このページの本文へ移動

現在位置 :トップページ › 質問通告

質問通告

(*は現職を表す)
 詳細検索
先頭へ前へ181920212223242526 次へ  最後へ登録件数 2001 件    
順序 質問者 発言事項 答弁者
 平成25年6月定例会(第3回)
  平成25年6月11日【一般質問】
5 三輪 なお子
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.がん対策の強化について
 (1)がん検診受診率向上への取り組みについて。
  @本市における各種がん検診の受診者数や受診の現状と、国のがん対策推進目標の受診率50%に対する、今後の取り組みについて。
 (2)がん検診の実施による早期発見の取り組みについて、以下4点お伺いします。
  @胃がん検診について、従来のバリウムレントゲン検診ではなく、ピロリ菌ABCリスク検査を導入実施できないか。
  A子宮頸がんの原因とされるウイルス感染の有無がわかる、「HPV検査(ヒトパピローマウイルス)」検査併用検診を導入実施できないか。
  B大腸がん検診における、便潜血検査の検体容器について、郵送での受け付け方式を導入できないか。
  C学校における「がん教育」の推進について、お伺いします。
2.振り込め詐欺対策について
 (1)振り込め詐欺の現状と対策について。
  @本市における振り込め詐欺の現状について。
  A高齢者に対する呼びかけについて。
3.子育て支援について
 (1)3人乗り自転車(幼児2人同乗)の貸し出しについて。
  @3人乗り自転車に対する認識について。
  A3人乗り自転車のレンタル制度、及び助成制度の実施について。
市長
教育長
担当部長
  平成25年6月12日【一般質問】
6 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.防災・減災対策について
 (1)災害時は自助・共助(近助)・公助それぞれが必要であり、その連携が大事だが、特に自助の必要性、重要性の周知をもっと徹底すべきと考える。各家庭でしっかりと認識し準備をしてもらえるように行政の啓発・啓蒙をより一層強くお願いしたいが、いかがか。また次の点につき、現状をどのくらい把握しているか。
  @防災グッズ(非常持出品・備蓄品)の整備状況。
  A建物の耐震診断及び耐震改修と家具の固定状況。
  B仮称「我が家・安心防災会議」を実施すべきと考えるが、いかがか。
 (2)災害時要援護者名簿の進捗状況と課題。
 (3)被災者支援システム導入への検討状況は。
 (4)避難所トリアージについての認識は。
2.熱中症対策について
 (1)近年、地球温暖化やヒートアイランド現象による熱中症発症リスクが高まっている。記録的な猛暑となった2010年、熱中症による死亡者が1,731人と日常生活の中で急増。毎年、必ず数百人が命を落とすという大変な災害になっていることを考えると、本市としても、しっかりとした対策を打たなければならないが、いかがか。(特に幼児・児童・生徒・高齢者)
3.納税対策について
 (1)納税支払い月の変更ができないか。
 (2)滞納分割納税者の実態と、分割納税額の決め方、及び支払い方法について。
市長
教育長
担当部長
7 手塚 静枝
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.市民の健康増進について
 (1)10年間の国民の健康目標を定めた「健康日本21」(第2次)が平成25年度からスタートした。第1次では、国民の健康づくり運動として、メタボリック症候群に着目した生活習慣病対策を進めてきた。第2次では、健康寿命を延ばすことを全体目標とし、より具体的な政策を掲げている。本市もこれまで、国・県の目標を見定め、独自の「健康増進計画」を策定し取り組んできた。
  @「戸田市健康増進計画」(平成21〜24年度)の検証は。また、事業の成果は。
  A国や県の第2次の健康目標を受けて、本市の今後の計画は。
  B国の「健康日本21」で健康寿命を延ばすための政策に、たばこ対策、がん検診率向上、生活習慣の改善と心の健康などが挙げられているが、本市のこれらの健康寿命策を伺う。
 (2)第4次総合振興計画の基本目標に、「誰もが健康でいきいきと生活できるまち」として、健康づくり体制の推進とある。市民の健康づくりへの動機づけと運動習慣の定着を促し、明るく楽しい生活が送れることを目指すために、健康づくりにポイントを付与し、ためたポイントでさまざまな形で活用できる「健康ポイント制度」を創設してはどうか。
2.環境衛生の改善と対策について
 (1)環境衛生についての市民からの改善と要望として。
  @ごみ収集かごを折り畳み式で軽量化に。
  Aごみ集積回収場所のカラス対策。
  Bごみ出しルールの徹底及びマナーの徹底。
  C樹木の害虫駆除の消毒散布の改善。
  Dリサイクル紙ひもの改善。
  E蚊の発生対策と駆除。
 (2)使用済み小型家電機器等の資源化を図るために、専用の回収ボックス設置に向けた取り組みは。
 (3)ごみはリサイクルして役立てられることを学ぶ環境教育の現状と取り組みは。
3.交通安全対策について
 (1)南稜高校前の信号機設置の交差点(4差路)がイオン北戸田店渋滞時に危険な状態になるので、改善を。
 (2)新大宮バイパスに歩道橋の設置を。(美女木8丁目1〜美女木1丁目ロヂャース脇に架橋)
 (3)道満(東)信号に歩行者用信号機の設置を。
市長
教育長
担当部長
7 手塚 静枝
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
録画配信の続き 市長
教育長
担当部長
8 石川 清明
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.子育て支援について
 (1)待機児童として需要の多いゼロ〜2歳児の解消に向けての対策はどう考えているか。
 (2)家庭保育室への軽減助成金の拡充は考えているか。(特にゼロ〜2歳児について)
 (3)戸田市の保育ママ制度への取り組み状況は。
 (4)戸田市放課後子ども教室について、開催日の拡充や活動内容の充実を図ってはどうか。
 (5)地域のつながりを強化する一方、家庭の子育ての不安を緩和することで児童虐待の未然防止にもつなげるため、江戸川区では、子育てに関心のある住民をボランティアとして養成し、家庭に派遣する「子どもと家庭のおとなりさん事業」を始めているが、取り組んでみてはどうか。
 (6)和歌山県教育委員会では、子育て世代の父親たちを支援する「おやじプロジェクト」事業を始めている。野外キャンプ体験講座などを通じ、育児の技術を向上させるとともに、父親同士の友達づくりを支援している。取り組んでみてはどうか。
2.上戸田福祉センターの北側道路について
 (1)上戸田福祉センター北側の道路において、特に朝の時間帯の国道17号に抜ける車両が多く、スピードも出しているため、危険である。注意喚起など安全対策はできないか。
市長
教育長
担当部長
9 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.市内水路のユスリカ駆除について
 (1)毎年、水路のユスリカ駆除について相談を受けている。現在、市は相談や問い合わせがあれば、駆除剤をまくなどの対応をしているが、毎年、ユスリカが発生する場所については、事前に駆除を行うなどの対応はできないか。
2.交通安全対策について
 (1)埼京線戸田公園駅の戸田ボートレース場行きバス乗り場に接している市役所通り北側に、横断歩道と車の停止線を表記し、歩行者の安全対策を講じることはできないか。
3.雇用対策について
 (1)これまでも、青年を中心に雇用対策の充実について取り上げてきた。依然として、若い世代を中心とした就職環境は厳しい状況である。国はもとより、自治体においても、でき得る支援を行うことは重要である。そこで、以下の点について伺う。
  @今、年代を問わず、求職者が訪れる中、現在の戸田ふるさとハローワークは、大変、手狭と感じている。戸田ふるさとハローワークの拡充や、環境整備が必要と考える。対応はできないか。
  A過去の一般質問で、若者を対象に労働基準法などをまとめた「労働ハンドブック(仮称)」の作成を要望した。当時は、「法改正等も考慮するとホームページでの情報提供が望ましい」とのことから、ホームページ上での情報提供をしていただいた。しかし、現在、その情報提供がない。やめてしまった理由は何か。引き続き、情報提供を行うべきと考えるが、市の考えを伺う。
  B現在、戸田ふるさとハローワーク内の就職支援相談は、多くの方が利用され、「大変役立ちました」などの感想が寄せられている。就職支援相談を充実させるため、臨床心理士の巡回相談を実施し、求職者の心のケアをする環境を整備することはできないか。
  C教育委員会やこども青少年部等との連携で、若者の雇用対策充実を図ることはできないか。
市長
教育長
担当部長
10 遠藤 英樹
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.議会事務局体制を含む人事体制について
 (1)ベテランの職員の方々が御退職をされる中、議会事務局機能、さらには執行部の機能を維持・向上させていくために、人員体制等の強化はもちろん、一定数は専門的な見地からの採用または専門家としての育成が必要と考えるがどうか。
2.戦没者追悼式典について
 (1)本来、日本国民全体のためにその身をささげられた英霊に対しては、遺族であるかないかにかかわらず、感謝と追悼の意を表すべき。つまり、市の行事としての式典を、一般市民に公開のもと、年に1回実施すべきと考えるがどうか。
市長
担当部長
  平成25年6月13日【一般質問】
11 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.保育園の待機児童対策について
 (1)5月28日に市長が行った記者会見で、「戸田市は来年度、保育園の待機児童ゼロを目指す」と報道された。歓迎するとともに、達成を目指す市の構えについて伺いたい。
  @認可保育園を希望しながら入所できない人数は4月時点で233名だが、「待機児童数34名」の定義は。
  A記者会見で市長は、「年齢的にはゼロ歳児、1歳児、設置場所としては駅周辺の要望が強い。低年齢に重点を置いた施策を進め、新たな需要増にも機敏に対処する」と述べているが、具体的にどのような対策に取り組むのか。
  B待機児童となった世帯の実態を正確につかむため、聞き取り調査を行ってはどうか。
2.聴覚障がい者福祉の充実について
 (1)中・軽度難聴者を含めた聴覚障がい者の人数は。
 (2)中途失聴者・難聴者は、手話を身につけていない人も多く、聞こえない場合のコミュニケーション手段は文字となる。
  @要約筆記奉仕員派遣事業の実績は。
  A市役所を初めとした公共施設窓口に「筆談できます」の表示を。
 (3)聴覚障がい者の存在を前提とした施設づくりを。
  @市民医療センター、上戸田福祉センターなど、今後予定されている公共施設に、磁気誘導ループシステムの導入を。
  A図書館で字幕入りビデオの貸し出しを。
 (4)障がい者福祉の日常生活用具給付事業の充実を。
  @聴覚障がい者の自立を助ける、屋内信号装置(アラームシステムや聴覚障がい者用目覚まし時計など)給付の対象拡大を。
  A障害者手帳取得に至らない中・軽度の難聴者に、補聴器及び電池代の助成を。
 (5)災害時、非常時への対応。
  @防災無線の内容を、聴覚障がい者にFAX送信できないか。
  A避難所における情報提供手段として、手話通訳者の配置と、文字による情報提供。
  BAEDや消火器、聴覚障がい者の手助けを求める意思表示カードに、高輝度蓄光シールの活用を。
3.彩湖・道満グリーンパーク周辺のごみ対策について
 (1)主にバーベキュー目的の利用者による、近隣へのごみ投棄の対策強化を。
  @周辺の住民や店舗と協力した対策を。
  A彩湖・道満グリーンパーク内で、バーベキューごみ有料回収の社会実験を行ってはどうか。
市長
教育長
担当部長
12 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.公共施設へのプロジェクター設備の設置・充実について
 (1)福祉センター、文化会館、コミュニティセンターなどの公共施設の会議室、ホールにプロジェクター設備の設置及び充実を。
2.入札制度の改善について
 (1)戸田市の入札の状況。
 (2)談合を防止し、競争性、透明性を高め、より公正な入札制度を。
市長
担当部長
12 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
録画配信の続き 市長
担当部長
13 高橋 秀樹
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.水害対策について
 (1)地球温暖化等により、時間当たり50ミリを超える雨が降る状況にある。今後は、100ミリ程度に対応する雨水排水管の敷設が必要ではないか。
 (2)雨が降ると河川が増水する状況にあり、市内の河川の拡幅や整備が急務と思うが、整備計画は。
  @上戸田川の拡幅、整備計画。
  A緑川の拡幅、整備計画。
  B菖蒲川の整備計画。
2.防災対策について
 (1)防火用貯水槽は地下に設置されているが、防火用貯水槽と、災害時の飲料水を兼ねた、飲料水兼用の耐震性貯水槽を設置する考えは。
市長
担当部長
14 馬場 栄一郎
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.学校開放について
 (1)学校開放の現状は。
 (2)校庭・体育館の開放時間の拡大を。
 (3)図書室の開放は。
2.仮見積もりについて
 (1)仮見積もりの提出依頼の状況は。
 (2)提出業者の負担を考えるべきではないか。
3.ドッグランについて
 (1)彩湖・道満グリーンパークの利用状況は。
 (2)増設の検討を。
市長
教育長
担当部長
14 馬場 栄一郎
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
録画配信の続き 市長
教育長
担当部長
15 花井 伸子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.高齢者移送サービスについて
 (1)利用者の立場に立って、制度の改善を検討すべき。
2.公共施設備品等整備について
 (1)市内公共施設が利用者にとって、より安全で快適に利用できるよう、施設備品・機械等の一斉点検を行うべき。
3.カラス対策を
 (1)カラスの被害がふえている。ごみ集積所のカラス対策を再検討しては。
市長
担当部長
  平成25年6月14日【一般質問】
16 中山 祐介
戸田の会

会議録を表示
録画配信を表示
1.災害に強いまちづくり政策について
 (1)洪水避難場所の把握と周知はされているか。
 (2)各町会・自治会での洪水避難場所の設定について。
 (3)洪水避難ビルや洪水避難場所の設定について。
2.自主防災会について
 (1)自主防災会の役割について。
市長
担当部長
17 真木大輔
戸田の会

会議録を表示
録画配信を表示
1.イギリスの小学校教科書について
 (1)市立図書館に所蔵してはどうか。
 (2)市内小学校の英語教材として活用してはどうか。
2.小学校における放課後事業について
 (1)放課後事業の現状について伺います。
 (2)放課後事業の事業計画について伺います。
 (3)平日の放課後や長期休暇期間における、校庭、体育館、図書室及び余裕教室などの学校施設の開放について伺います。
市長
教育長
担当部長
18 酒井 郁郎
戸田の会

会議録を表示
録画配信を表示
1.学童保育について
 (1)急増する需要への対応等、今後の方針は。
 (2)民間学童の活用について。
2.子宮頸がんワクチン接種による健康被害について
 (1)情報を周知し、対象者が接種を行うかどうかの判断材料として提供してはどうか。
市長
担当部長
19 金野 桃子
戸田の会

会議録を表示
録画配信を表示
1.妊婦の風疹その他感染症対策について
 (1)現在の接種状況はどのようになっているか。
 (2)集団接種を検討してはどうか。
 (3)風疹以外の感染症対策を検討してはどうか。
2.高次脳機能障害について
 (1)市内の状況はどのように把握しているか。
 (2)当事者はどのようなサービスを利用できるか。
 (3)関係機関との連携はどのようにとっているか。
3.自治基本条例について
 (1)策定しようとした目的、経緯は。
 (2)今後の予定はどうなっているか。
 (3)市民の市政への参加(市が策定する計画等への市民委員の参画など)をどう考えているか。
4.ファシリティマネジメントについて
 (1)ファシリティマネジメントの取り組みの概要はどのようなものか。
 (2)今後の予定はどうなっているか。
 (3)市民参加(住民参加型の公共施設の事業仕分け、市民講座など)をどう考えているか。
市長
担当部長
 平成25年3月定例会(第2回)
  平成25年3月1日【総括質問】
1 秋元 良夫
平成会

会議録を表示
録画配信を表示
1.被災地への支援について
2.予算編成方針
 (1)公共施設老朽化への対応について。
 (2)国からの給与削減要請について。
3.新型インフルエンザ対策にかかわる体制整備について
4.防災について
 (1)組織体制の整備について。
 (2)受援計画の策定について。
5.用途地域を初めとする地域地区の見直しについて
6.土地開発公社の健全化について
市長
2 石井 民雄
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
平成25年度施政方針より
予算編成方針について
1.緊急性、優先性を考慮した財政運営について
主な施策から
2.学校教育
 (1)デジタル教科書や学校ICT機器の活用について。
 (2)いじめ対策について。
 (3)学校給食におけるアレルギー対応について。
3.生涯学習
 (1)サテライト型講座について。
4.医療
 (1)24時間体制の救急搬送受け入れについて。
5.保健
 (1)未熟児養育医療の給付事業について。
6.行政運営
 (1)税の納付手段の拡充について。
市長
3 三浦 芳一
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
市政運営に対する基本的な方針
 1.危機管理体制強化の具体的な方策と推進は。
 2.災害時の議会との連携・協働についての考えは。
 3.歳出については事業の見直しを図り、緊急度や優先度をしっかり見きわめ、国の平成24年度補正予算、平成25年度当初予算を最大限に生かし、国、県補助金の確保や基金・地方債の活用で戸田市らしい特色を出すべきと考えるが、いかがか。
主な施策
 4.「子どもの成長と生涯にわたる学びのまち」から
  (1)民間事業者による学童保育室の質・量の拡充をどのように図るのか。
  (2)放課後子ども教室実施校の拡大についての考えは。
  (3)学校教育でのいじめ対策とアレルギー問題についての取り組みは。
 5.「誰もが健康でいきいきと生活できるまち」から
  (1)小児救急医療体制のさらなる充実について。
  (2)感染症対策、がん予防対策の強力な推進について。
 6.「活力と賑わいを創出できるまち」から
  (1)中小企業への制度融資について。
 7.「人が集い心ふれあうまち」から
  (1)コミュニティー施設の整備について。
  (2)市民活動サポート補助金制度について。
 8.「着実な総合振興計画の実行に向けて」から
  (1)「協働型行政マネジメントシステム」の構築について。
市長
4 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.日本社会を覆っている閉塞感は、年金の削減、低賃金の非正規労働者の増大、勤労者の所得の減少、将来への不安の中で起きている。
 (1)市民の生活の実態を、どう認識しているのか。
 (2)第5次行政改革プランにおける、公共料金の値上げ計画を撤回すべき。
2.子育て支援の充実のために、引き続き保育園の計画的増設を行うべき。
3.高齢者福祉について
 (1)元気老人対策の充実を。
 (2)地域包括支援センターの体制強化。
 (3)介護保険料の引き下げ。
4.国民健康保険税の引き下げと、失業、病気などで所得が著しく減少した世帯に、減免を行うべきではないか。
5.荒川氾濫時における、災害時要援護者の避難計画の具体化を。
6.地球環境を守るため、太陽光発電のさらなる推進を。
7.収税行政は、納税者の生活の実態に配慮すべきでは。
8.労働者の労働条件を守るため、公契約条例の制定を。
市長
4 望月 久晴
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
録画配信の続き 市長
5 酒井 郁郎
戸田の会

会議録を表示
録画配信を表示
1.教育分野について
 (1)学力向上に関し、各教科の取り組みについて。
 (2)生涯学習事業の目標は。
 (3)図書館のあり方について。
 (4)スポーツ推進の事業選定について。
2.福祉・保健分野について
 (1)精神保健事業について。
 (2)ジェネリック医薬品の差額通知について。
 (3)自立支援に関し、特にニートを初めとする若者の就労支援の現状と今後について。
3.自然環境について
 (1)荒川水循環センター上部の有効利用へ向けての今後の計画について。
4.産業振興に関し、今後の伸びが期待される産業分野を呼び込む試みを強化してはどうか。
5.行政経営について
 (1)財産管理を担当する新組織について。
  @行政の縦割りを排し、市有財産の有効活用に特化した部局とすべきであると考える。どこまで踏み込んで行うのか。
  A財産管理だけではなく、調達についても一括して行い、調達コストの引き下げを図ってはどうか。
 (2)自治基本条例を「市民の意思を反映するしくみ」ととらえ、市民の意思決定過程への参加を推進願いたいがどうか。
 (3)政策研究所を協働のためのツールの一つととらえ、テーマや研究員を市民から募集してはどうか。
6.行政運営について
 (1)人材育成について。
  @目的について。
  Aさらに充実を図ってはどうか。
 (2)事業選択に関し、財源確保の観点からさらに御尽力願いたいがどうか。
 (3)入札・契約制度改革に関し、具体的な方針は。
市長
  平成25年3月4日【質疑】
41-2-1 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第41号 平成25年度戸田市一般会計予算
 款2総務費、項2徴税費、目2賦課徴収費、事業5収納事務費、節13委託料、MPN収納業務について
 (1)MPN収納業務とは、どういったものか。
 (2)MPN収納業務を導入するに至った経緯と目的は。
 (3)システム導入上のメリットとデメリットは。
41-2-2 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第41号 平成25年度戸田市一般会計予算
 款2総務費、項1総務管理費、目18文化振興費、事業2文化会館管理運営費、節15工事請負費、文化会館5階改修工事
 (1)工事の内容は。
 (2)検討に当たっての経緯。
 (3)利用開始時期はいつからか。
41-2-3 馬場 栄一郎
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第41号 平成25年度戸田市一般会計予算
 款2総務費、項1総務管理費、目23防犯対策費、事業1防犯対策事業
 (1)LED防犯灯設置地区における電気使用量削減効果。
41-2-4 石川 清明
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第41号 平成25年度戸田市一般会計予算
 款2総務費、項1総務管理費、目23防犯対策費、事業1防犯対策事業、パトロールステーション設置について
 (1)移設の時期や人数、時間帯などの詳細をお聞きします。
 (2)現在の上戸田ふれあい広場の安全ステーションとの変更点があれば、お聞きします。
41-2-5 三輪 なお子
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第41号 平成25年度戸田市一般会計予算
 款2総務費、項1総務管理費、目13行政振興費、事業2コミュニティ推進事業、町会会館等整備費補助金について
 (1)各会館の修繕内容の詳細説明。
 (2)修繕の中に、耐震化は含まれているのか。
41-2-6 竹内 正明
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第41号 平成25年度戸田市一般会計予算
 款2総務費、項1総務管理費、目19コミュニティセンター費、事業2新曽南コミュニティ施設設置事業について
 (1)新曽南コミュニティ施設の具体的な内容は。
 (2)施設の利用対象者は。
41-3-1 手塚 静枝
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第41号 平成25年度戸田市一般会計予算
 款3民生費、項1社会福祉費、目4高齢者福祉費、事業2高齢者介護予防・生活支援事業、節13委託料、家具転倒防止器具給付設置事業について
 (1)転倒防止器具の内容と対象世帯見込み数は。
 (2)申請から設置までの手順は。
41-3-2 竹内 正明
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第41号 平成25年度戸田市一般会計予算
 款3民生費、項2児童福祉費、目1児童福祉総務費、事業3保育園事務費、節13委託料、保育園業務システム構築業務について
 (1)どのようなシステムか、具体的な内容は。
 (2)運用の開始時期は。
41-7-1 馬場 栄一郎
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第41号 平成25年度戸田市一般会計予算
 款7商工費、項1商工費、目2商工業振興費、事業5工業振興事業
 (1)展示会等出展支援事業の内容。
41-7-2 高橋 秀樹
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第41号 平成25年度戸田市一般会計予算
 款7商工費、項1商工費、目2商工業振興費、事業5工業振興事業
 (1)新技術研究開発支援事業の内容は。
 (2)産業立地推進事業の内容は。
41-8-1 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第41号 平成25年度戸田市一般会計予算
 款8土木費、項2道路橋りょう費、目3道路新設改良費、事業3道路整備事業、節15工事請負費、歩行者自転車道路整備について
 (1)市内3カ所において整備を行うようだが、整備道路の選定はどのように行ったのか。
 (2)どのような道路形態になるのか。
 (3)部分的な整備となるが、今後の整備については、どのように考えているのか。
41-8-2 手塚 静枝
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第41号 平成25年度戸田市一般会計予算
 款8土木費、項2道路橋りょう費、目3道路新設改良費、事業2橋梁整備事業について
 (1)長寿命化修繕計画策定業務委託の内容は。
41-9-1 花井 伸子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第41号 平成25年度戸田市一般会計予算
 款9消防費、項1消防費、目4防災費、事業3国民保護事業、節15工事請負費、防災行政無線固定系子局の新設工事について
 (1)設置場所は何カ所か。
 (2)選定方法は。
 (3)今後の計画は。
41-9-2 竹内 正明
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第41号 平成25年度戸田市一般会計予算
 款9消防費、項1消防費、目4防災費、事業1防災事業、節13委託料、液状化予測情報システム構築業務について
 (1)どのようなシステムか、具体的な内容は。
 (2)運用の開始時期は。
41-10-1 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第41号 平成25年度戸田市一般会計予算
 款10教育費、項2小学校費、目1学校管理費、事業5小学校教育振興費、節19負担金、補助及び交付金、小学校キャリア教育支援事業について
 (1)入場料のうち1,000円を補助するというものだが、具体的にどのような事業内容なのか。
 (2)130万円という予算だが、対象児童数や対象学年は、どうなっているのか。
41-10-2 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第41号 平成25年度戸田市一般会計予算
 款10教育費、項4社会教育費、目6図書館費、事業2図書館管理運営費、図書館の開館時間延長について
 (1)時間延長を行うに当たっての職員の体制は。
 (2)検討に当たっての経緯。
41-10-3 馬場 栄一郎
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第41号 平成25年度戸田市一般会計予算
 款10教育費、項2小学校費、目1学校管理費、事業5小学校教育振興費
 (1)小学校学力調査の目的・内容。
 款10教育費、項4社会教育費、目1社会教育総務費、事業5生涯学習事業
 (1)PTA連合会及び各PTAに対する補助金・助成金の減額理由。
41-10-4 三輪 なお子
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第41号 平成25年度戸田市一般会計予算
 款10教育費、項5体育費、目1体育総務費、事業2スポーツ振興事業、ランニングコース整備業務委託料について
 (1)具体的にどういう整備をするのか。
 (2)自転車は通れるのか。
 (3)いつごろまでにできるのか。
 (4)イベントは考えているのか。
46-2-1 竹内 正明
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
◇議案第46号 平成25年度戸田市市民医療センター特別会計予算
 款2事業費、項1施設事業費、目1診療事業費、事業1診療事業、節13委託料、医療情報システム構築・導入業務について
 (1)どのようなシステムか、具体的な内容は。
 (2)システム導入によって、利用者はどのようなサービスを受けられるようになるのか。
  平成25年3月5日【一般質問】
1 高橋 秀樹
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.関東信越国税局の寮跡地の買収について
 (1)東部地区はマンション建設によって、人口の3分の1程度が居住しており、人口密度は高いが、公共施設や公園は少なく、スポーツ施設は皆無に等しい状況にある。
  @関東信越国税局の寮跡地を防災公園として整備する考えはないか。
  A東部地区のコミュニティー施設の建設も含め検討できないか。
2.銭湯の廃業に対する対策について
 (1)銭湯業者の廃業が多くなっているが、市としての対応策は考えているか。
3.入学準備金貸付制度について
 (1)連帯保証人の条件緩和はできないか。
  @同居、または別居の祖父や祖母で、市区町村民税は課税されていないが資産のある人。
市長
教育長
担当部長
2 竹内 正明
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.通学路の安全対策について
 (1)福祉保健センター東側の道路について。
  @道路沿いの「稲荷木公園」から、「グリーンフォレスト」北側にある広場へ、子供たちの横断が多く危険であるとの声が多い。自動車への注意喚起など、安全対策を講じていただくことはできないか。
 (2)上戸田3丁目の交差点について。
  @当該道路は戸田第一小学校の通学路であり、小学生の横断が多いが、「押しボタン式信号」になっていない。現在の信号を「押しボタン式信号」に変更することはできないか。
 (3)埼玉県の通学路における緊急合同点検の実施状況について。
  @昨年、文部科学省、国土交通省、警察庁の3省庁が連携して対応策を検討し、通学路における緊急合同点検を実施しているが、戸田市における実施について、状況をお伺いしたい。
2.市民農園(土に親しむ広場)の運用について
 (1)今までに利用者から、どのような御要望や御相談等があったか、具体的にお伺いしたい。また、どのように対応しているか、あわせてお伺いしたい。
 (2)利用を希望していて待機になっている方の現状はどうかお伺いしたい。
3.健康の駅について
 (1)福祉保健センターへの「健康の駅」設置について。
  @昨年12月定例会での一般質問において、検討するということであったが、現状はいかがか。
市長
教育長
担当部長
3 三輪 なお子
公明党

会議録を表示
録画配信を表示
1.地域コミュニティー支援について
 (1)地域交流の場として、高齢者の方を初めとする、多世代の方がいつでも自由に利用できる居場所となる、まちなかサロンの設置について、お伺いいたします。
  @平成23年度の健康福祉常任委員会で取り上げておられました、まちなかサロンの整備について、その後どのように検討されているか、戸田市の現状をお伺いいたします。
  AボランティアセミナリーのOBの方の活動状況をお伺いいたします。
  Bまちなかサロンの設置に対して、国の補助金が決定しているが、市はこの制度を活用していくお考えがあるか、お伺いいたします。
2.ホームスタートについて
 (1)ホームスタートとは、地域の力で子育て家庭の孤立を防ぐため、住民による訪問支援や、子育て経験者が定期的に乳幼児家庭を訪問し傾聴するボランティアの活動です。
  @市では、このホームスタートを把握されているか。また、この制度に、今後どんな支援をしていこうとお考えか、お伺いいたします。
市長
担当部長
4 岡嵜郁子
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.子育ての負担軽減について
 (1)働く人の収入が減少し、市民の所得も下がっている現状がある。子育てにかかわる経済的負担の軽減を進めるべきではないか。
  @保育園の保育料引き下げを。
  A幼稚園の利用者補助の増額を。
2.住宅リフォーム助成制度について
 (1)昨年6月に導入後の利用状況は。
 (2)補助率のアップを検討しては。
3.いじめ対策について
 (1)滋賀県大津市でいじめ自殺事件にかかわる第三者調査委員会の報告書が提出され、いじめ解決のための提言がなされた。全国に共通する内容であるが、戸田市として、どのように受けとめたか。
 (2)具体的な対応として挙げられている点について。
  @いじめに対する認識と感性を高める自主的研修。
  Aチームワークで対応するための仕組みづくり。
  B教員の多忙化解消。
  C非正規教員の雇用の安定化。
  D二重、三重の救済策としての相談窓口の設置。
4.住環境を守る対策について
 (1)良好な生活環境の維持や、青少年の健全育成の観点から、市内のラブホテルの建設規制条例を制定してはどうか。
市長
教育長
担当部長
5 細田 昌孝
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.小中学校の教育環境について
 (1)小中学校の空き教室の現況について。
  @地域によって自然的に児童生徒数が増加見込みのある学校について、市として今後の受け入れ体制等をどうお考えかお伺いします。
 (2)小中学校の施設について。
  @各校増設等により、段差を生じる箇所が多数見受けられる。児童生徒や障害者等が、安全に学校生活が送れるようバリアフリー化等、安全対策を講じていただくことができないか。また、校舎の耐用年数について、市のお考えをお伺いします。
 (3)中学校の必修化とされた武道(部活動)について。
  @武道場があるにもかかわらず、武道(部活動)がいまだない状況。今後、武道の部活動を発足するお考えがあるのかお伺いします。
 (4)教職員の配置年数について。
  @教職員の質の向上を保つため、市として配置年数をどのようにお考えかお伺いします。
2.安心・安全について
 (1)児童公園等の防犯対策等について。
  @公園での夜遊び、不審者、不審火等事故が発生している。市民の交流の場として安全・安心に御利用できるよう、防犯カメラや防犯灯設置など、安全対策を講じていただくことはできないか。
 (2)防災無線について。
  @緊急時等、市内に流れる防災無線について、非常に聞き取りにくいと意見を聞くが、市民から御要望等があったか。また、緊急時等において市民へ周知するため、防災無線のほかに、何かお考えがあるかお伺いします。
3.新曽中央地区まちづくりについて
 (1)新曽中央地区まちづくりの進捗状況について。
  @地権者との確認は、どのように行っているのか。
  A地区施設の整備において、側面後退(セットバック)部分に対して、市はどうお考えかお伺いします。  
市長
教育長
担当部長
  平成25年3月6日【一般質問】
6 馬場 栄一郎
志政クラブ

会議録を表示
録画配信を表示
1.市民後見人について
 (1)市としての取り組みは。
 (2)今後の運用方針は。
2.下水道供用区域内の浄化槽の取り扱いについて
 (1)市内の現状は。
 (2)合併処理浄化槽管理の実施状況は。
 (3)下水道法第10条ただし書きの運用状況は。
 (4)区域内の浄化槽の取り扱い方針は。
市長
担当部長
7 本田 哲
日本共産党

会議録を表示
録画配信を表示
1.分譲マンション政策について
 (1)戸田市は、埼京線開通をきっかけに分譲マンションの建設が増加している。議会においても、分譲マンションに対するさまざまな課題が取り上げられ、戸田市は、2008年(平成20年)に、「マンション管理に関するアンケート調査」を実施している。このアンケート実施をもとに以下の点について伺う。
  @「マンション管理に関するアンケート調査」を実施してから取り組んできた政策は何か。今後の取り組みについて、どのように考えているか。
  A「マンション管理に関するアンケート調査」の実施から、5年が経過している。改めて、調査を実施し、分譲マンションに対する課題を把握し対応すべきではないか。
  B分譲マンションなどへの対応は、専門性が伴うと考える。庁舎内に、「マンション課(仮称)」などの専門部署を設け、対応すべきではないか。
  C集会所、ごみ置き場、遊び場などの公共的性格をもつ場所の固定資産税を減免し、分譲マンション住民の負担軽減に努めるべきではないか。
2.埼京線駐輪場の増設と改修について
 (1)近年、戸田公園駅周辺では、自転車駐輪場の年間登録申請が可能な地域に大型マンションが建設されている。このような状況を考慮すると、近いうちに駐輪場が足りなくなる状況が出てくると推測できる。今後、駐輪場の増設について、どのように考えているのか伺う。
 (2)埼京線3駅で共通する苦情は、自転車ラックの使い勝手の悪さである。自転車ラックの間隔が狭く、自転車をとめづらい、自転車のライト・ベル等が破損したとの声は後を絶たない。自転車ラックの改修について、どのように考えているか伺う。
3.点字ブロックの整備について
 (1)戸田公園駅東口ペデストリアンデッキ上の点字ブロックの破損がひどい。部分補修ではなく、統一したものに早急に交換すべきである。
 (2)新曽南庁舎の点字ブロック配置を点検し、現在の基準に合わせた改修をすべき。
市長
担当部長
先頭へ前へ181920212223242526 次へ  最後へ登録件数 2001 件    

Copyright © Toda City. All rights reserved.