市議会トップページ > 政務活動費の概要

政務活動費の概要

政務活動費とは

地方自治法第100条第14項及び第15条の規定並びに戸田市議会政務活動費の交付に関する条例に基づき、戸田市議会議員の調査研究に資するため必要な経費の一部として政務活動費を交付しています。

交付対象と交付額

政務活動費は、戸田市議会における各会派に対して、月額40,000円に当該会派の所属議員の数を乗じて得た額を、半期ごと(4月15日及び10月15日)に交付します。

経費の範囲

会派は、政務活動費を充てることができる経費の範囲に従って使用するものとしています。

政務活動費を充てることができる経費の範囲  ( )内は例示
項目 内容
研修費 会派が研究会若しくは研修会を開催するために必要な経費又は会派の所属する議員等が他の団体の開催する研究会若しくは研修会に参加するために要する経費
(会場費、器材借上げ費、講師謝金、出席者負担金、交通費、旅費、宿泊費等)
調査費 会派の行う調査研究活動のために必要な先進地調査又は学識経験者や業者に調査等を依頼するために要する経費
(交通費、旅費、宿泊費等)
資料作成費 会派の行う調査研究活動のために必要な資料の作成に要する経費
(印刷製本代、翻訳料、事務機器購入、リース代等)
資料購入費 会派の行う調査研究活動のために必要な図書、資料等の購入に要する経費
広報費 会派が行った調査研究結果の報告並びに議会活動及び市の政策について住民にPRするために要する経費
(広報紙、報告書印刷費、送料、会場費、ホームページ作成費及び運営費等)
広聴費 会派が住民からの市政に関する要望又は意見を吸収するための会議及び会派の政策等を審議するための会議に要する経費
(会場費、器材借上げ費、印刷費、茶菓子代等)
人件費 会派の行う調査研究活動を補助する職員を雇用する経費
事務所費 会派の行う調査研究活動のために必要な事務所の設置及び管理に要する経費
(事務所の賃借料、維持管理費、備品、事務機器購入、リース代等)
その他 上記以外の経費で会派の行う調査研究活動に必要な経費

収支報告書の提出

政務活動費の交付を受けた会派の経理責任者は、政務活動費に係る収入及び支出について、領収書等の原本を添付して、議長に提出しなければならないこととしています。

政務活動費収支状況一覧表