態把握、その支援
 (7) 学校の連絡網や同窓会の取り扱いについて
 (8) 苦情処理の斡旋
  @苦情の実態
  A住基ネット離脱要望への対処
 (9) 個人情報漏洩の場合の罰則規定
2.裁判員制度
 (1) 周知状況
 (2) 市民講座や模擬裁判の必要性
3.口利きの文書の公文書化
 (1) 市職員への口利きに対する、規定や要綱による公文書化と情報公開
 (2) 内部告発
  @内部告発者保護の仕組み
  A内部告発奨励の仕組み
市長
担当部長
2 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
1.戸田公園駅の駐輪対策について
 (1) 戸田公園における、これまでの駐輪対策の取り組み状況について
 (2) 今後の戸田公園駅、また、駅周辺における駐輪対策について
2.彩湖・道満グリーンパークについて
 (1) 戸田市第3次総合振興計画(前期)において、施設の整備・充実がどのように進められてきたか
 (2) 今後の施設の整備・充実は、どのように進めていく計画か
 (3) 公園内の安全対策について
市長
担当部長
3 手塚 静枝
公明党

会議録を表示
1.福祉タクシー券とガソリン券の併用について
 (1) 重度心身障害者に対し、日常生活の支援として福祉タクシー券が交付されているが、ガソリン券と併用することで、利用が自由選択できるように図ることはできないか
2.市民サービスの向上について
 (1) 市民サービスの向上(市民と直接かかわる市職員の接遇等に対する満足度)を図るための取り組みは
 (2) 乳幼児のワクチン接種などで、お子様連れの方が庁舎1階を利用される場合があるが、トイレにチャイルドシートやおむつ替えシートが設置されていない。早急に庁舎内に設置すべきである。また、障害者用のトイレの使用法も健常者にも利用できるよう工夫すべきである。いかがか
 (3) 庁舎内に授乳室を設置する考えはあるか
3.ワンワンパトロール隊などの協参について
 (1) 安心・安全のまちづくりに向け、6月より夜間パトロールが開始されたが、さらに多くの市民に防犯意識を向けていただくために、犬の散歩時のワンワンパトロール隊や市内をウオーキングするウオーキング隊などの防犯協力参加者の呼びかけをしてはどうか
市長
担当部長
4 中名生隆
公明党

会議録を表示
1.市民活動について
 (1) 個人市民税1%を納税者が決める市民活動支援制度の検討について
 (2) 現状では、活動拠点の整備・情報ネットワークづくりを行っているが、市の各課で協働推進に取り組むマニュアル化とレベルの統一化が必要ではないか
2.温暖化防止対策について
 (1) 市民活動団体・NPO等の推薦による戸田市温暖化防止認定シールの発行について
 (2) 市の担当課で温暖化防止の情報提供とアイデア募集の発信を市民にしてはどうか
3.信号機の設置について
 (1) 県道練馬・川口線オリンピック通り氷川町1丁目セブンイレブン前に信号機の設置を県に要望すべきではないか
市長
担当部長
5 菅原文仁
平成会
※6月13日 発言通告取り消し
1.戸田市における指定管理者制度について
 @ 各指定管理施設の指定方法は、どのようにするのか。また、その理由について
 A 指定管理者の指定は、どれくらいの期間を考えているのか
 B 市民にとっての指定管理者制度のメリットとデメリットは
 C 債務負担をするのか。また、する場合は、どの程度までと考えているか
 D 今後、指定管理者制度を適用する施設はあるか
市長
担当部長
6 遠藤 英樹
平成会

会議録を表示
1.補助金等支出の透明化、合理化
  経常的、臨時的に、さまざまな団体や事業に対して、市は補助金等を支出しているが、その透明性や合理性について、以下の点を中心にお伺いいたします
 (1) 補助金と位置づけられる支出は、昨年度の決算でどの程度であり、また、どのような事業や団体に対して行われているか
 (2) これらについて、どのような検討がなされているか(実績の報告、事後の検査や補助率、継続の妥当性など)
 (3) 新たな補助金の決定は、どのようになされているか(客観性、公平性の担保など)
2.路上喫煙並びにポイ捨て、ペットのふん等、迷惑行為の防止
 (1) 以前にもお伺いした、特定の地域で路上喫煙やポイ捨てなどを禁止する条例が、お隣の川口市で本年5月に施行された。本市でも具体的に検討すべき段階に入ったと考えますが、いかがでしょうか。また、近年、犬、猫を中心としたペットを飼育している家庭は増加している。しかし、一方で、そのふんや尿にまつわるトラブルも後を絶たない。あわせて規制すべきと考えるが、いかがでしょうか。
3.京都議定書目標達成計画
 (1) 4月に公表された京都議定書目標達成計画では、市町村に、その区域の事業者や住民との地域における最も身近な公的セクターとして、地球温暖化対策地域協議会と協力・協働し、地域の自然的・社会的条件を分析し、主として、地域住民への教育・普及啓発、民間団体の活動の支援、地域資源を生かした新エネルギー等の導入のための調査・導入事業といった、より地域に密着した、地域の特性に応じて最も効果的な施策を、国や都道府県、地域の事業者等と連携して進めることが、具体的な施策とともに求められています。市は、これにどのように取り組んでいかれるお考えでしょうか
市長
担当部長
7 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
1.介護保険制度の見直しについて
 (1) 新予防給付の具体的内容
 (2) 地域支援事業の具体的内容
 (3) 地域密着型サービスの具体的内容
 (4) 地域包括支援センターの具体的機能
 (5) 施設給付の見直しの具体的内容
 (6) 18年度の介護保険料の見込み額
 (7) 整備計画の策定状況
2.自転車事故防止対策について
 (1) 自転車事故の状況と原因は
 (2) 自転車事故防止対策は
3.健康増進対策について
 (1) 市民が気軽に健康増進が図れるよう、公園に健康機器を設置しては
市長
担当部長
  平成17年6月14日【一般質問】
8 花井 伸子
日本共産党

会議録を表示
1.地域福祉の充実について
 (1) 戸田市でも、武蔵野市のテンミリオンハウスの取り組みに学び、今後の高齢者福祉及び子育て支援等の施策に生かしてはどうか
2.マンション問題の対策について
 (1) 相談窓口の開設を
 (2) マンションライフセミナリー等の開催を
3.防災対策の充実について
 (1) 防災無線の改善と防災ラジオの取り組みを
4.健康増進について
 (1) ウォーキングの奨励を
 (2) 埼京線沿いの環境空間にウォーキングコースとして歩行距離の表示をした整備をしては
市長
担当部長
9 馬場 栄一郎
民主クラブ

会議録を表示
1.地震時の窓ガラス落下・飛散について
 (1) 市内建築物の調査結果(国土交通省通知)
 (2) 今後の対策
2.長期未整備都市計画道路の見直しについて
 (1) 県のガイドラインの内容
 (2) 今後のスケジュール
3.住民基本台帳による個人情報の保護について
 (1) 大量閲覧の対策
4.犯罪発生情報提供システムについて
 (1) 実証実験の結果
 (2) 全市における稼働予定
件名1、3、4は市長、担当部長
件名2は担当部長
10 神谷雄三
公明党

会議録を表示
1.防災・減災対策について
 (1) 阪神大震災における犠牲者に関する医師団の詳細な調査によると、建物被害を何らかの死因とするものは96.3%と高率である。耐震改修補助を始めたが、補助集中年を決めるなど重点化してはどうか
 (2) 費用が安価な工法などを推奨して促進してはどうか
 (3) り災想定人数と避難所収容可能数は十分か。備品の見直しはされているか
 (4) 避難所の耐震工事を急ぐべきではないか
 (5) 避難場所として屋根のない公園を選択する人も出てくると思われる。公園に電源の引き込みをしておくべきではないか
2.県道新曽・川口線の整備について
 (1) 県の道路事業の評価対象(233ヵ所)の対象になってないのはなぜか
市長
担当部長
11 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
1.トコバス路線見直しについて
 (1) 不便地域の対策について
 (2) 東循環を2路線にできないか
2.公園の整備について
 (1) 全体の危険箇所の点検を
 (2) ポケットパークづくりの推進と地域住民の意見を
 (3) 後第二公園ベンチの修復を
 (4) 荒井前公園のさらなる整備を
3.カーブミラー設置について
 (1) 川岸橋にカーブミラー追加設置を
4.治水対策について
 (1) 喜沢中学校体育館わき道路対策を
 (2) 喜沢中敷地内からの雨水対策を
市長
担当部長
12 鈴木麗子
公明党

会議録を表示
1.安全・安心な歩道空間の確保について
 (1) 市民の生活道路である歩道の安全・安心な空間整備への取り組みについて伺いたい
 (2) 歩道の有効幅員確保への整備について伺いたい
 (3) 歩道段差の切り下げにおける歩道利用者の安全確保への対策は
 (4) 歩道上に設置している、くいの適正について伺いたい
2.防災無線の活用について
 (1) 防災無線による夏季・冬季の区分を見直し、安全・安心な帰宅の推進について(夕方の帰るコールの件)
3.自販機を活用したまちづくりについて
 (1) 自販機設置会社で展開している地域サービス事業を活用したまちづくりについて
 (2) 防災対策への活用及びユニバーサルデザインの考え方を取り入れたまちづくりについて
市長
担当部長
13 斎藤 直子
平成会

会議録を表示
1.災害に強い人・組織の形成について
 (1) 自主防災組織の認知度について
  戸田市の自主防災組織結成率100%と発表の割に、自主防災組織の存在を知らない市民が多いように思いますが、どのように把握し、また、市としてどのような取り組みをしているのですか
 (2) マンション対策について
  居住者50人を超えるマンションがふえていますが、消防訓練及び避難訓練を実施しているところが少ないと伺っています。法律でも義務づけされていますが、どのような対策を行っていますか
 (3) 防災リーダーについて
  自主防災組織の活動がスムーズに進むためにも、防災リーダーの役割が大きいようですが、選出方法はどうなっているのですか。また、人材育成を行っているのですか
 (4) 事業所と地域との連携について
  事業所の防災計画について、どれくらい把握でき、指導できるのですか。地域との交流や連携について、どのような支援がされているのですか
 (5) 防災教育について
  学校ではどのような取り組みが行われていますか
 (6) ハザードマップ・耐震補強について
  今年度予算化されたハザードマップの作成や耐震補強は、市民の災害に対する意識や知識を高めることに有効ですが、どのように事業を進めるのですか。どのような取り組みをしているのですか
市長
担当部長
  平成17年6月15日【一般質問】
14 高橋 秀樹
民主クラブ

会議録を表示
1.広域行政について
 (1) 平成9年に議会に広域行政等推進特別委員会を設置し、検討してきたが、行政も本腰とは言えず、成果に至らなかった。市は、広域行政に対する考えはどのようにお考えかお伺いしたい
 (2) 消防や医療、保育行政、高齢化対策など、メリットはあると思うが
 (3) 広域行政のメリット・デメリットをどのようにお考えか。また、最大の障害となるものは何か
2.消防行政について
 (1) 空き家や工場の移転による消防の立ち入り調査や、更地にするなどの指導はどのようにされているか
 (2) 救急出動の増加と救急出動体制について
 (3) 救急出動のコストと受益者負担について
市長
担当部長
15 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
1.防犯対策について
 (1) 保育園の迎えなどを狙った車上荒らしが発生しているが、実態把握と対策は
2.こどもの国複合施設計画について
 (1) 市民参加について
  @ 全体計画の中で懇談会の位置づけは。また、会議の内容公開はどのように考えているか
  A 懇談会に参加できない市民の意向をどう集約するのか
 (2) 計画策定段階からの保健・福祉部門の連携は
 (3) 保健部門移転に伴う西部地域住民への対策は
3.中小企業支援について
 (1) 官公需法に基づく中小企業への発注実績は。そのうち市内企業の受注実績は
 (2) 小規模修繕の登録制度の活用実績はまとまったか
 (3) 入札制度の改善による市内中小企業支援を
  @ 経営事項審査の評価点数の調整
  A 高コストにならない分離分割発注
  B 下請けに市内業者採用の徹底を
市長
担当部長
16 熊木 照明
志政クラブ

会議録を表示
1.高齢者虐待について
 (1) 高齢者虐待は、今、全国的に高齢者人口の増大とともに、増加の傾向が、著しく大変な社会問題になっているところでありますが、本市の状況についてお伺いいたします
  @本市の高齢者の人数、また、その世帯数は
  A本市の高齢者虐待の実態は
  B本市の取り組みは
  C今後の虐待防止策は
2.蕨警察署庁舎について
 (1) 移転・改築の時期は
 (2) 施設の概要は
市長
担当部長
17 浅井隆夫
志政クラブ

会議録を表示
1.資源物の持ち去りについて
 (1) 資源物の持ち去り防止対策としては、平成16年2月16日〜3月6日までの3週間にわたる早朝パトロール等の実施により、一定の効果が得られたとの報告がなされているが、現状はどうなっているのか。また、今後の資源物持ち去り業者に対する持ち去り防止対策について伺います
市長
担当部長
18 細井幸雄
平成会

会議録を表示
1.民有地の塀、擁壁等の崩壊に対する公用地保全管理について
 (1) 新曽地内の用水路に隣接する民有地の擁壁が崩れ、表面のアスファルトや土砂が、用水路の一部を覆いました。公用地の適切な保全管理の上から、それら堆積物の速やかな撤去が必要と思いますが、だれがそれを負うべきと考えますか
 (2) 現状の民有地は用水路に沿って地割れが走り、場合によっては、次の崩落も起こりかねない状況にあります。市のなすべきこと、できることとは何ですか
 (3) 蓋かけがされているその用水路は、少なからぬ人の往来があります。崩れ落ちたままのアスファルトや土砂によって、人が転倒するなどの事故が起きた場合、その責任の所在はどこにあると考えますか
2.塀、擁壁等の倒壊の危険性除去について
 (1) 過去の取り組み、及び今後の課題と対策について伺います
市長
担当部長
19 召田厚
志政クラブ

会議録を表示
1.教育方針について
 (1) ゆとり教育の考え方、生徒のやる気は、本当に起きてきているか
 (2) 今後、戸田市の長期的なビジョンを伺いたい(二学期制、オープンスペース、少人数制)
 (3) 「パートナーシップで・・・」というのは、戸田市の指針と思われるが、現場の声、保護者の声、児童の声は届いているか
2.交通マナーについて
 (1) 相変わらず目に付く交通違反者、運転者のマナーの悪さを改善するために、特区の特性を生かした事業は行えないか
件名1は教育長、担当部長
件名2は担当部長
 平成17年 3月定例会(第2回)
  平成17年3月3日【総括質問】
1 秋元 良夫
平成会

会議録を表示
1.予算編成について
 (1)地方譲与税と国庫補助負担金との関係で、本年度の財源不足は約7000万円であったが、平成17年度においても本年度と同様の財源不足が生じるか伺います。
 (2)地方交付税が不交付の本市にとりまして、三位一体の改革はプラスに転化するのか、マイナスに転化するのか、見通しについて伺います。
2.区画整理の財政運営に与える影響について
 新曽第一・第二土地区画整理事業の推進は、本市の財政運営に与える影響は大きいと思うが、限られた財政力の中で、これら区画整理をどのように推進されるのか伺います。
3.行政運営について
 団塊の世代の職員が定年後の行政運営のあり方は、組織や事務システムを含めた抜本的な改革が不可欠であると思いますが、全く新しい行政運営の構築を考えておられるのか伺います。
4.教育問題について
 「ゆとり教育」について、市長の評価をお伺いします。
2 石井 民雄
志政クラブ

会議録を表示
1.はじめに
 (1)迎えた変革の時代に向けての選択について
 (2)転出入人口の対応について
2.平成17年度の主な施策
 (1)留守家庭児童保育について
 (2)医療保健センターの分離建て替えについて
 (3)国保税の収納について
 (4)教育レベルの低下に対する対策について
 (5)学校の安全確保について
 (6)環境配慮促進対策について
 (7)防犯対策について
 (8)土地区画整理事業について
 (9)緑化対策について
 (10)税の徴収について
 (11)指定管理者制度について
3 奥田実
公明党

会議録を表示
1.はじめに
 (1)ダーウィンの進化論を引用されているが、生物と自治体の関係についてどのようにとらえているか
 (2)自治体と環境の関係について
 (3)質を競うとあるが、この質について伺いたい
 (4)加速する少子高齢化社会に対応する準備について伺いたい
2.市政運営の基本方針から
 (1)効率的な行政運営と新たな仕組みづくりについて
 (2)魅力あるまちづくりの中のハードとソフトの関係について
3.予算編成方針の中の枠配分方式について
4.主な施策から
 (1)心の教育の充実について
 (2)総合型地域スポーツクラブと学校開放組織との関係について
 (3)民間交番を設置とあるが、その運用について
 (4)駅周辺の放置自転車対策について
 (5)起業支援センターの活用について
 (6)「仮称まちづくり条例」について
 (7)広報の未配家庭対策は
 (8)収納課と国保税徴収部門の一体化で収納率の向上を図るとあるが、どのくらい見込むか
 (9)人事評価制度を導入とあるが、現状との違いについて
4 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
1.「地方分権」「三位一体改革」「官から民へ」の構造改革について
 (1)今後の戸田市の歳入にどう影響するのか
 (2)生活保護費、教育費、国保の国庫負担金制度は堅持すべきと考えるが
 (3)指定管理者制度導入について
  @導入のワーキンググループ、指定管理者候補選定委員会に公募の市民の参加を
  A保育、医療、福祉、教育関係などは直営を堅持すべきでないか
2.「戸田市に住んでよかった、ずっと住み続けたい」「戸田市に住んでみたい」と思われるまちづくりを進めるには先進的な施策が必要と思うが、具体的にどういうものを考えているのか
3.子育て安心の戸田市を
 (1)少子化に歯どめをかける決め手は何と考えるか
 (2)小児の24時間救急医療体制、窓口払いの廃止は緊急の課題ではないか
 (3)健全な幼児の育成、幼児虐待の防止を推進するために、子育て支援センターの機能強化が必要ではないか
4.高齢者が安心して住み続けられるまちに
 (1)高齢者だけの世帯に対する対策の充実を
5.学校教育の充実について
 (1)受験地獄の解消、生きる力の育成などを目的としたゆとり教育をどう総括しているのか
 (2)「戸田市これからの教育を考える」アンケート調査の結果をどう生かしてきたのか
 (3)学力向上は児童生徒一人一人に合った指導が必要なのでは
 (4)夏休みの短縮は関係者の十分な合意形成が図られたのか
 (5)総合型地域スポーツクラブの設立がおくれているが、その原因をどうとらえているのか
6.環境問題について
 (1)京都議定書で決められた削減目標を戸田市全体でどう達成していくのか、具体的な計画の策定が必要なのでは
 (2)荒川の水源地域の森林再生とバイオエネルギーの活用を
 (3)これからの公共施設の新設には燃料電池の活用も
5 高橋 秀樹
民主クラブ

会議録を表示
1.予算編成方針
 (1)競艇事業について
 (2)固定資産税について
2.平成17年度の主な施策
 (1)保育園について
 (2)医療保健センターの分離・建てかえについて
 (3)学習意欲の向上について
 (4)夏休み期間の短縮について
 (5)新曽土地区画整理事業について
 (6)地域コミュニティーづくりについて
 (7)町会・自治会の法人格取得について
 (8)パブリックコメント制度について
 (9)収納課と国民健康保険税徴収部門の一体化と収税室について
 (10)こどもの国について
 (11)指定管理者制度について
 (12)人事評価制度について
  平成17年3月4日【質疑】
28-2-1 高橋 秀樹
民主クラブ

会議録を表示
◇議案第28号 平成17年度戸田市一般会計予算 歳出
 款2総務費、項1総務管理費、目22複合施設建設事業費、13委託料 複合施設基本計画・事業手法検討業務420万円の内容について
28-2-2 手塚 静枝
公明党

会議録を表示
◇議案第28号 平成17年度戸田市一般会計予算 歳出
 款2総務費、項1総務管理費、目22複合施設建設事業費の委託料について
  (1)複合施設基本計画・事業手法検討業務とあるが、こどもの国と何を複合する計画なのか
  (2)こどもの国再整備をなぜ複合としたのか
  (3)複合施設全体像はどういうものか
28-2-3 中名生隆
公明党

会議録を表示
◇議案第28号 平成17年度戸田市一般会計予算 歳出
 款2総務費、項3・目1戸籍住民基本台帳費、事業3住民基本台帳費
 (1)自動交付機設置場所について
  新曽福祉センター内設置の経緯と理由について
 (2)利用人口、利便性の高い戸田駅への設置検討は
28-2-4 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
◇議案第28号 平成17年度戸田市一般会計予算 歳出
 款2総務費、項1総務管理費、目7企画費、事業3行政評価システム導入事業、13委託料
 (1)積算の内訳
 (2)いつから動き出すのか
28-2-5 花井 伸子
日本共産党

会議録を表示
◇議案第28号 平成17年度戸田市一般会計予算 歳出
 款2総務費、項1総務管理費、目22複合施設建設事業費について
 (1)どんな施設を考えているのか
 (2)委託内容は
 (3)市民の声をどう聞くのか
28-3-1 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
◇議案第28号 平成17年度戸田市一般会計予算 歳出
 款3民生費、項2児童福祉費、目1児童福祉総務費、事業3こども家庭相談事業について
 (1)相談員増員の理由は
 (2)相談員の活動について
 (3)窓口はどこになるのか
28-4-1 鈴木麗子
公明党

会議録を表示
◇議案第28号 平成17年度戸田市一般会計予算 歳出
 款4衛生費、項1保健衛生費、目1保健衛生総務費、事業7 地域医療体制強化費補助金について
 (1)医療体制の具体案はどうか
 (2)3つの医療体制強化を目的としているが、特に強化を図れると考えているのはどの部分であるか
 
28-8-1 神谷雄三
公明党

会議録を表示
◇議案第28号 平成17年度戸田市一般会計予算 歳出
 (1)款8土木費、項4都市計画費、目1都市計画総務費、事業7 公共サインモデル地区整備計画調査業務委託料
 (2)款8土木費、項4都市計画費、目3市街地開発費、事業6 住宅市街地整備方針策定業務委託料
 (3)款8土木費、項5建築費、目1建築総務費、事業3 埼玉県マンション居住支援ネットワーク負担金
28-8-2 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
◇議案第28号 平成17年度戸田市一般会計予算 歳出
 款8土木費、項1土木管理費、目2交通安全対策費、事業4自転車駐車場管理事業、13委託料 自転車駐車場業務
 (1)戸田公園駅のハトフン被害対策はどうなっているか
28-8-3 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
◇議案第28号 平成17年度戸田市一般会計予算 歳出
 款8土木費、項5建築費、目2建築指導費、19負担金、補助及び交付金の補助金について
 (1)耐震診断・改修補助金の補助事業の概要について
 (2)診断士はどうなっているのか
 (3)診断・改修業は市内業者が行うのか
 (4)診断・改修それぞれに何件ぐらいの予測をしているか
 (5)市民へのPRはどのように行うのか
  平成17年3月7日【一般質問】
1 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
1.第2特養の開設について
 (1)第2特養建設が、4月1日開設目指して進んでいるが、市のかかわり、責任はどうなっているのか
 (2)運営の理念は
 (3)どういう人の入所が決まったのか
 (4)専門職の配置は、どうなっているのか
 (5)入所料が高過ぎるとの批判が起こっているが、市の対応は
2.戸田市福祉の駅整備構想について
 (1)福祉の駅整備構想の調査・研究は、どこまで進んでいるのか
3.トラックの違法駐車対策について
 (1)違法駐車対策の状況と市の対応
市長
担当部長
2 平野進
平成会

会議録を表示
1.学校に対する不審者対策について
 (1) 不審者の侵入を想定した避難訓練の実施は
 (2) 刺股(さすまた)の使い方訓練はどの程度実施したか
 (3) 中学や幼稚園には配備しないのか
 (4) 学校施設と警察をつなぐ110番通報システムの設置についての考えは
 (5) 市内の不審者発生状況はどうか
 (6) 不審者発生メールなど、IT機器を利用し、PTAに情報発信するような対策は
 (7) 地域防犯推進委員、PTA、警察との連携体制づくりは
 (8) 自主防犯パトロール隊(青色灯車両装備)への支援策は
 (9) 議員パトロール隊編成時の支援策は
2.交差点の安全対策について
 (1) 大宮バイパス各交差点の照明と路面表示等の整備は(早瀬、下笹目、北大通り、美女木八幡、美女木)
 (2) 美女木八幡高架歩道橋に監視カメラの設置及び防壁アクリル板の改善策は
市長
担当部長
3 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
1.tocoバスの運行計画について
 (1) 市民からtocoバスに対し、どのような要望が寄せられているか
 (2) tocoバスを増車し、東循環での逆回り、西・美笹循環の運行充実を
2.青年雇用対策について
 (1) 戸田市内における青年分野の雇用状況について
 (2) 今後の雇用対策について
3.本村橋について
 (1) 上戸田川上に架かる「本村橋」の歩道設置について
市長
担当部長
4 中名生隆
公明党

会議録を表示
1.介護予防事業について
 (1) パワーリハビリテーション等、機器導入について
 (2) ボランティア指導員育成・普及体制について
 (3) 受講後の継続性と地域展開について
2.公共交通の進展について
 (1) 早瀬町会の交通不便地域対策について
 (2) 既存バス路線の活用と本市の負担方法について
3.保育園・小中学校行政について
 (1) 保育園の冷水器・浄水器の設置について
 (2) 小中学校の現状に即した冷水器・浄水器の増設について
4.NPO推進対策について
 (1) 本市にNPO推進窓口の設置を行うべきではないか
市長
担当部長
5 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
1.防災対策について
 (1)避難場所の耐震化はどうなっているか。小中学校、公共施設の現状はどうか
 (2)耐震化の達成目標設定について
 (3)今後の具体的な耐震化促進策について
2.道路交通安全対策について
 (1)喜沢1丁目歩道橋の補修と台座を見やすくする塗装を施してはどうか
 (2)喜沢橋交差点の停止線の後退を
 (3)市道3019号線の違法駐車の取り締まりを
 (4)喜沢1丁目カリン通りの歩道傾斜の改善を
3.子育て支援について
 (1)乳幼児の医療費窓口払いの解消を
 (2)24時間小児救急医療体制の早期確立を
4.環境衛生サービスについて
 (1)粗大ゴミのシールをコンビニで取り扱えないか
市長
担当部長
6 中島浩一
平成会

会議録を表示
1.市役所の休日開庁と行政サービスの24時間体制について
 (1) 開庁時間延長、休日開庁による評価について
 (2) 継続的な休日開庁はできないか。経費などの試算はできているか
 (3) 24時間サービスはどこまで可能になるか
2.教員の採用と質向上
 (1) 教員の本採用と臨時採用との違い
   @ 臨時採用の割合は、他市と比べてどうか。
心の病を含めた病休の割合は、他市と比べてどうか。
不登校が多く存在しないか
   A 担任にするかどうするか、何年生を担当するかなどはどのような判断基準で行っているのか
 (2) 質向上に向け、技術的な研修と実社会や地域社会から学びとる研修が必要ではないか
 (3) 義務教育費国庫負担廃止や大量定年に伴う市費採用の教員についての今後のあり方は
3.弱者への行政情報提供
 (1) 視覚障害者や聴覚障害者の方の実態を把握しているか
 (2) 視覚障害者や聴覚障害者の方への行政情報提供手段は充実しているか
 (3) 視覚障害者や聴覚障害者の方への放送やIT技術を活用して情報提供し、それを災害時の情報提供にも役立てられるようにできないか
 (4) カメラつき携帯を利用した案内サービスを立ち上げられないか
市長
担当部長
  平成17年3月8日【一般質問】
7 馬場 栄一郎
民主クラブ

会議録を表示
1.中長期的な財政展望について
 (1) 義務的経費・福祉・医療関係支出額の見込みについて
 (2) 負債・債務負担行為削減の取り組み目標を伺いたい
2.ペイオフ対策について
 (1) 外郭団体との運用資金について、どのような協議がなされたか
 (2) 現在の資金運用形態について伺いたい
 (3) 毎月、資金の運用形態を公開すべきではないか
3.対応と整備状況について
 (1) 「国民保護法」
 (2) 現在審議されている「介護保険法改正案」
4.防犯対策について
 (1) 交番の不在解消への取り組み
 (2) 軽犯罪の取り締まり強化
5.市町村合併について
 (1) 蕨市との2市合併は考えていないか
市長
担当部長
8 鈴木麗子
公明党

会議録を表示
1.小学校におけるトイレ改修事業について
 (1) 現在進められている小学校のトイレ改修事業は、トイレを利用する子供たちのどのような現状を踏まえ行われているのか、お聞きしたい
 (2) トイレ改修は子供へどんな改善効果をもたらすか、お聞きしたい。また、和式から洋式に大きく変更する用意はあるのか、お聞きしたい
2.通学路の見直しについて
 (1) 北大通り、沖内小玉交差点に歩行者専用信号は設置できないか
 (2) 北大通り、大同機工前交差点からドイト横歩道橋に至る北大通り南側歩道を、歩行者専用道路としての対策がとれないか
 (3) 北大通り、戸田駅前交差点から県立翔陽高校横歩道までの、歩道のない通学路の安全対策は十分であるかどうか
 (4) 北大通り、図書館南交差点から新曽福祉センターに向かう市道の、交通量増加に伴う対策はどうか
 (5) 新曽中央通り、ガスト新曽店周辺の歩道の、車道との分離対策ができないか
3.介護保険と福祉センター活用について
 (1) 福祉センターを活用し、介護保険制度を知る機会を提供し、制度への理解とスムーズな利用を図るための講座を開催してはどうか
 (2) 高齢者と同居している家族や支援している家族の持っている不安やさまざまな問題を、福祉センターを窓口として受け付け、適切なサービス制度や関係機関を紹介し、スムーズな制度利用や悩みの解決を支援していくための、職員の対応とセンターの窓口表示をしていくことはどうか
市長
担当部長
9 神谷雄三
公明党

会議録を表示
1.少子化対策について
 (1) 国の社会保障給付費は、高齢者関係に約70%、子供関係に約4%となっている。高齢者関係から年金部分50%を除いても約20%となり、これでも5対1という比率である。
 戸田市における、この関係比率を、幅広い一定の観点から実態を明らかにし、少子化対策に振り向ける市の目標を定めるようにしてはどうか
2.環境衛生行政について
 (1) 資源売り払い代金の還元方法、還元率を検討し、一定額以外は基金として積み立ててはどうか
3.治安向上について
 (1) 防犯灯(蛍光灯)を、すべて水銀灯に切り替えるよう決定してはどうか
市長
担当部長
10 手塚 静枝
公明党

会議録を表示
1.災害対策(防災力の向上)について
 今後の自然災害が起きた場合を想定した十分な防災対策が急務である。安心・安全の生活を確保するために、防災力の向上が必要と思われます
 (1)防災行政無線の聞こえにくい地域があるが、その解消法は。また、現行の放送で災害時に十分対応できるのか
 (2)非常用携帯防災無線機器を高性能小型タイプに変更できないか
 (3)病院、老人介護施設等の耐震対策と耐震化計画はどうか
 (4)耐震性が不十分で耐震診断が必要な住宅の診断費用の助成はできないか
 (5)障害者や高齢者の避難マニュアル作成はできているのか
 (6)集中豪雨や台風の被害の避難に役立つ洪水災害予測図(ハザードマップ)の作成はされているのか
 (7)避難所等の告知や防災に対する啓発方法をもっと工夫する必要があると思うが
 (8)普段からの防災・減災への意識を高めるために、市主催で大々的に「防災セミナー」を開催してはどうか
2.弱者への支援について
 (1)市内の店舗や駅等に高齢者や障害者が使用する自転車(シニアカーも含む)等の駐輪スペースが確保できるよう働きかけていくことや、「思いやりシール」(仮称)をつくり、弱者への支援はできないか
 (2)身体の内部に障害を持つ人(内部障害者)は、障害が外見からわからないため、さまざまな誤解を受けている。多くの人に理解を得るために広報等を通じて温かい支援をすべきと思うがいかがか
市長
担当部長
11 花井 伸子
日本共産党

会議録を表示
1.青少年の居場所づくりについて
 (1)平成16年10月から11月にかけて実施された青少年ニーズアンケート調査報告書が出されましたが、結果をどう受け止めるか、また、今後どのように生かすのか、具体的検討とその対策は
 (2)青少年の居場所づくりについての今後の取り組みは
2.介護保険制度の充実について
 厚生労働省が介護保険制度の見直しを示しました。その具体的内容の中で、新たなサービス体系の確立として地域密着型サービスの創設・整備をするとしていますが、市の今後の施策の検討は
 (1)小規模・多機能型の施設・サービスの充実を
3.信号機の改善について
 北大通り新曽図書館南交差点に設置してある押しボタン式信号機に、車両感知器を設置し改善すべきではないか
市長
担当部長
12 榎本 守明
志政クラブ

会議録を表示
1.公衆トイレの水洗化について
 (1)沖内児童遊園地内の公衆トイレの水洗化について伺いたい
市長
担当部長
  平成17年3月9日【一般質問】
13 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
1.小児救急医療について
 (1) 戸田市は乳幼児人口が多く、小児救急医療の充実を望む声が強く出されている。これまでも充実を図ってきているが、改めて小児救急に絞った実態調査と課題の整理が必要ではないか
 (2) 医療保健センターの建てかえに当たり、小児科の初期及び第2次救急医療体制の整備を展望するべきではないか
2.乳幼児医療費について
 (1) 乳幼児医療費の病院窓口での立てかえ払い廃止について、検討の結果はまとまったのか
3.新大宮バイパス騒音対策について
 (1) 環境基準を超えている箇所や、住宅が近い箇所に対して、防音壁の設置などの対策を国に求めていくべきではないか
市長
担当部長
14 遠藤 英樹
平成会

会議録を表示
1.市の会計制度
 公会計については、民間の企業会計との対比において、
 @ ストックとしての地方自治体の資産・負債に関する情報が不十分であり、地方自治体の保有資産の状況や、将来にわたる市民負担などの地方自治体の財政状況がわかりにくい。
 A 地方自治体と外郭団体等とを連結した財務情報が提供されておらず、公共部門の全体像が把握できない。
 B フローの財務情報とストックに関する財務情報の連動がない。予算、決算という現金収支と資産、負債状況との関係の把握が困難である。
 C 予算執行の状況がわかるのみで、当該年度に費用認識すべき行政コスト、事業ごとに間接費用を配賦したフルコストや、将来の維持管理費用などを加味したライフサイクルコストが明らかにならない。
 D 事業ごとのコストや便益が把握できないため、予算の効率的な執行を図る助けにはならない。
  といった問題点が指摘されているが、
 (1) 新たに導入した予算の枠配分制度について、どのような評価をなされていますか
 (2) 今後の市の予算、決算等、会計制度の見直しについては、どのように検討されていますか
2.環境報告書の作成
 (1) 市では、環境報告書の作成を検討されておりますが、その内容については、どのようになっていますか
市長
担当部長
15 召田厚
志政クラブ

会議録を表示
1.新曽中央地区について
 (1)下水道事業の見通しについて
2.通学路について
 (1)交通安全対策等、市の実態はどのような状況にあり、選定に当たっての基準等伺いたい。また、今後、道路状況等含め、どのように考えているか
市長
担当部長
16 浅井隆夫
志政クラブ

会議録を表示
1.通学路の安全対策について
 (1)スクールゾーン(車両通行禁止規制)の実態について伺いたい
 (2)交通指導員の配置の基準について伺いたい
 (3)通学路の見直しについて
市長
担当部長
先頭へ前へ323334353637 次へ登録件数 1838 件    

Copyright © Toda City. All rights reserved.