市議会トップページ > 質問通告要旨

質問通告要旨

質問内容検索
会議名
議員名指定 (*は現職を表す)
質問区分
  リセット 詳細検索
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  次へ->    最後へ->> 登録件数 1726 件    
順序 質問者 発言事項 答弁者
 平成31年3月定例会(第2回)
  平成31年3月1日【総括質問】
1
戸田の会
 酒井 郁郎
会議録を表示
録画放映を表示
1.公約実現の進捗と2年目の計画について
2.予算規模と配分について
3.戸田型15年教育について
4.小中学校体育館へのエアコン整備について
5.浸水対策について
6.公民連携専用窓口について
7.情報発信の強化について
8.福祉総合相談窓口について
9.心と情報のバリアフリー化について
10.第5次総合振興計画の策定について
11.投票率の向上について
市長
2
みらいの会
 熊木 照明
会議録を表示
録画放映を表示
1.《重点施策》から
 (1)経済と雇用の好循環について。
 (2)防犯カメラシステムの導入について。
 (3)聖火リレーや事前キャンプの誘致、オリンピックレガシーの創造について。
2.《8つの基本目標に沿った主な事業》から
 (1)基本目標2「誰もが健康でいきいきと生活できるまち」から。
  @地域で支え合う仕組みづくりについて。
 (2)基本目標5「快適で過ごしやすいまち」から。
  @空き家の利活用について。
 (3)基本目標7「人が集い心ふれあうまち」から。
  @町会と行政の役割分担の見直し、地域担当職員制度の導入について。
  AAI総合案内サービスについて。
市長
3
公明党
 三浦 芳一
会議録を表示
録画放映を表示
1.《初めに》から
 (1)2つの想像(創造)力で一人ひとりが幸せを実感できる戸田市を創造すべく、漕ぎ出したいとのことですが、公明党が推進してきた国連のSDGs(持続可能な開発目標)等の観点を含め、市政運営についてのお考えをお伺いします。
2.《重点施策》から
 (1)「未来への投資」で元気をつくるから。
  @全小中学校の体育館のエアコン設置について。
  A子育てについて。
  Bこども医療費について。
 (2)「安心のくらし」を全力でまもるから。
  @防災・減災対策について(防災基本条例制定、市民会議、地域強靭化)。
  A見守り防犯カメラの設置運用について。
  B健康長寿について(みんな元気、健康長寿プロジェクト)。 
 (3)「人・自然・街」を共感でつなぐから。
  @公園リニューアル計画の策定について。
  A東京2020オリンピック・パラリンピックについて。
3.《8つの基本目標に沿った主な事業》から
 (1)スクールカウンセラー、不登校対策について。
 (2)認知症対策について。
 (3)消防体制について。
 (4)地域コミュニティーの活性化について。
 (5)国際・国内交流について。
 (6)多様な人材が活躍できる職場環境について。
市長
4
平成会
 伊東 秀浩
会議録を表示
録画放映を表示
1.市長の政治姿勢について
2.市長公約の実現について
3.教育行政について
4.子育てについて
5.健康マイレージ事業と健康情報ステーションの設置について
6.生涯学習の振興について
7.行財政運営と人材確保について
市長
5
日本共産党戸田市議団
 花井 伸子
会議録を表示
録画放映を表示
1.《はじめに》
 (1)「人口」「制度」「情報」の3点の劇的変化の影響と、市長の所見について。
2.《予算編成方針》
 (1)歳入・歳出の変化と特徴について。
 (2)市民ニーズを踏まえた予算配分について。
3.《重点施策》
 (1)小中学校体育館のエアコン設置について。
 (2)給食費の第3子以降の半額補助について。
 (3)高校卒業までの医療費助成について。
 (4)市内全域の事業者ニーズ調査について。
 (5)浸水対策事業について。
 (6)防犯カメラの設置運用に係る条例について。
 (7)マンション支援対策を総合的に行う担当の設置について。
4.《8つの基本目標に沿った主な事業》
 (1)風疹ワクチンの接種について。
 (2)ふるさと祭りの会場移転について。
 (3)学童保育室の整備・運営について。
 (4)温暖化対策について。
 (5)税の徴収について。
 (6)公共施設等総合管理計画及び公共施設再編プランの推進について。
市長
  平成31年3月4日【質疑】
5-1
日本共産党戸田市議団
 本田 哲
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第5号 戸田市行政財産の使用料に関する条例等の一部を改正する条例
 (1)24の条例改正が議決された後、使用料等の改定はどのような手続で進められるのか。
 (2)市民への周知は。
6-1
日本共産党戸田市議団
 土屋 英美子
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第6号 戸田市笹目コミュニティセンター条例の一部を改正する条例
 (1)使用料を見直した理由について。
 (2)利用団体から意見を聞いているか。
7-1 土屋 英美子
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第7号 戸田市新曽南多世代交流館条例の一部を改正する条例
 (1)使用料を見直した理由について。
 (2)利用団体から意見を聞いているか。
15-14-1
日本共産党戸田市議団
 むとう 葉子
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第15号 平成30年度戸田市一般会計補正予算(第7号)
 歳入 款14国庫支出金、項2国庫補助金、目4土木費国庫補助金、節3都市計画費補助金、2集約都市形成支援事業費について
 (1)補助金の減額理由は。
15-20-1
日本共産党戸田市議団
 本田 哲
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第15号 平成30年度戸田市一般会計補正予算(第7号)
 歳入 款20諸収入、項7雑入、目4雑入、節2雑入、68旅費等返還請求履行請求事件の判決確定に伴う旅費等返還金について
 (1)どのような手続で旅費等の返還が行われたのか。
 歳入 款20諸収入、項7雑入、目4雑入、節2雑入、69にじの杜運営費補助金返還金について
 (1)経理処理の誤りがあったとのことでの3,978万2,000円の返還金だが、経理処理の誤りとはどんなことがあったのか。
 (2)経理処理の誤りが発覚した経過は。
24-2-1
公明党
 石川 清明
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第24号 平成31年度戸田市一般会計予算
 款2総務費、項1総務管理費、目2文書管理費、事業1広報事業
 (1)専門の広報アドバイザーとして想定する対象者は。
 (2)戸田市PR大使として想定する対象者は。
 (3)戸田市PR大使の情報発信の方法は。
24-2-1
公明党
 石川 清明
会議録を表示
録画放映を表示
録画放映の続き
24-2-2
戸田の会
 佐藤 太信
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第24号 平成31年度戸田市一般会計予算
 款2総務費、項1総務管理費、目12交通対策費、事業2コミュニティバス運行事業、節13委託料、コミュニティバスアンケート調査業務について
 (1)アンケート調査の方法について。
 (2)アンケート集計後の計画は。
24-3-1
日本共産党戸田市議団
 本田 哲
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第24号 平成31年度戸田市一般会計予算
 款3民生費、項1社会福祉費、目4高齢者福祉費、事業2高齢者介護予防・生活支援事業、節20扶助費について
 (1)これまで大事業として掲げていた「健康長寿入浴事業」がなくなり、この事業の扶助費に計上されていた健康長寿入浴費が、新年度予算では、事業2高齢者介護予防・生活支援事業の節20扶助費に計上されているが、その理由は。
 (2)健康長寿入浴費が、3,000万円から2,520万円に減額されているが、その理由は。
24-4-1
公明党
 石川 清明
会議録を表示
◇議案第24号 平成31年度戸田市一般会計予算
 款4衛生費、項1保健衛生費、目3成人保健事業費、事業1健康増進事業、節19負担金、補助及び交付金、埼玉県コバトン健康マイレージ事業
 (1)埼玉県コバトン健康マイレージ事業の詳細は。
 (2)埼玉県コバトン健康マイレージ事業への移行に当たり、現在、市が取り組んでいる健康づくりポイント事業の参加者への周知方法は。
24-7-1
戸田の会
 矢澤 青河
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第24号 平成31年度戸田市一般会計予算
 款7商工費、項1商工費、目4観光費、事業1観光事業、節13委託料、戸田市の魅力PR事業について
 (1)戸田市の魅力PR冊子の概要と配布方法は。
24-8-1
公明党
 三輪 なお子
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第24号 平成31年度戸田市一般会計予算
 款8土木費、項4都市計画費、目3市街地開発費、事業2駅周辺建築物等整備事業、節13委託料、バリアフリー構想策定業務について
 (1)事業の内容は。
 (2)法定協議会の構成について、どのような方たちを考えているか。
 (3)現況調査やアンケート調査を行うとあるが、その調査方法について。
 (4)今後どのような方針を考えているか。
24-8-2
日本共産党戸田市議団
 むとう 葉子
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第24号 平成31年度戸田市一般会計予算
 款8土木費、項2道路橋りょう費、目3道路新設改良費、事業2道路整備事業、節13委託料、設計業務について
 (1)道路改良設計業務委託の具体的内容は。
24-8-3
戸田の会
 浅生 和英
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第24号 平成31年度戸田市一般会計予算
 款8土木費、項1土木管理費、目2交通安全対策費、事業2交通安全対策事業、節15工事請負費、交通安全施設について
 (1)具体的にはどのような工事を行うのか。
 (2)どのように実施するのか。
24-10-1
公明党
 竹内 正明
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第24号 平成31年度戸田市一般会計予算
 款10教育費、項1教育総務費、目5教育センター費、事業2就学・教育相談事業、節13委託料、電話SNS相談業務委託
 (1)事業の詳細及び導入に至った経緯は。
 款10教育費、項2小学校費、目1学校管理費、事業1小学校管理運営費、及び項3中学校費、目1学校管理費、事業1中学校管理運営費
 (1)スクール・サポート・スタッフの業務内容及び導入に至った経緯は。
 (2)対象の学校は。
24-15-1
日本共産党戸田市議団
 本田 哲
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第24号 平成31年度戸田市一般会計予算
 第3表 債務負担行為、新曽小学校教室棟(含給食調理場)増築工事設計業務について
 (1)当初予算に提案できた理由と経過は。
24-21-1
日本共産党戸田市議団
 土屋 英美子
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第24号 平成31年度戸田市一般会計予算
 歳入 款21諸収入、項5給食事業収入、目1給食事業収入、節1給食センター給食事業収入及び節2単独校給食事業収入
 (1)給食費が改定されるが、その理由について。
 (2)戸田市学校給食費補助金を創設する一方での改定であるが、子育て支援として給食費の据え置きを検討しなかったのか。
  平成31年3月5日【一般質問】
1
公明党
 竹内 正明
会議録を表示
録画放映を表示
1.2017年に発生した乳児死亡事故について
 (1)2017年1月に本市で生後11カ月の乳児が浴槽に放置され、死亡したという事故の報道があった。詳細について伺う。
2.児童虐待防止対策について
 児童虐待により児童が死亡するといった事件が繰り返されており、再発防止に全力を挙げていかなくてはならないと考える。
 (1)児童の虐待件数と対応内容について。
 (2)これまでの対策、取り組みについて。
 (3)庁内担当部署、学校関係、埼玉県、児童相談所、警察等の関係機関の連携について。
 (4)発見や通報について。
 (5)子育て世代の保護者への支援体制について。
 (6)市民への啓発、周知について。
 (7)繰り返される児童虐待について、緊急で対策の強化をすべきと考えるが本市の見解は。
市長
教育長
担当部長
2
公明党
 三輪 なお子
会議録を表示
録画放映を表示
1.健康行政について
 (1)風疹予防対策について。
  @昨年から首都圏などで風疹患者数が急増している。市の現状について伺う。
  A厚生労働省がことし4月から実施することとした風疹拡大防止対策の概要と実施方法について伺う。
 (2)献血の推進について。
  @市内で行われている献血事業において、その献血者数は把握しているか。またその年代別の傾向は。
  A戸田市での実施状況は。
  B日本赤十字社の行う献血事業について、戸田市はどのような協力を行っているか。
  C市民への普及啓発をどのように行っているか。
2.福祉サービスについて
 (1)「戸田市共通商品券(コイン型)」の使い道について。
  @敬老祝品「戸田市共通商品券(コイン型)」の使用実績について伺う。
  A協賛店舗の現況と拡大について伺う。
市長
担当部長
3
戸田の会
 佐藤 太信
会議録を表示
録画放映を表示
1.都市マスタープラン、都市交通マスタープランに基づくまちづくりについて
 (1)市町村の都市計画に関する基本的な方針となる第2次都市マスタープランが改定され、今後、交通に関する方針・施策等について都市交通マスタープランが計画されている。まちづくりの基本となる計画について市の方向性を伺う。
 @第2次都市マスタープラン(改定版)は昨年8月、都市交通マスタープランはことし1月にパブリック・コメントを実施している。その結果について伺う。
 Aマスタープランの目標設定、評価等について伺う。
  (ア)新しいまちづくりの目標設定について伺う。
  (イ)評価とフィードバックについて伺う。
  (ウ)西部地区(笹目、美女木)の発展に向けた考えについて伺う。
2.高齢者・介護対策について
 (1)戸田市地域包括ケア計画は、「地域包括ケアシステムの深化・推進」という基本方針のもと、さまざまな施策を展開している。それぞれの取り組みについて伺う。
  @生活支援サービスの推進について伺う。
  A認知症施策の推進について伺う。
  B地域包括支援センターの機能強化について伺う。
 (2)要介護度改善促進事業の導入について伺う。
市長
担当部長
4
戸田の会
 浅生 和英
会議録を表示
録画放映を表示
1.子育て支援のさらなる充実について
 (1)本市は「子育て応援ブック」に見られるようにさまざまな子育て支援を行っている。官民連携や補助金などを活用し、さらなる支援の充実を図り、利用者の選択肢をふやしてもらいたい。また、本市では「子育て支援員」という全国共通の認定資格取得の養成講座を実施しているが、余り周知されていないように感じる。現状と今後の取り組みについて伺う。
  @訪問型の子育て支援の活用について。
   (ア)病児・病後児保育の現状は。
   (イ)病児・病後児以外の子育て支援の現状は。
   (ウ)ベビーシッターなど、訪問型の支援を。
  A子育て支援員の研修について。
   (ア)資格と活用状況は。
   (イ)今後の展開について。
2.戸田駅前の整備及び公共交通の利便性向上について
 (1)戸田駅西口駅前交通広場の整備がいよいよ始まる。利用者の利便性を最優先に考えてもらいたい。そのためには、路線バス、tocoバス、タクシーなどがロータリーに乗り入れることがふさわしいと考えるが、市の見解を伺う。
  @戸田駅西口駅前交通広場の整備内容について。
 (2)社会情勢に合わせて公共交通機関への働きかけは可能か。
 (3)tocoバス南西循環のルートや定時刻運行(ラウンドダイヤ)の見直しについて。
市長
担当部長
  平成31年3月6日【一般質問】
5
日本共産党戸田市議団
 むとう 葉子
会議録を表示
録画放映を表示
1.路面の修繕について
 (1)交通量の多い戸田公園駅交差点と下前交差点付近では、路面に深いわだちができており、自転車通行時に車輪がとられ、危険である。交通事故が起こる前に、早急に修繕が必要と考えるが、市の対応は。
2.不登校児童生徒について
 (1)不登校児童生徒は、複数の課題を抱えていることが多く、本人に寄り添った課題解決が求められている。
  @本市の教育相談業務などは、不登校児童生徒との信頼関係が築かれ、一定の成果はあるが、相談員がかわることで再び不登校になるケースもある。そこで、教育相談業務の委託事業化について伺う。
  A地域における子供の学習支援事業は、不登校児童生徒の受け皿となり得ると考えるが、市の考えは。
3.クラブハウスの修繕について
 (1)学校開放団体が使用している市内小学校のクラブハウスは老朽化しており、特にトイレが狭く、利用しづらいといった声がある。各学校を点検し、順次、修繕できないか。
4.介護保険の給付抑制について
 (1)第7期介護保険制度の改定では、介護保険料が上がる一方で、サービスの利用が一層厳しくなっている。本市においても、給付の抑制がうたわれており、必要なサービスが受けられなくなるという懸念がある。介護離職せざるを得ない家族や虐待件数がふえることが予想されるが、市の考えは。
  @認定調査状況のチェックやケアプランの点検等は、具体的にどのように進めるのか。
市長
教育長
担当部長
6
みらいの会
 十川 拓也
会議録を表示
録画放映を表示
1.新曽地区の下水道事業について
 (1)現在進められている下水道整備事業に関し、以下を伺う。
  @下水道(汚水整備)の現状について。
  A今後の計画について。
2.土に親しむ広場について
 (1)土に親しむ広場は、農業体験を通し、都市農業への関心を深めることを目的として、現在市内に14広場あるが、以下を伺う。
  @応募状況、人数の偏り、市内配置のバランス等の現状について。
  A喜沢南広場が閉鎖になった。喜沢地区に新たにつくれないか。
3.アクティビティスポーツの環境について
 (1)2020年東京オリンピック・パラリンピックが開催される。オリンピックでの競技に関連し、以下を伺う。
  @スケートボード、自転車等の環境について。
  A彩湖・道満グリーンパークや河川敷等につくれないか。
市長
担当部長
7
日本共産党戸田市議団
 本田 哲
会議録を表示
録画放映を表示
1.郵便ポストの新規設置について
 (1)旭が丘や川岸3丁目に住む市民から、郵便ポストを新たに設置してもらいたいとの要望が出ている。市は昨年、市民の安心・安全、災害対策、市政情報の発信など、さまざまな分野で連携するため、郵便局と包括連携協定を締結し、避難所・避難場所情報の発信スポットとして郵便ポストにQRコードを張りつけるとしている。このような情報発信スポットをふやすのと同時に、市民サービスの向上のため、郵便ポストの新規設置について、郵便局と協議できないか。
2.横断歩道の設置について
 (1)さくらパルに行くため、tocoバス西循環の浅間橋停留所を利用している市民から「停留所近くに横断歩道を設置してほしい」との要望が寄せられている。公共施設利用者が安全に施設に行けるよう、交通量の多いオリンピック通り上に横断歩道の設置をすべきではないか。
3.福祉総合相談窓口設置に伴う生活困窮者支援の充実について
 (1)ことしの秋ごろをめどに、市役所1階に福祉関連部門の窓口を集約し、福祉総合相談窓口の設置や生活困窮者支援の強化などを実施することが計画されている。生活困窮者支援がより一層充実することを求めて、以下の点について伺う。
  @福祉総合相談窓口の窓口業務はどのようなものか。
  A1階に移動させる「生活支援課」「生活自立相談センター」と「ふるさとハローワーク」の連携強化を図るとしているが、その目的と具体的な連携内容は。
  B野洲市の「やすワーク」では、面接のためのスーツの貸し出しや履歴書作成の指導助言、模擬面接、化粧の仕方などのツールも用意し、生活困窮者支援に取り組んでいる。戸田市においても、スーツの貸し出しや化粧の仕方などの多彩なツールを用意し、生活困窮者支援の強化を図っていくべきではないか。
市長
担当部長
8
公明党
 手塚 静枝
会議録を表示
録画放映を表示
1.災害時の安心、安全につながる支援について
 (1)避難所の環境を国際基準である「スフィア基準」に近づけることについて。
 (2)避難所のトイレ問題解決に向けた、水洗トイレを搭載した専用トレーラーの導入について。
 (3)備蓄された男女別の防災用仮設集合トイレの、防災訓練での活用や配備等について。
 (4)簡易トイレの配備状況と市民への普及について。
 (5)今春に販売する準備が進められている、日本製乳幼児用液体ミルクの備蓄について。
2.障がい児・者に優しいまちづくりについて
 (1)厚生労働省が省令改正する持ち運びがしやすいカード型「障害者手帳」の導入について。
 (2)障がいのある人の親亡き後等の問題解決に向けた支援について。
 (3)障がい児・者の防災に関する手引きの作成について。
 (4)障がい児・者の文化芸術活動の支援について。
3.子育てするパパ・ママの支援について
 (1)妊娠・出産、子育ての多様な情報をスマホから入手できる「電子母子手帳アプリ」の導入について。
 (2)パパになる父親の育児参加を促すための、サポートや知識をまとめた父親向けアドバイス集の作成について。
市長
担当部長
  平成31年3月7日【一般質問】
9
公明党
 石川 清明
会議録を表示
録画放映を表示
1.保育行政について
 (1)待機児童緊急対策アクションプランについて。
  @アクションプランの現状について。
  A今後の保育ニーズの推移予測について。
  B今後の質的ニーズへの対応について。
  C長期的な保育ニーズの変化への対応について。
 (2)4月27日からの10連休の対応について。
 (3)連携施設に係る5年間の国の経過措置後の対応について。
 (4)幼児教育無償化について。
  @無償化の対象施設について。
  A保育の必要性の認定について。
 (5)駅前送迎保育ステーションについて。
市長
担当部長
10
日本共産党戸田市議団
 土屋 英美子
会議録を表示
録画放映を表示
1.高齢者サービスの充実について
 (1)近くに商店がなく、日々の買い物に困っている高齢者や、公共交通の利用も困難な高齢者がふえている。これらの改善のために以下のことを検討しては。
  @買い物支援サービスを行っている事業者を把握し、支援サービスガイドブックを作成してはどうか。
  A現在、市が障がい者の移動サービスとして行っている福祉タクシー利用券の対象者を、要介護認定を受けている人にも拡大してはどうか。
2.緑地帯の整備について
 (1)笹目北町の谷口橋から笹目中学校までの緑地帯は、環境にはよいが、木が大きくなり過ぎて暗くなっていることや、大量の落ち葉が、近隣の住宅、アパート、マンションにたまってしまい、「しっかり剪定をしてもらいたい」「落ち葉の清掃も定期的にやってもらいたい」との声が上がっている。対策を講ずるべきと考えることから、以下の点を問う。
  @樹木の剪定、掃除はどのくらいの頻度で行っているか。
  A今後の対策についての考えは。
3.公園トイレ設備の充実について
 戸田市はトイレのある公園は多いが、男女別トイレ、洋式トイレが少なく、手すりも少ない。高齢者の方から手すりのない公園の和式トイレで転び、起き上がるのに大変な思いをし、「手すりをつけてもらいたい」「洋式トイレにしてもらいたい」等、改善を求める声が寄せられている。
 (1)トイレのある公園、男女別トイレ、洋式トイレ、手すりのついているトイレの数について。
 (2)公園トイレの改修は計画的に行われているのか。
市長
担当部長
11
平成会
 林 冬彦
会議録を表示
録画放映を表示
1.戸田市が平成30年12月17日に学校法人日本体育大学との間に締結した包括連携協定について
 (1)この包括連携協定の目的と概要は何か。
 (2)この包括連携協定が必要だと考えたエビデンスは何か。
 (3)平成30年度における学校法人日本体育大学関連で支払われた費用(見込みを含む)及び平成31年度当初予算で想定している学校法人日本体育大学関連費用は幾らか。
2.平成30年度に戸田市の小中学校で始まったコミュニティ・スクールについて
 (1)戸田市のコミュニティ・スクールが目指すものは何か。
 (2)昨年度から始まったコミュニティ・スクールの現況は。
 (3)新年度以降、学校運営協議会メンバーの資質を高めていくための方策をどのように考えているか。
3.戸田市で進められている教育改革について
 (1)戸田市の公教育における教育改革が目指すものと背景にある考え方は何か。
 (2)戸田市の公教育において、どのような教育改革が進められているのか。
 (3)産官学民はどのようにかかわっているのか。
市長
教育長
担当部長
11
平成会
 林 冬彦
会議録を表示
録画放映を表示
録画放映の続き 市長
教育長
担当部長
11
平成会
 林 冬彦
会議録を表示
録画放映を表示
録画放映の続き 市長
教育長
担当部長
  平成31年3月8日【一般質問】
12
無所属
 高橋 秀樹
会議録を表示
録画放映を表示
1.水道事業の運営について
 (1)昨年12月に水道事業の民営化の水道法が国会で可決されたが、外国では民営化により、大幅に料金が値上げされたと聞いている。市のお考えを伺いたい。
 (2)水は毎日口にするものであり、民営化でコストを重視し、安全性や味を軽視されては困る。安全で、おいしい水の供給のため、民営化すべきではないと思うが、お考えを伺いたい。
 (3)水道管は昭和40年ごろに布設されたものがあり、老朽化しているものもあると思うが、今後の改修計画について伺いたい。
 (4)水道会計予算での改修は可能か。一般会計からの支出も考えているか。
2.入札資格について
 (1)入札時の工事実績は、市の実績を重視しているが、民間の工事実績も考慮すべきではないか。
 (2)業者のランクづけはされているが、物件ごとに条件があり、入札に参加できない状況がある。条件を緩和すべきではないか。
 (3)入札業者のエリアを埼玉県や東京都に絞ることも必要と思う。特殊な工事は別として、市税を納めている地元業者や近隣市の業者を、重視した入札エリアを考えるべきと思う。市のお考えを伺いたい。
市長
担当部長
13
みらいの会
 馬場 栄一郎
会議録を表示
録画放映を表示
1.交差点名標識について
 (1)標識の設置者は。維持管理者は。
 (2)原則、全ての信号機のある交差点には、標識を設置すべきではないか。
 (3)以下の交差点名の変更の検討を。
  ・川岸一丁目
  ・本町一丁目
  ・上戸田福祉センター(南)
  ・蕨警察署前
2.信号機の移設について
 (1)都市計画道路旭町土橋線のやすらぎホール蕨前の手押し信号を、マミーマート下戸田店と青木信用金庫戸田支店の間に移設を。
3.成年後見制度について
 (1)成年後見制度利用促進基本計画の策定状況は。
 (2)中核機関の機能と、その設置は。
市長
担当部長
14
戸田の会
 矢澤 青河
会議録を表示
録画放映を表示
1.町会加入促進について
 町会・自治会の加入率が減少し、担い手不足が課題となっている。
 (1)戸田市の町会加入の現状と推進について。
 (2)情報発信やさらなる推進策について。
2.肺がん検診について
 2018年7月、杉並区の検診を受けた40代女性が肺がんを見落とされ死亡した。
 (1)戸田市の肺がん検診の現状について。
 (2)肺がん検診のさらなる推進について。
市長
担当部長
 平成30年12月定例会(第4回)
  平成30年11月29日【質疑】
90-2-1
戸田の会
 金野 桃子
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第90号 平成30年度戸田市一般会計補正予算(第6号)
 款2総務費、項4選挙費、目2県議会議員選挙費、事業1県議会議員選挙費について
 (1)来年4月に執行予定の県議会議員選挙から、イオンモール北戸田に期日前投票所が開設されるとのことだが、設置場所や設置期間、時間は。
90-3-1
戸田の会
 佐藤 太信
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第90号 平成30年度戸田市一般会計補正予算(第6号)
 款3民生費、項1社会福祉費、目3障害者福祉費、事業7障害者自立支援事業、節20扶助費、補装具給付費について
 (1)補装具給付費の増額補正の理由と支給決定のプロセスは。
90-4-1
日本共産党戸田市議団
 本田 哲
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第90号 平成30年度戸田市一般会計補正予算(第6号)
 款4衛生費、項3環境保全費、目1環境保全費、事業5環境マネジメントシステム(ISO14001)推進事業について
 (1)詳細説明において、更新審査を受けないとの説明であったが、その理由は。
 (2)今後の環境保全事業について、どのように考えているのか。
90-9-1
戸田の会
 浅生 和英
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第90号 平成30年度戸田市一般会計補正予算(第6号)
 款9消防費、項1消防費、目4防災費、事業1防災事業、節18備品購入費
 (1)(仮称)危機管理対策室の設置の目的、概要、利用方法は。
 (2)(仮称)危機管理対策室の設置場所は。
90-15-1
戸田の会
 矢澤 青河
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第90号 平成30年度戸田市一般会計補正予算(第6号)
 第3表 債務負担行為補正、戸田第一小学校校庭代替地整備工事について
 (1)事業の概要や今後の進め方は。
  平成30年11月30日【一般質問】
1
みらいの会
 十川 拓也
会議録を表示
録画放映を表示
1.市内の災害について
 (1)ことしの秋の大雨、台風の被害について。
  @被害の全体像はどうなっているか。
  A具体的な浸水状況はどうか。
  B具体的な被害状況はどうか。
 (2)ことしの秋の大雨、台風での本市の体制について。
 (3)災害時の本市の対策について。
  @現在の対策の状況はどうなっているか。
  A被災者の支援の状況はどうか。
  B土のう管理・活用の状況はどうか。
  C浸水後の消毒の状況はどうか。
市長
担当部長
2
戸田の会
 佐藤 太信
会議録を表示
録画放映を表示
1.市職員の障害者雇用について
 (1)市職員の障害者雇用について算定の見直しがなされた。その結果、市としてどのように対応されたのか。現状と課題、今後の状況を伺う。
  @なぜ算定に誤りが生じたのか。
  A算定の対象となっていた職員の扱いは。
  B市としてどのように見直しを進めていくのか。
  C環境整備に対して市の考えは。
 (2)条件の見直し、採用担当あるいは受け入れる部署が障害特性の理解を深めていくことは必要である。以下について伺う。
  @採用条件の見直しを。
  A採用担当及び職員のスキルアップを。
  B障害のある人は、身体・知的・精神等、さまざまな障害状態がある。今後の障害者雇用のあり方や方向性を打ち出すためにワーキンググループの設置を。
2.財源の確保について
 (1)債権確保の進捗状況の管理、現状分析(現状・課題・対策)はどのようになされているのか。
 (2)高額困難案件への徴収対策の現状や課題について伺う。
 (3)市の財源確保の現状と今後について伺う。
市長
担当部長
3
戸田の会
 金野 桃子
会議録を表示
録画放映を表示
1.北戸田駅周辺の防犯対策について
 北戸田駅周辺は、日本不審者情報センターの発表によれば、声かけ・不審者等事案発生件数が県内ワースト1位であり、早急な対策が必要だと考える。
 (1)声かけ・不審者等の発生状況について。
 (2)対策について。
  @防犯灯の増設を。
  A見回りの強化を。
2.若い世代への政策について
 (1)埼玉県の事業「3キュー子育てチケット」等子育て世代への支援について。
 (2)出産・結婚・新築等お祝い品について。
  @現状は。
  A出産・結婚・新築等お祝い品の拡大を。
3.冠水・浸水対策について
 今夏、複数回にわたり市内各所が冠水・浸水し、早急な対策が必要だと考える。
 (1)市内各所の冠水・浸水状況について。
 (2)消防本部周辺、新曽新田交差点周辺、戸田駅及び戸田公園駅周辺、笹目地区周辺等、市内の冠水・浸水被害のある箇所の対策について。
 (3)他部署との連携について。
 @土のうステーションの管理・増設を。
 Aアンダーパスの道路標示を。
 B建築確認などの際に冠水・浸水状況の情報提供を。
市長
担当部長
3
戸田の会
 金野 桃子
会議録を表示
録画放映を表示
録画放映の続き 市長
担当部長
4
戸田の会
 浅生 和英
会議録を表示
録画放映を表示
1.防災について
 (1)防災備蓄品、非常用発電機等の防災機器は、通常、公共施設、町会会館や学校、公園の倉庫やコンテナなどに保管されているが、指定緊急避難所を初め、それらが水没するおそれのある場所が多く見受けられる。水害時の防災備蓄品などの現状を把握し、水害時の備えをする必要があると考える。市の見解を伺う。
  @現状の把握について。
  A指導や対応について。
  B周知・啓発について。
  C水害時の対策本部について。
2.駅周辺の喫煙について
 (1)本市は、平成20年に「戸田市ポイ捨て等及び歩行喫煙をなくす条例」を施行し、平成27年に市内3駅周辺を「喫煙制限区域」に指定している。しかしながら、依然として歩きたばこ、ポイ捨てが駅周辺でも見受けられる。喫煙制限区域の拡大、啓発員の配置拡充、罰則などを検討する時期に来ているのではないか。市の見解を伺う。
  @現状の把握について。
  A対策の強化について。
3.職員の働き方改革について
 (1)ことし6月、「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」が成立した。働き方改革関連法の施行を受けて、本市の職員に対してもワーク・ライフ・バランスのさらなる推進が必要であると考える。市の見解を伺う。
  @現状と課題について。
  Aワーク・ライフ・バランス推進に向けた対策について。
市長
担当部長
5
日本共産党戸田市議団
 本田 哲
会議録を表示
録画放映を表示
1.運転免許証自主返納促進事業について
 (1)ことし1月から実施されている、運転免許証自主返納促進事業の状況は。
 (2)運転免許証を返納すると、国際興業バス3,000円分、tocoバス2,000円分の回数券が交付されているが「選択できるようにしてもらいたい」との声が上がっている。回数券を選択制にできないか。
2.tocoバス運行の充実と料金無料化の実施について
 (1)tocoバス南西循環において運行充実を求める声が上がっている。以下の点の改善を求める。
  @現在、県営戸田公園停留所や旭が丘停留所から乗車しても、戸田公園駅には行かない運行になっていることから「駅に行くようにしてもらいたい」との声が、引き続き、強く上がっている。どの停留所から乗っても、必ず駅に行くように改善すべきではないか。
  Atocoバス南西循環は、運行開始当初から16時台の運行を実施していない。理由は、戸田競艇の実施日と重なるとダイヤどおりに運行ができないことであった。以前は競艇渋滞といわれるような渋滞が起きていたが、現在は、その状況は一変しており、16時台の運行も可能ではないかと考える。16時台の運行実施に向けて国際興業株式会社と協議を進めるべきではないか。
 (2)党市議団が行った市民アンケートで、市政に力を入れてほしいことに、tocoバスの逆回り運行、75歳以上の方と障害者の運賃無料化の声が多く届けられている。市民の身近な公共交通であるtocoバスの充実に向けて、tocoバスの逆回り運行、75歳以上の方と障害者の運賃無料化を実施すべきではないか。
3.駅自転車駐車場の利用料引き下げを
 (1)党市議団が実施してきた市民アンケートでは、駅自転車駐車場の利用料引き下げを求める声が多く届けられている。そこで以下の点について伺う。
  @指定管理者による管理・運営、利用料の引き上げから2年半が経過しているが、現状をどのように捉えているか。
  A一時利用者はふえているようだが、定期利用者はふえていない。定期利用者がふえていない原因は何であると分析しているか。
  B「利用料が高い。引き下げてほしい。」との声が多くある。利用料の引き下げを行うべきではないか。
4.高校卒業までの医療費の無料化を
 (1)「こども医療費無料化の高校卒業まで拡大」は、市民の強い要望であり、市長公約の一つでもある。市長は、さまざまな公約の実施については、「課題の分析や実施経費の算出、実施工程などを明らかにし、速やかな目標の達成と実現に向けて準備を進めております」と、党市議団の花井団長の総括質問で答弁している。そこで以下の点について伺う。
  @「こども医療費無料化の高校卒業まで拡大」の実施は、いつからと考えているのか。
市長
担当部長
  平成30年12月3日【一般質問】
6
無所属
 高橋 秀樹
会議録を表示
録画放映を表示
1.外国人労働者の受け入れについて
 政府は労働力不足に対する対策として、外国人労働者を来年度より5年間で、34万人受け入れる方向である。
 (1)外国人労働者が大勢流入すれば、戸田市に居住する人が増加することも考えられるが、治安に問題はないか。
 (2)戸田市民の失業者増にならないか。
 (3)日本と文化が違うこともあり、マナーの問題で市民とのトラブルも考えられるが、転入に当たって指導も必要ではないか(ごみの出し方、喫煙、交通ルール、ごみのポイ捨て、トイレの使用等)。
2.集中豪雨対策について
 温暖化による影響もあり、昨今、各地で集中豪雨が発生している。
 (1)豪雨対策として、各家に雨水をためる雨水タンク設置の推進は考えられないか。
 (2)雨水タンクの設置に対し、市で一部補助制度は考えられないか。
3.喫煙施設について
 国も健康増進のため、受動喫煙の防止を推進している。喫煙者も、健康に悪影響を及ぼすことは理解していると思う。他人が吸うたばこで、健康を害することは避けるべきである。
 (1)喫煙施設を設置し、受動喫煙を防止するのが第1段階ではないか。
 (2)第2段階として、喫煙を減らす努力を促すべきであり、いきなり公共施設等を全面禁煙にすることは無理があるのではないか。
 (3)たばこを生産している人もいるし、販売している人もいるので、徐々に進める必要もあると思うが、いかがお考えか。
 (4)市には、たばこ税が10億円もあり、財政面でも貢献している。たばこ税は、喫煙者に使用することも考えるべきではないか。
市長
担当部長
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  次へ->    最後へ->> 登録件数 1726 件