市議会トップページ > 質問通告要旨

質問通告要旨

質問内容検索
会議名
議員名指定 (*は現職を表す)
質問区分
  リセット 詳細検索
前へ123456789 次へ  最後へ登録件数 1771 件    
順序 質問者 発言事項 答弁者
 平成30年3月定例会(第1回)
  平成30年3月12日【質疑】
43-1-1
日本共産党戸田市議団
 本田 哲
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第43号 戸田市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例
 (1)第6条の2及び第47条の2、それぞれで、サービス提供者の経験年数が3年から1年に緩和されたとのことだが、経験年数が緩和された理由は。
 平成29年12月定例会(第5回)
  平成29年11月30日【質疑】
70-1
戸田の会
 矢澤 青河
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第70号 戸田市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例
 (1)消防業務手当の項目の追加の経緯と金額の算定について伺う。
71-1
戸田の会
 浅生 和英
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第71号 戸田市都市公園条例の一部を改正する条例
 (1)使用料の決定に関して、どのような基準で金額の設定を行ったか。また、使用料に含まれているものは何か。
 (2)利用者数の見込みと使用料収入の見込みはどうか。
 (3)施設の内容について、シャワー室と更衣ロッカーの数はどの程度あるのか。また、男女別にはどうか。
72-1
日本共産党戸田市議団
 花井 伸子
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第72号 戸田市国民健康保険税条例の一部を改正する条例
 (1)パブリック・コメントの状況はどうであったか。
 (2)平成30年度の被保険者数及び法定外繰入額の見込みは。
74-1
戸田の会
 金野 桃子
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第74号 訴訟上の和解について
 (1)被告が本件土地を市の土地である旨を認めているにもかかわらず、なぜ、市は、勝訴判決を得るために訴訟を継続したり、被告が原告の請求(訴訟物)に理由があると認める陳述である「請求の認諾」を求めたりするのではなく、両当事者が互いに譲り合い紛争を解決する、合意である「和解」をするのか。また、「和解」において、市が譲歩する点はどこか。
 (2)和解内容によれば、「本件建物」を被告が自己の費用にて収去し、本件土地を明け渡すことが含まれている。被告が和解内容に従わない場合に、市は強制執行を行う考えか。
 (3)これまでの長年の不法占有について、市は不当利得返還請求または損害賠償請求等を行う考えか。
75-2-1
公明党
 竹内 正明
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第75号 平成29年度戸田市一般会計補正予算(第7号)
 款2総務費、項1総務管理費、目21IT推進費、事業2地域情報化推進事業、節13委託料、メール配信基盤構築業務
 (1)メール配信システムを統合するに至った経緯と目的は。
75-3-1
日本共産党戸田市議団
 本田 哲
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第75号 平成29年度戸田市一般会計補正予算(第7号)
 款3民生費、項1社会福祉費、目4高齢者福祉費、事業19地域介護・福祉空間整備等交付金交付事業、節19負担金、補助及び交付金、地域介護・福祉空間整備等交付金
 (1)国庫補助金114万8,000円の積算根拠は。
75-3-2
戸田の会
 佐藤 太信
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第75号 平成29年度戸田市一般会計補正予算(第7号)
 款3民生費、項3生活保護費、目2扶助費、事業1生活保護扶助費、節20扶助費
 (1)生活保護扶助費は過去5年間でどのくらいふえているか。また、毎年のように年度途中の補正予算で増額されているが、補正予算の額はどのくらいふえているか。
 (2)生活保護扶助費が増加している理由は。
75-10-1
日本共産党戸田市議団
 むとう 葉子
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第75号 平成29年度戸田市一般会計補正予算(第7号)
 款10教育費、項1教育総務費、目2事務局費、事業5就学援助事業、節20扶助費、就学援助費
 (1)新入学児童生徒学用品に係る就学援助の補助単価引き上げは、小学生と中学生、それぞれ幾らか。
 (2)平成29年度3月の支給対象と人数は。
  平成29年12月1日【一般質問】
1
戸田の会
 浅生 和英
会議録を表示
録画放映を表示
1.全国瞬時警報システム(Jアラート)への対応について
 全国瞬時警報システム(Jアラート)を受信したときの対応について、本市の見解を伺います。
 (1)Jアラートを受信した場合、公共施設の一時避難場所としての活用は。
 (2)小中学校において、登下校中や在校時における対応は。
 (3)小中学校において、登下校中や在校時以外についての指導は。
 (4)学校開放時の校舎・校庭利用団体については。
市長
教育長
担当部長
2
日本共産党戸田市議団
 むとう 葉子
会議録を表示
録画放映を表示
1.中学校の部活動について
 中学校の部活動は、本来、子供の成長や発達を助けるものであるが、一部の部活動では勝利至上主義・成果主義であり、過剰な指導に苦しんでいる生徒もいる。
 (1)義務教育において、部活動のあり方は、どうあるべきと考えているか。
 (2)教職員の多忙化は、部活動の顧問をしていることが原因の一つと考える。今後、この問題をどのように解決していくのか。
 (3)生徒と保護者に部活動の定義を十分説明して、活動方針の理解を得る必要があるのではないか。
2.ひとり親家庭の支援について
 ひとり親家庭は年々増加傾向にある。子供の貧困は、ひとり親家庭に多く、経済的な支援だけでなく、生活における支援も必要と考える。
 (1)家賃に対する補助はできないか。
 (2)学習支援事業の拠点をふやす考えはあるか。
3.新入学児童生徒学用品費の入学前支給について
 (1)中学校は、新入学生徒学用品費の入学前支給が可能となったが、小学校での実施は、さまざまな問題があり、研究課題となっていた。その後は、どのように検討されているか。
市長
教育長
担当部長
3
日本共産党戸田市議団
 本田 哲
会議録を表示
録画放映を表示
1.水道事業の広域化について
 11月2日付の埼玉建設新聞に、「水道広域化 共同委託事例を研究 戸田、川口、蕨が検討再開」との見出しで、埼玉県が主導し、2030年までに事業集約、統合を目指しているとの記事が掲載された。水道事業は、市民の生活に直結する重要な事業である。今後の水道事業をどのように考えているのか、以下の3点について伺う。
 (1)水道広域化について、3市でどのような検討が行われてきたのか。また、広域化の検討を再開した理由は何か。
 (2)広域化のメリット・デメリットは。
 (3)戸田市としての広域化に対する見解は。
2.照明灯の設置について
 (1)戸田公園駅西口ロータリーのtocoバス停留所の上屋に、照明灯が設置されていない。照明灯を設置し、安全対策を講じるべきではないか。
3.自転車駐車場の利用料引き下げを
 埼京線高架下の自転車駐車場は、利用料値上げ後、契約者数が減少している。この現状を踏まえ、以下の3点について伺う。
 (1)契約者数減少の原因は何であると考えているか。
 (2)今後の対応について、指定管理者と協議は行っているのか。
 (3)契約者数を伸ばすには、利用料の引き下げが必要と考える。利用料引き下げを行うべきではないか。
4.敬老のつどいについて
 今年度実施した敬老のつどいについて、改善の声が上がっている。以下3点について伺う。
 (1)敬老のつどいの実施状況は。
 (2)今年度から形態を変えた「敬老のつどい」に、参加者や高齢者から意見等は上がっているか。
 (3)党市議団には、敬老のつどいに対する苦情が届くと同時に、昨年まで実施していた敬老会に戻してもらいたいとの声が寄せられている。昨年まで実施していた敬老会へと、形態を戻すべきではないか。
市長
担当部長
3
日本共産党戸田市議団
 本田 哲
会議録を表示
録画放映を表示
録画放映の続き 市長
担当部長
4
日本共産党戸田市議団
 花井 伸子
会議録を表示
録画放映を表示
1.戸田市地域包括ケア計画(第7期戸田市高齢者福祉計画・介護保険事業計画)について
 (1)在宅サービスの見込み量が低い、高齢者日常生活用具給付事業、家具転倒防止器具給付設置事業、民間賃貸住宅入居支援事業の改善を。
 (2)介護保険料の改定は。
2.戸田市立図書館リニューアルについて
 来年夏から始まる図書館本館の大規模改修に向けて、市民から長期閉館中への対応を求めて、以下の点で要望が出されている。検討すべきでは。
 (1)全館閉館にするのではなく、可能な場所での開館を図れないか。
 (2)休館中に移動図書館を実施できないか。
3.国民健康保険の広域化について
 埼玉県の各市町村への納付金・交付金の基準は、この12月議会で制定されることになっており、この基準に基づいて各自治体は、30年度からの保険料を決めることになる。埼玉県の第3回試算は法定外繰り入れを加味しないものとなっており、今後の仮算定、本算定では、さらに基準は下がるとのことである。
 (1)県の基準が定まらない前に条例改正を提案した市の考えは。
 (2)算定の見直しをすべきでは。
市長
担当部長
5
戸田の会
 金野 桃子
会議録を表示
録画放映を表示
1.上尾市の事業入札に係る贈収賄事件について
 (1)上尾市で起きた贈収賄事件について、戸田市での対応は。
2.図書館及び郷土博物館について
 (1)図書館及び郷土博物館の設備改修工事に伴う長期閉館について。
 (2)閉館中の図書館サービスについて。
 (3)閉館中の博物館サービスについて。
市長
教育長
担当部長
  平成29年12月4日【一般質問】
6
日本共産党戸田市議団
 土屋 英美子
会議録を表示
録画放映を表示
1.納骨堂の整備について
 市民から、遺骨をおさめるところがなく、困っているとの相談が寄せられている。墓地の問題は、市民にとって大きな問題になっている。
 (1)戸田市所有の納骨堂の現状について。
 (2)一般市民への市営納骨堂の整備を考えては。
2.保養所「白田の湯」の存続について
 伊豆「白田の湯」は昭和44年から続いている市民の憩いの保養所である。戸田市公共施設等総合管理計画及び戸田市公共施設再編プランの方針によると、廃止を含め、民間施設の代替利用等について検討されているが、市民から「白田の湯」の存続を望む声が多数寄せられている。
 (1)現在の建物の状況について。
 (2)利用状況について。
 (3)決算状況について。
 (4)今後の具体的スケジュールをどのように考えているのか。
 (5)アンケート等でもっと市民の声を聞くべきではないか。
市長
担当部長
7
戸田未来の会
 十川 拓也
会議録を表示
録画放映を表示
1.笹目川での魚の大量死について
 (1)状況について。
  @大量死の原因は。
  A昨年の大量死と原因は同じか、異なるのか。
  B化学物質が流入した可能性は。
 (2)調査について。
  @手法について(1.溶存酸素、2.生物化学的酸素要求量、3.PH、4.含有物、5.地点)。
  A菖蒲川・笹目川清流ルネッサンスU後の近年の溶存酸素、生物化学的酸素要求量は。
  B排水を行う事業場に対しての検査は。
 (3)住民への周知について。
  @発生時の周知は。
  A水質事故防止のための周知は。
 (4)県との連携について。
2.終電延長の要望継続と終電後の代替交通について
 (1)深夜バスの運行状況について。
  @赤羽駅発赤72等深夜バスについて。
  A池袋駅発ミッドナイトアロー浦和・大宮等深夜急行バスについて。
  B深夜バスの周知について。
 (2)埼京線について。
  @JR東日本への終電時間延長など、埼京線運行に関する継続的要望と今後について。
3.教育について
 (1)戸田市におけるプログラミング教育について。
  @本市の現状と方向性について。
  A教員の指導力向上に向けた取り組みについて。
 (2)学校における働き方改革について。
  @戸田市の教職員在校時間の現状について。
  A業務改善の取り組み状況について。
市長
教育長
担当部長
8
戸田の会
 佐藤 太信
会議録を表示
録画放映を表示
1.無線LANサービスについて
 (1)無線LANサービスの利用状況について。
 (2)今後の無線LANサービスの展望について。
 (3)災害時の無線LANサービスの利用について。
2.交通対策について
 (1)スクールゾーンについて。
  @市内におけるスクールゾーンの設置や通行車両に対しての指導・取り締まり等の現状について。
  A笹目小学校通学路等において、スクールゾーンを抜け道として通行する車の対策について。
  B市内全域における児童の安全対策について。
 (2)路面標示について。
市長
教育長
担当部長
9
無所属
 高橋 秀樹
会議録を表示
録画放映を表示
1.彩湖・道満グリーンパークソフトボール場の整備について
 来年5月に大学選手権のソフトボール大会が開催されることもあり、整備が必要。
 (1)外野の芝と内野のグラウンドの段差の解消を。
 (2)バックネットや左右のネットの整備を。
2.スポーツセンターの冷暖房使用料について
 (1)会場の調整会議で、夏や冬にしか予約がとれず、大会の実施で1日利用すると、会場使用料、照明料、冷暖房使用料で8万円から9万円かかるので安くできないか。
3.本人の証明書の発行について
 (1)免許証を持っていない高齢者等は、本人を証明するものがない。また、個人番号カードもなかなか申請に至らない。市で、氏名、住所、写真つきの証明書を発行できないか。
市長
担当部長
  平成29年12月5日【一般質問】
10
平成会
 林 冬彦
会議録を表示
録画放映を表示
1.戸田市の観光資源について
 (1)市内の主な観光資源について。
 (2)市内観光資源活用の取り組みについて。
 (3)彩湖・道満グリーンパークについて。
 (4)レンタサイクルの導入について。
 (5)市内観光資源の情報発信について。
 (6)観光資源に関する今後の開発整備や推進について。
2.住宅宿泊事業法(民泊新法)施行について
 (1)住宅宿泊事業法(民泊新法)施行に向けた市の対応について。
 (2)戸田市国際交流協会の活用について。
 (3)ホームステイ型民泊の研究推進について。
市長
担当部長
11
戸田の会
 矢澤 青河
会議録を表示
録画放映を表示
1.廃棄物、ごみ処理について
 (1)し尿収集について。
 (2)ごみ集積所と資源ごみの持ち去りについて。
 (3)不法投棄について。
市長
担当部長
12
公明党
 三浦 芳一
会議録を表示
録画放映を表示
1.自転車条例の見直しについて
 (1)5年間の推移、成果と課題は。また、市民の認知度、反応、主な見直し項目について。
 (2)埼玉県の条例改正で、自転車保険加入が義務づけられた。保険の内容と本市としての対応は。
 (3)ルール・マナー等、実効性ある啓発促進について。
2.学校施設の現状と見直しについて
 (1)トイレの利用状況と、洋式化への促進について。
 (2)避難所としての機能の充実、運用方法を定める施設利用計画の策定について。
 (3)喜沢小学校の「サッカーゴールポスト」など、運動用具の安全性と老朽化対策について。
3.2020年オリンピック・パラリンピックに向けての戸田市の活性化について
 (1)キャンプ地誘致活動について。
 (2)選手育成応援を初め、スポーツを超えて広く文化、芸術、教育、経済などの振興に結びつける施策についての考えを伺う。
4.子供の貧困対策について
 (1)相対的貧困の現状と支援策について。
5.環境対策について
 (1)落ち葉対策について。
市長
教育長
担当部長
13
公明党
 手塚 静枝
会議録を表示
録画放映を表示
1.こども医療費の年齢拡大について
 (1)本市では、子供の健康の向上と福祉の増進を図ることを目的として、0歳から中学3年生までを対象に、保険扱いで受診された子供の医療費の一部負担金を助成している。こども医療費の支給対象年齢を、入院・通院ともに高校3年生まで拡大できないか。市の見解を伺う。
2.終活支援事業について
 (1)「終活」とは、「人生のエンディングを考えることを通じて“自分”を見つめ、“今”をよりよく、自分らしく生きる活動」をすることである。終活課題についても、あらかじめ解決を図り、安心して生き生きと人生を送ることが大事と考える。身寄りがなく生活にゆとりのない高齢者の「終活」を、官民の連携によって支援する「エンディングプラン・サポート事業」を行っている自治体がある。本市は、単独世帯や夫婦のみ世帯が多く、今後も増加すると予測される。本市も、先進事例を参考に、高齢者に向けて、終活相談や課題解決サポートを行う支援事業を検討してはどうか。
3.相撲場の新設について
 (1)こどもの国が再整備される際に、由緒ある相撲場も撤去され、その後は、新たに設置されていない。相撲は、日本の国技であり、人気も高まっている。日本の伝統を象徴する施設が市内にも存在することが待望される。市内には、長年、相撲に打ち込んできた人たちがいる。相撲に夢を託し、練習に汗を流す子供たちもいるが、その練習する相撲場がない。市内の青少年健全育成のために、新たな相撲場を整備する考えはあるか伺う。
市長
担当部長
14
公明党
 竹内 正明
会議録を表示
録画放映を表示
1.マイナンバー制度について
 (1)マイナンバーカードの申請状況について。
 (2)マイナンバーカードで利用できるサービスについて。
 (3)マイナポータルについて。
 (4)セキュリティー対策について。
 (5)子育てワンストップサービスなど、市民がより便利になるサービスを早く進めるべきだと考えるが、今後の計画について伺う。
2.歩道の安全対策について
 (1)歩道の整備の現状について。
 (2)危険箇所の対応について。
 (3)巡回パトロール、点検の改善について。
市長
担当部長
  平成29年12月6日【一般質問】
15
公明党
 三輪 なお子
会議録を表示
録画放映を表示
1.介護支援について
 (1)仕事と介護の両立支援について。
 (2)介護備品の購入助成について。
 (3)介護予防の取り組みについて。
  @元気体操について。
  A認知機能検査の導入について。
2.生活習慣病予防について
 (1)減塩について。
  @市全体の取り組みを伺う。
3.外国人住民が安心して暮らせるまちへ
 (1)消防における多言語対応の救急活動について。
  @日本語によるコミュニケーションが困難な方から119番通報を受けた場合の多言語による対応について伺う。
  A119番通報時の多言語通訳サービスについて、民間の電話通訳サービスを活用している先進事例について、どのように認識されているか伺う。
 (2)外国人住民の医療支援について。
  @市民医療センターや福祉保健センターにおける対応について現状を伺う。
  A医療通訳派遣事業について見解を伺う。
市長
担当部長
16
公明党
 石川 清明
会議録を表示
録画放映を表示
1.糖尿病重症化予防について
 (1)戸田市の糖尿病重症患者の状況は。
 (2)戸田市の糖尿病重症化予防の取り組みの現状は。
 (3)保険者努力支援制度の前倒し分の戸田市の状況と平成30年度以降の取り組みについて。
 (4)生活習慣病予防教育について。
 (5)糖尿病重症化予防推進の今後の取り組みについて。
2.高齢者支援について
 (1)65歳以上の高齢者の就職支援の現状は。
 (2)高齢者が意欲に応じて働き続けられるように、すぐれた技能や高度なノウハウを持つ65歳以上の高齢者と即戦力の人材を求める企業をマッチングする人材バンクを設立してはどうか。
3.要介護度等改善・維持評価制度について
 (1)介護サービスにより高齢者の要介護度や日常生活動作(ADL)が改善した場合、要介護度の改善・維持に向けた取り組みを評価し、介護事業者に報奨金を支給する制度について、市の考えを伺う。
市長
教育長
担当部長
17
平成会
 山崎 雅俊
会議録を表示
録画放映を表示
1.2020年東京オリンピック・パラリンピックへの取り組みについて
 (1)戸田市の取り組みの現状について。
 (2)パラリンピック及びパラスポーツに対する市の考え方と今後の取り組みについて。
 (3)外国人を含む観光客誘致の施策について。
  @商工振興への対応を、どのように考えるか。
  A外国人に対して、戸田市として、どのように「おもてなし」するのか。
 (4)ボランティアの育成について、どのように考えているか。
  @オリンピック・パラリンピック大会全体のボランティア育成についての考え方は。
  A外国人に対するボランティアについて。
  B障害のある方へのボランティアについて。
2.荒川運動公園を中心とした荒川河川敷の利用について
 (1)利用の現状について。
 (2)今後の利用について。
市長
担当部長
 平成29年9月定例会(第4回)
  平成29年9月4日【質疑】
56-1
日本共産党戸田市議団
 本田 哲
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第56号 戸田市犯罪被害者等支援条例
 (1)犯罪被害者等の支援を行う公共的団体及び市民団体とは、どのような団体なのか。
 (2)支援を総合的に行う窓口を設置するとしているが、どこに設置するのか。
 (3)人材を育成するため、研修その他の必要な施策を講じるとしているが、人材選びと研修内容はどのように考えているのか。
56-2
平成会
 遠藤 英樹
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第56号 戸田市犯罪被害者等支援条例
 (1)平成26年9月議会での私の一般質問に沿って、以下の点を伺う。
  @性犯罪被害者を対象としているか。
  A性犯罪被害者を対象としている場合、具体的にどのような取り組みを想定しているか。
  B(性犯罪被害者に限らず)具体的にどのような取り組みを想定しているか。
  C(性犯罪被害者に限らず)具体的に場所や施設はどこを想定しているか。
58-1
戸田の会
 金野 桃子
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第58号 戸田市地域交流センター条例の一部を改正する条例
 (1)上戸田地域交流広場の概要は。また、その位置づけをどのように考えているのか。
 (2)同広場の使い方をどのように考えているのか。
62-1
戸田の会
 佐藤 太信
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第62号 指定管理者の指定について
 (1)戸田市立介護老人保健施設に勤務している職員の雇用は何が変わるのか。
 (2)事業内容、サービス内容等について、指定管理者の指定前と指定後では何が変わるのか。
65-2-1
日本共産党戸田市議団
 本田 哲
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第65号 平成29年度戸田市一般会計補正予算(第5号)
 款2総務費、項1総務管理費、目23防犯対策費、事業1防犯対策事業、節19負担金、補助及び交付金
 (1)町会防犯カメラ設置の補助金について。
  @町会に防犯カメラ設置の補助金を組んだ理由と経過は。
  A3,000万円の補助金の内訳は。
  B防犯カメラ設置後の運用や維持管理はどのようになるのか。
65-2-2
日本共産党戸田市議団
 土屋 英美子
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第65号 平成29年度戸田市一般会計補正予算(第5号)
 款2総務費、項1総務管理費、目19コミュニティセンター費、事業1笹目コミュニティセンター管理運営費、節11需用費、修繕料
 (1)修繕料の内容は。
 (2)工事期間は。
 (3)工事中はホールを使用できるのか。
 (4)ホールの使用可否についての周知方法は。
65-2-3
公明党
 三輪 なお子
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第65号 平成29年度戸田市一般会計補正予算(第5号)
 款2総務費、項1総務管理費、目14電子計算費、事業2電子計算組織運用事業について
 (1)希望する者のマイナンバーカード等へ旧姓の併記を可能とするとあるが、ほかに、旧姓併記となるものは何か。
 (2)旧姓併記が可能となるのはいつになるのか。
 (3)旧姓併記のメリットは何か。
65-2-4
戸田の会
 浅生 和英
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第65号 平成29年度戸田市一般会計補正予算(第5号)
 款2総務費、項1総務管理費、目23防犯対策費、事業1防犯対策事業、節19負担金、補助及び交付金、補助金の町会防犯カメラ設置について
 (1)3年間の計画とのことだが、今年度の計画はどのように考えているのか。
 (2)1町会・自治会当たり3台まで防犯カメラが設置できるということだが、設置数量についてはどのように考えているのか。
 (3)維持管理は、各町会・自治会が行うと聞いているが、各町会・自治会の声は。また、その声についてどのように考えているのか。
65-3-1
日本共産党戸田市議団
 むとう 葉子
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第65号 平成29年度戸田市一般会計補正予算(第5号)
 款3民生費、項2児童福祉費、目1児童福祉総務費、事業4待機児童緊急対策事業、節19負担金、補助及び交付金について
 (1)保育所等施設整備事業費の減額理由は。
 (2)賃貸物件による保育所改修費等支援事業費の減額理由は。
 (3)賃貸物件による保育所整備事業費2億400万円の詳細は。
65-4-1
戸田の会
 矢澤 青河
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第65号 平成29年度戸田市一般会計補正予算(第5号)
 款4衛生費、項1保健衛生費、目6母子保健事業費、事業1親子保健事業、節19負担金、補助及び交付金、不妊検査費助成事業について
 (1)事業の概要と対象は。
 (2)開始時期と市民への周知方法は。
65-8-1
日本共産党戸田市議団
 本田 哲
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第65号 平成29年度戸田市一般会計補正予算(第5号)
 款8土木費、項4都市計画費、目6公園費、事業4公園施設整備事業、節15工事請負費
 (1)(仮称)荒川水循環センター上部公園整備について。
  @2,931万円の増額補正になった理由は。
65-8-2
公明党
 手塚 静枝
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第65号 平成29年度戸田市一般会計補正予算(第5号)
 款8土木費、項1土木管理費、目2交通安全対策費、事業2交通安全対策事業について
 (1)運転免許証自主返納促進事業の詳細について。
  @対象者年齢と人数。
  A市独自の特典とは。
  B実施日。
  C周知方法。
65-8-3
日本共産党戸田市議団
 花井 伸子
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第65号 平成29年度戸田市一般会計補正予算(第5号)
 款8土木費、項1土木管理費、目2交通安全対策費、事業2交通安全対策事業、運転免許証自主返納促進事業について
 (1)事業の目的。
 (2)特典の内容。
 (3)周知方法。
 款8土木費、項5建築費、目1建築総務費、事業2住宅政策事業、節15工事請負費、川岸住宅外壁及び屋上防水改修について
 (1)アスベストの把握はされていなかったのか。
 (2)住宅内装には問題ないのか。
 (3)他の市営住宅には問題ないのか。
 (4)今後の対応について。
65-8-4
戸田の会
 浅生 和英
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第65号 平成29年度戸田市一般会計補正予算(第5号)
 款8土木費、項4都市計画費、目6公園費、事業4公園施設整備事業、節15工事請負費の(仮称)荒川水循環センター上部公園整備について
 (1)計画の変更はあるのか。
 (2)平成30年7月のオープン(予定)に影響はあるのか、また、影響がある場合、地域住民への周知の予定はあるのか。
65-10-1
公明党
 竹内 正明
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第65号 平成29年度戸田市一般会計補正予算(第5号)
 款10教育費、項1教育総務費、目5教育センター費、事業3研究・研修事業、節13委託料、プログラミング教育研修業務について
 (1)事業の詳細は。
 (2)今後のスケジュールは。
65-14-1
公明党
 石川 清明
会議録を表示
録画放映を表示
◇議案第65号 平成29年度戸田市一般会計補正予算(第5号)
 歳入 款14国庫支出金、項2国庫補助金、目1総務費国庫補助金、節1総務管理費補助金、4地方創生推進交付金
 (1)「空家等を活用した子育て世帯の住み替え促進事業」の事業内容は。
  平成29年9月5日【一般質問】
1
平成会
 伊東 秀浩
会議録を表示
録画放映を表示
1.市長公約について
 (1)現在までの達成状況と主な実績及び今後の達成見込みについて。
2.次期市長選挙について
 (1)次期市長選挙への出馬意思について。
市長
2
公明党
 手塚 静枝
会議録を表示
録画放映を表示
1.保健事業について
 (1)ふえている乳がんの対策について。
  @若年層も含めた乳がんの一次・二次予防の取り組みは。
  A乳がん検診の国の指針が「視触診は推奨しない」と変更になったが、継続する理由は。
  B検診後の高濃度乳房の受診者への対応は。
  C死亡率減少のために「マンモグラフィー」と「超音波」検査の併用が有効である。市の考えは。
  Dがん患者への支援として、胸部補整具やウイッグの購入費助成を求める。市の考えは。
 (2)肝炎重症化予防対策について。
  @肝炎ウイルス検診の対象者を40歳とした理由と受診状況、受診率向上への取り組みは。
  A肝炎ウイルス陽性者への対応は。
  B40歳以上でこれまで肝炎ウイルス検診を受けたことがない人、年齢は問わず輸血等で感染の疑いのある人への対応は。
  C市民への啓発は。
 (3)インフルエンザ予防接種費用の助成について。
  @高校受験におけるインフルエンザ対策として、予防接種が有効である。受験生及び児童生徒の接種希望者に対し、接種費用の助成を求めるが、いかがか。
2.「あいサポート運動」について
 (1)鳥取県で始まった「あいサポート運動」は、障がい者のサポーターとなって、障がいのある方を優しく支え、地域全体で「障がいを知り、共に生きる」取り組みを行うものである。
  @障がい者に寄り添い、理解する「あいサポート運動」を本市でも取り組んではどうか。
3.災害対策について
 (1)避難所運営のあり方と質の向上について。
  @避難者のプライバシーの確保について。
  A衛生環境の確保について。
  Bマンホールトイレの現状と今後の整備計画は。
  C備蓄品に弾性ストッキングや液体ミルク、水を必要としない食料品の拡充について。
 (2)福祉避難所について。
  @避難行動要支援者名簿の登録状況と活用は。
  A福祉避難所の備蓄資機材について。
  B福祉避難所の拡充について。
 (3)在宅避難、車中泊、テント泊等、避難所外の避難者への適切な支援方法について。
 (4)防災訓練について。
  @避難行動要支援者と同行避難訓練を実施する地区は。
  Aペット同行避難訓練の実施は。
  Bパッククッキングを新たに導入しては。
  C小学校の防災訓練に、拡張現実(AR)を取り入れたバーチャル防災訓練を導入しては。
 (5)仙台市が「復興五年記録誌」を作成し、防災・減災の参考にと全国の全自治体に配付した。この記録誌から得た課題と教訓は何か。
市長
教育長
担当部長
3
平成会
 林 冬彦
会議録を表示
録画放映を表示
1.コミュニティ・スクールについて
 (1)戸田市で生まれるコミュニティ・スクールの概要について。
 (2)コミュニティ・スクールへの移行について。
 (3)コミュニティ・スクール制度の広報について。
 (4)コミュニティ・スクール制度導入による地域コミュニティー充実の可能性について。
2.ミサイル着弾や大地震など大規模災害発生後の市の対応について
 (1)近隣国からのミサイル攻撃があった場合、国民保護法により国が情報発信を行うと思われるが、市は国の動きにどのように連動することになっているか。
 (2)大規模災害が発生した後に、市は市民に向けてどんな情報手段を使って、情報発信することになっているか。
  @災害対応に関する情報発信の担当部署について。
  A情報発信の対象について。
  B情報手段と発信に当たっての優先順位(ホームページ、tocoぷり、SNS、メール、その他)について。
  C災害対応に特化したホームページ切りかわりのタイミングと予定されている情報の内容について。
 (3)避難場所への避難が必要になる大規模災害が発生した後、避難している方への情報発信はどのように行われるのか。
 (4)広範囲の停電が発生し、復旧に時間がかかる場合、市民への災害対応についての情報提供はどのように行われるのか。
 (5)東京都などの勤務先からの帰宅難民が発生すると思われる場合、戸田市に帰る帰宅難民向けの対応はどのように準備されているのか。
 (6)幼稚園や保育園、小中学校で子供たちを預かっている時間帯に大規模災害が発生した場合、子供たちの保護と保護者への引き渡しについての対応はどのように予定されているのか。
市長
教育長
担当部長
3
平成会
 林 冬彦
会議録を表示
録画放映を表示
録画放映の続き 市長
教育長
担当部長
4
戸田未来の会
 細田 昌孝
会議録を表示
録画放映を表示
1.日本各地における災害を受けて
 (1)防災対策について。
  @防災行政無線について。
  A緊急輸送道路について。
  B防災訓練について。
  C行政支援について。
  D救援ボランティア等の対応について。
  E罹災証明書の対応について。
2.学校給食に関する課題について
 (1)中学生の給食の量について。
 (2)給食の残菜について。
 (3)給食の配膳方法について。
市長
教育長
担当部長
5
戸田の会
 佐藤 太信
会議録を表示
録画放映を表示
1.障害者雇用について
 (1)市職員の障害者雇用について。
  @現状と課題。
  A採用条件(1.自力による通勤、2.介助なしでの職務遂行、3.活字印刷による筆記試験に対応できる)に係る合理的配慮の提供義務について。
  B精神障害者の雇用について。
 (2)民間事業者の障害者雇用について。
  @現状と課題。
  A推進策について。
2.教育相談体制について
 (1)相談職の雇用形態について。
  @教育相談件数が年々増加し、相談内容が多様化していく中で、非常勤職として採用するメリット、デメリットについて。
  A相談件数の増加と勤務時間の関連について。
  Bスーパービジョンの利用状況について。
  C雇用形態の見直しについて。
 (2)相談窓口について。
  @LINE(ライン)やチャットを活用した、いじめの相談窓口の創設について。
市長
教育長
担当部長
  平成29年9月6日【一般質問】
6
公明党
 三輪 なお子
会議録を表示
録画放映を表示
1.聴覚障害者支援について
 (1)人工内耳装用者支援について。
  @認識・把握状況について。
  A助成制度について。
   (ア)人工内耳サウンドプロセッサー買いかえについて。
   (イ)交換用電池について。
 (2)聴覚障害者の防災支援について。
  @災害時避難行動要支援者の登録状況について。
  A防災マニュアルの策定について。
  B災害時に自分の状況を周りの者に伝える手段について。
2.福祉サービスについて
 (1)コミュニティソーシャルワーカー(CSW)について。
  @CSWの認識について。
  ACSWの配置について。
3.観光資源について
 (1)道満釣り場について。
  @利用人数の推移について。
  A釣り場としての競争力について。
  B料金について。
  C今後の運営について。
市長
担当部長
前へ123456789 次へ  最後へ登録件数 1771 件